すべては波動・・・!

テーマ:

江本勝さんのベストセラー「水は答えを知っている」を読みました。

量子力学という言葉を最近は耳にすることが増えてきましたが、その内容を実感できる素晴らしい一冊でした。

・すべては人間の意識が作っている。イメージが世界を作っている。

・すべての存在はバイブレーションです。森羅万象は振動しており、それぞれが固有の周波数を発し、独特の波動をもっています。

・水は物が持っている固有の周波数を敏感に感じ取り、そのまま転写する。

・大自然にはおそらく「愛と感謝」とうバイブレーションしか存在していなかった。

・人をののしる言葉、傷つける言葉、バカにする言葉などは、人間が文明を築き始めてからつくりだしたもの。

・あなたのそばに嫌いだと思って居る人が近づいてくるとしたら、あなた自身がその人とどこかで共鳴しているということなのです。

・一番生命を痛めつけるのは、関心を払われることなく、無視されるということです。

・出来事も共鳴する=形態共鳴(形態形成場)

・私たち人間は、神様から創造力という能力を与えられました。その力をフルに活用するならば、世界を一瞬にして帰ることが出来ます。

 

この本は上記の内容を水に向けた意識による結晶の違いといったものから解説しています。

非常にわかりやすく、驚きの一冊です。

水に「ありがとう」と感謝の言葉を投げかければきれいな結晶ができます。

しかし、「ばかやろう」といった罵声を浴びさせると結晶はくずれます。

その70%が水でできている人間に対してもその思いは伝播し影響を及ぼすのでしょう!

今後の生き方を考えさせられる一冊です!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

AD