いつか、晴れるといいな。

日々感じている事、気付いた事、思想・哲学的な詩を、拙いながらも、自分らしく、飾らず書いています。


テーマ:

記録文学や歴史小説などの分野で 多くの作品を残した吉村昭氏。

 

氏の生まれ故郷、東京・荒川区にオープンした

「吉村昭記念文学館」に足を運んだ。

 

館内の一角には、書斎が再現されている。

部屋の三方を 天井まで伸びた本棚が囲み、

歴史書、郷土史などに加え、自作のスクラップブックも並ぶ。

 

その量に圧倒された。

窓際には 幅2メートル60センチもある 特注品の机。

執筆時に 多くの資料を載せるため、この長さが必要だったという。

 

氏の信念は「史実そのものに ドラマがある」。

 

戦史小説では 関係者の証言を重視し、一つの作品のために、

192人を 取材したこともあった。

「証言者と会い、その眼の光、言葉のひびきを見聞きした」

(『私の引出し』文春文庫)。

 

それぞれの証言の“体温”にまで迫ったからこそ、

事実や数字の羅列ではなく、血の通った 

人間ドラマを描けたのであろう。

 

学会の庭では、赤裸々な信仰体験が 生き生きと語られる。

 

その一つ一つが、自他共の幸福をつくってきた

学会史の一ページであり、仏法哲理の 

正しさを裏付ける証言である。

 

御書に「 道理証文よりも 現証にはすぎず 」(1468ページ)と。

 

正確さや裏付けに、体験の持つ“熱”が加わることで、

言葉に生命が宿る。 

無名の庶民の体験にこそ、語り継ぐべきドラマがある。(値)

          名字の言>2017、4,12 

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

「 南条殿御返事 」 日蓮大聖人御書全集P1578
 
法(ほう)妙(みょう)なるが故(ゆえ)に人(にん)貴(とうと)し・人
貴きが故に所(ところ)尊(とうと)し 

~ 通解 ~
法が妙であるがゆえに、その法を持(たも)った人は貴い。
人が貴いがゆえに、その人がいる所も尊い。
南条殿御返事 1578p.

The Person and the Law 1097p
Since the Law is wonderful, the person is worthy of respect; sincethe person is worthy of respect, the land is sacred.
「 百六箇抄 」脱益の妙法の教主の本迹 
               日蓮大聖人御書全集P856
 
法自ら弘まらず人・法を弘むる故に人法ともに尊し
 
~ 通解 ~
法が自然(しぜん)と弘っていくことはない。
人が法を弘めていく故に、人も法もともに尊いのである。
   「 百六箇抄 」脱益の妙法の教主の本迹 
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

*蓮華*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。