いつか、晴れるといいな。

日々感じている事、気付いた事、思想・哲学的な詩を、拙いながらも、自分らしく、飾らず書いています。


テーマ:

今日は、3.11東日本大震災から、6年。

未だ、風評被害が続き、避難している子供たちへの、

いじめがあるという、悲しい現実。

 

私たち大人は、決して、目を背けては、なりません。

子供達の、本当の笑顔を、守る為に。

 

今日は敢えて、いじめについて 取り上げた記事を、

一部編集して、再投稿しています。

重い内容ですので、苦手な方は、スルーしてください。

 

第2章*大河*

*~*~*~*~*

 

いじめを 受けている子どもたちは、

わが身を すり減らして

社会や大人に 警鐘を 鳴らしてくれている。

そのサインを見逃さず、

子どもたちが 伸び伸びと 成長していけるよう、

学校と家庭と地域が 協力できるか否か、

そこに「教育力」の真価が 問われている。

          女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


『希望対話 21世紀を生きる君たちへ』

 

「いじめられる人も悪い」は間違い!
「いじめた側」が100%悪い!!

 

*このエッセイは、中学生向けのエッセイのため、

平易な言葉で、語られています。


相談することは  恥ずかしくない。
だれだって、完全な人間なんかいない。欠点だらけです。


だからといって、その人を「いじめていい」ことになりますか。


そんなことを言ったら、「いじめている」側のほうが、

よっぽど 不完全で、卑怯ではないか。

人間として 最低でしょう。


「みんながやっているから」「だれかが言ったから」

「いっしょに、いじめないと、今度は自分がやられるから」。

 

もしか、そんな理由で、簡単に人をいじめるのを

「柔軟性」というのならば、そんな「柔軟性」なんか、ないほうがいい。

そんなのは 柔軟性ではなく「付和雷同」というのだ。

日本人の 一番悪いところです。


だから、「いじめられている」人は、決して、

自分を 恥ずかしいと 思ってはいけない。

 

自分を、みじめに 思ってはいけない。

「恥ずかしがらないといけない」のは、いじめている側です。

そちらの方が、本当は「みじめな人間」なんです。

 

だから、胸を張りなさい。目を伏せてはいけない。

そんな、くだらない人間の仕打ちに 負けてはいけない。

負けたら、自分が損だよ。

「いじめられる側にも 原因がある」というのは、

いじめる人にとって、都合がいいから、そう言うのです。

 

また、いじめを「見て見ぬふり」とをしている人が、

自分の勇気のなさを ごまかす「言いわけ」です。

私は、そう思う。

それじゃ、いじめている人間が「強い人間」なのか。

そうじゃないでしょう。

 

人を苦しめる人間の、どこが強いんですか。

人間として、一番弱い、一番醜い心ではないですか。

 

自分で自分の醜い心に負けている

「弱い人間」ではないですか。

そういう暴力的な人間を「強い」ように勘違いしているところに、

「いじめ」の根源がある。日本社会の狂いがある。

         希望対話普及版 [ 池田大作 ]
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

~ 蓮 華 ~

 

いじめた側には、

いじめられた側の 気持ちはわからない。

軽い気持ちで、発する言葉、暴力・・・・

 

いじめた側は、いじめを問いただされると、決まって、

「これはいじめではなく、喧嘩だ」と弁解するが、

一方的に、継続的に繰り返すことを、喧嘩とは言わない。


いじめは、謝れば許されるものではない。

いじめた側は、直ぐに忘れてしまっても、

いじめられた側の傷は、一生涯、消えることはない。

底知れぬ 恐怖に 苦しみ続けるのだ。


いじめは 絶対に許さない。

そういう大人の態度、社会にならない限り、

いじめが 無くなることはない。


では、「許さない」という態度をとることは、

人間の可能性を、信じていないことに、繋がるのか・・・

そうではない。

 

可能性、善意性(仏界)を、どこまでも信じる故である。

いじめは絶対悪である。戦争もしかり。


悪いことをすれば、謝るのは、当然である。

しかし、謝れば許される。

そういった社会の風潮こそ、変えていかねければならない。


匿名で 何でも書けるこのSNSやネットの世界。

匿名で、相手の名前を出さない 誹謗中傷でも、

そのことによって、不特定多数の、より多くの誰かを、

傷つけていることを、忘れてはならない。

       ~ 蓮 華 ~

       人権フォーラム2016「いじめについて考える」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

 

*こちらに投稿する詩は全て、特定の個人に宛てて、書いたものではありません。

*特定の個人に宛てて書くことは、一切ありません。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

「ネットトラブル解決支援 リンク集」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

*蓮華*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。