先日、89歳で亡くなった オランダの絵本作家
ディック・ブルーナさん。
 
うさぎの「ミッフィー」シリーズをはじめ、多くの作品を残した。
 
ブルーナさんが描いた 絵本の登場人物は、
いつも正面を 向いている。
 
体が横を向いても 顔は真正面のまま。
 
その理由を・・・
「うれしいときにも 悲しいときにも 目をそらすことなく、
読者の子どもたちと 正直に対峙していたいという
気持ちのあらわれ」と語った。
 
全ての子どもに・・・
「平等に 幸福が訪れますように」と創作を続けたという。
(『ミッフィーからの贈り物』講談社文庫)
10代の時、ナチス・ドイツがオランダに侵攻した。
疎開先で過ごしていた冬の日、幾人かのユダヤ人が
冷たい湖を泳いで逃げる 場面を見かけ、
憤りと悲しみが 込み上げた。
 
少年時代の体験から「戦争は あってはならない」と。
 
子どもの幸せを 真っすぐに 見つめるまなざしの奥には、
平和を願う 信念があったのだろう。
 
池田先生は、
「『生命』を基準にした時、
誰もが一対一で 向き合うことができる」と語る。
 
皆がかけがえのない命を 持っている。
幸せになる権利がある。
 
その大前提があってこそ 相手を敬うことができる。
 
喜びも悲しみも 真正面から受け止めて、
目の前の一人を励ます。
この創価の対話運動もまた、目的は 万人の幸福にある。(値)

        名字の言>2017,2,22

         聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

*こちらに投稿する詩は全て、特定の個人に宛てて、書いたものではありません。

 

*特定の個人に宛てて書くことは、一切ありません。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

「ネットトラブル解決支援 リンク集」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*