Monday Energize Coach "田岡英明"の職業人生論

(株)FeelWorksシニアコンサルタント・講師であり(株)働きがい創造研究所社長田岡英明が、人生の多くの時間を費やす仕事に対しての人生論を、日々の出来事・時事問題から綴っております。
GET A  LIFE!(人生を楽しめ!)


テーマ:

私が所属いたします(株)FeelWorksではダイバーシティ組織を作るための組織開発のお仕事を沢山させていただいております。ダイバーシティの代表格は女性活躍推進です。

参考にと、少し前の本ですが大島渚監督が訳されたジョン・グレイの「ベスト・パートナーになるために」を読みましたので少し共有させていただきます。

この本には、男は火星からやってきた人種で、女は金星からやってきた人種であり、根本的に考え方が異なるととらえた上でベストパートナーになるための考え方や対策が盛りだくさんです。

・男は”与える”ことを学び、女はそれをいかに”受け入れる”かを知る必要がある。

・女性は年齢が若いほど、自分を犠牲にして相手の要求を満足させてあげようとする。対する男性も、若ければ若いほど自分本位の発想と行動をとり、他人の要求などにはまったく気を回さない。

しかし、成長していくにつれ、女性は他人を満足させるために生きていくことがいかに自分自身をないがしろにしてきたかに気づくようになり、男性は他人を尊重し尽くしてあげることがいかに自分を高め、満足感を与えてくれるかを認識できるようになる。

・男性とは、「信頼されているという実感を得る必要がある生き物」

・女性は感情移入してもらいたい

・男性は、自らの能力によって達成された結果によって、自己証明をするのである。

・女性にとって、人生でいもっとも大切な根本原理はコミュニケーション

・ストレスに直面した時、男性は、ストレスの種となっている問題を解決することにより気持ちを取り直し、女性はその問題に関して話すことによって気持ちを切り替えようとする

・女性というのは、自分の愛情タンクが満タンに近ければ近いほど、自分に自信を持つ。

・男性を責めるより、許すほうにエネルギーを使おう!

 

この本には

・男と女のすれ違い

・女の感情を逆なでする、男の決まり文句

・二人の間にとどめを刺す、女のこんな”言葉のナイフ”

・女が”すねた気分”になったとき、口にする不満ベスト5

・男は女の一言をここまで”誤訳”している

等々、様々な実例の言葉が記載されている。

男性と女性がお互いを理解し、良好な関係をたもっていくためのバイブルのような本でした。最後のほうでは、我々が過去の経験からとらえる認知のゆがみにも言及しており、心理学的な側面からもかなり勉強になります!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒデさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。