江口の里

テーマ:

京都 演劇人 飛鳥井かゞりです。

 

5/21の乙女文楽

 

 

私は「時雨西行」という長唄の前に、

その説明の語りをするのです。

なので、

ゆかりの地「江口の里」に行ってきました〜。

 

上新庄なんて駅、初めて降りましたよ。

そこからてくてく歩いて約30分。

バスもありましたが、

天気も良かったので、歩きました。

ま〜っすぐ1本道。

 

 

 

なんとも静かな道で、気持ちのよい散歩でした。

迷わず到着!

 

 

 

 

 

江口・・・と書いてあるのでしょうか。。。

 

新緑が綺麗でした。

 

 

藪蚊も飛んでましたがえーん

 

 

謡曲「江口」は、長唄「時雨西行」の元となったものですね。

 

 

 

西行と遊女妙の歌が刻んでありますね。

この横に、

なんと常磐津塚が!

 

 

 

ええ、これもあったので、行きたかったのです。

毎年4月4日に法要が行われています。

今年はお誘いを受けたのですが、行きませんでした。

行っておいたらよかった。

 

 

だ〜れもいなくて、ほんとに静かでした。

公演成功をお祈りしました。

 

 

 

 

大きいほうが西行塚でしょうか。

 

 

すぐそばが淀川だったので、

ちょいと足を伸ばしました。

 

 

 

平野〜!

見渡す限り平野〜!

の〜んびりしました。

 

 

またゆっくり歩いて帰ったのですが、

途中に、こんな変わった花が!

 

 

 

コップ洗うたわしみたいでしょ (=^ェ^=)♪

「コップアライの花」とち〜すけさんが命名。

そこの家の方がちょうど出て来られたので、

聞いてみたのですが、ご存知なかったのです。

花博士の典ちゃんに聞いてみたところ、

見たまんま、

「ブラシの木」というそうです。

びっくり!爆笑

 

そして、

 

 

きれいなマンホール!

 

知らない土地に出かけると、

必ず探すマンホール。

カラーバージョンと色無しバージョンがありました。

京都で思わず写真を撮りたくなるマンホールを

見たことがありません。

面白くないにゃあ。。。

 

 

昼間は暑かったのに、

日が沈むと急に冷え込みました。

体温調節をきちんとして、

風邪ひかないようにしなきゃ!

 

明日も生きますぞい!

 

 

ブログランキング、ポチッと押してくださいね。

 

 

読者登録してね アメンバーぼしゅう中

 

ペタしてね フォローしてね

 

 

AD

コメント(2)