2015年のワールドカップ(W杯)で日本の躍進を支えた、

ラグビー界の名将エディー・ジョーンズ氏。

 

2年後の19年W杯日本大会へ、現在は、

イングランド代表の指揮を執る。

前回大会で1次リーグ敗退に終わった「ラグビーの母国」の

立て直しに着手し、テストマッチで18連勝をマークするなど、

その名を一段と高めている。

 

「義を見て為ざるは、勇なきなり」とは『論語』の有名な一節だ。

 

何をすればいいか分かっていながら、しないことは、

勇気がないからだとの意。

 

この言葉を、ジョーンズ氏が日本チームの会議室に

掲げたことがある。

 

当時の日本チームは皆がミスを恐れ、萎縮していたという。

その中で彼は勝つためのマインドセット(心構え)づくりに

重点を置いた。

その根本として「勇気」を挙げたのである。

 

そして一人一人の眠っていた力を引き出し、

本番で遺憾なく 発揮させた。

 

彼いわく「勇気とは、慣れ親しんだ自分を捨てること」と

(『ハードワーク』講談社)。

 

人は、大きな課題を前にすると、過去の経験に照らして

「できない理由」を探しがち。

 

だが、そうした“これまでの自分”を思い切って捨てる。

そして一歩踏み出した時、“新しい自分”に出会える。

 

新緑がまぶしい「躍動の5月」。

心弾ませ、勇気の挑戦を開始しよう。(差)

 

          名字の言>2017.5.2 

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

 

「弥三郎殿御返事」 日蓮大聖人御書全集 P1451
 
但(ただ)偏(ひとえ)に思い切るべし、今年の世間を鏡とせよ若干(そこばく)の人の死ぬるに今(いま)まで生きて有りつるは此()の事にあはん為なりけり 

~ 通解 ~
ただひとえに思い切るべきである。
今年の世間の様子を 鏡としなさい。
多くの人が死んだのに、今まで生き永(なが)らえてきたのは、
このことに あうためである。
弥三郎殿御返事 1451p.  

"Reply to Yasaburo", 829p
You must simply make up your mind. Look at the world this year as amirror. The reason that you have survived until now when so many have died was so that you would meet with this affair.
「持妙法華問答抄」日蓮大聖人御書全集P 463
 
只(ただ)須(すべから)く汝(なんじ)仏(ほとけ)にならんと思(おも)はば慢(まん)のはたほこ(幢)をたを(倒)し忿(いか)りの杖(つえ)をすてて偏(ひとえ)に一乗(いちじょう)に帰(き)すべし

~ 通解 ~
ただ あなたが仏になろうと思うならば、慢心(まんしん)のはたほこを倒し、いかりの杖を捨()てて、ひとえに一乗の法華経(ほけきょう)に帰依(きえ)しなさい。 
持妙法華問答抄 463p. 

"Questions and Answers about Embracing the Lotus Sutra", 58p.
Now, if you wish to attain Buddhahood, you have only to lower the banner of your arrogance, cast aside the staff of your anger, and devote yourself exclusively to the one vehicle of the Lotus Sutra.

「新池御書」日蓮大聖人 御書全集 1439p.

 

此()の経にあひ奉(たてまつ)りぬれば・諸罪は霜露(そうろ)の如くに法華経の日輪に値()い奉りて消()ゆべし

~通解~

この法華経にあったならば、積()み重(かさ)なった悪業(あくごう)や罪(つみ)も、妙法(みょうほう)の太陽(たいよう)によって霜(しも)や露(つゆ)のように消え去()るのである。
新池御書 御書全集 1439p.

"Letter to Niike", 412p.
When we take faith in this sutra, they will vanish like frost or dew under the sun of the Lotus Sutra.

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

AD