水と塩だけでは行きて行けない

行きてゆくのはなかなかに大変なのだ


テーマ:
うちの妻はオタクってわけじゃないのでしょうけれど、ゴマンとマンガ本を持っているのですよね。コレクションというわけでもないのですが、シリーズものがたくさん^^; ハッキリ言って、邪魔なんです。一番困るのは引越しの時ですね、本ってけっこう重いのでダンボールに詰めるだけ詰めるってわけにいかないじゃないですか。重くて運べないし、そこが抜けるんですよね~

 
前回に引越しをした時にぶ~ぶ~と言ってやったので、多少、処分をしてくれました。近所の中古本屋に持って行ったらソコソコの値段ってわけじゃないですがラーメン何杯分のお金には替わったみたいです。本棚も足りなくなるので専用のブックケースみたいなものに保管をしているのですが、そのまま持って行けば良いので売る時には楽みたいでしたね。
でも絶対に手放さない本があるみたいで、それは絶対に持っていると言い張っています。もう少し減らしてくれれば次の引越しの時には楽になるのですがね。
 
時に予定ってわけではないのですが、引越し先を探しています。マンションにするか、それとも一軒家にするか、、自分はマンションで暮らしたことが一度もないので一回くらいはマンションに住みたいと思っているのですがね。ただ水が飲めないんですよね。この地域は水道水が美味しいのでアパートや一軒家であれば普通においしい水を飲めるのですが、マンションだと無理って話ですよね。ウォーターサーバが必要になるって聞きました。
 
妻は結婚する前にはマンションで一人暮らしをしていて、結婚のためにこちらに帰ってきたのですが、その時にとても面白い単身引越し 大阪市 神戸市間の経験をしているのですが、その話はまた今度書きますね。
AD
いいね!した人

テーマ:
視力が低下したのはもうずっと昔の頃だからいまさらなんですが
まあブルーベリーサプリとかを飲んでいるわけです。

ブルーベリーに含まれる成分は視力回復には無関係という
話もあるんですよね。目のレンズとか水晶体には特に
効果はないらしいのです。では何の効果もないの?というと
そうでもなくて網膜の方の血流が良くなるのだとか。

それで飲んでいるのです。視力がそうとうに悪いので
回復したいというよりも失明は避けたいという方なので
網膜剥離とかがないようにということでブルーベリーサプリを
飲んでいるわけです。

視力回復は若いころには切に望んだものですが、今でも
できることなら目が良くならないかな~とは思いますね^^
なので視力回復法というのは今まで試してきていて
それなりに効果はあると思うのですが、でも度の深い近眼?
の場合には、ちょっと難しいのだろうな~という感じがしますね。
効果がある人は度の浅い人で水晶体とかでなんとかなるタイプの
近眼の人ですかね。

もうスポーツもしないし、プールや海にも行かないので、
なんですが、それでも視力が良かったらな~と思う時は
今でもありますね。

まあしかし、そんなことよりも年を取ったので、寿命の方が心配かなw
でもあんまり長生きしたくないからな~、互助会というところに入っているので
もし何かあれば少しは安い 葬式費用でできるのかもしれないな。

AD
いいね!した人

テーマ:
未だにアメリカが日本を守っていると思っている愚かな日本人がたくさんいるのだから呆れてしまいますね。お花畑とはよく言ったもので、ここまで呆けてしまったのかと思うと同時に、戦争に負けてもまだ日本という国があるという事実に「やっぱり日本人って優秀だよね」という想いも感じるのです。ですが、もうそれもこれまでかもしれないんです。尖閣諸島は既に、中国と日本の共同管理をしているような状態になっているし、そして中国(中共、ただしくはチャイナ、支那で正解)は既に沖縄は中国の領土だと公言しているということなのです。
 
もちろん、これをはじめて聞いたという人も多いでしょうか、そういうあなたはつまり「おめでたい」お花畑の中に住んでいるということになります。この危険性を訴えているのが在特会という市民団体なのだけれど、ネトウヨの代表的な奴らとしてレッテルを貼られています。でも放送などを観てみると、そんなことはないのですよね。副会長には東大大学院を卒業した人とかもいるし、ある調査ではネトウヨは一般よりも平均年収が高いという結果が出ています。私ももしかするとそのネトウヨの一人なのかもしれませんが、そう考えると自分も一般の人よりもかなり収入は多いので、その結果には頷けますね。自営業、経営者も多いというのがネトウヨの特徴なのですが、これも当てはまるんです。
 
ところでたまに目にする「ユダヤ陰謀論」、これ都市伝説とかオカルトだと思うじゃないですが、ところがさにあらずで、どうも本当らしいのですね。アメリカの1%にも満たない層が莫大なキャピタルゲインを受け取っているのですが、この中に占めるユダヤ人の割合は極めて大きいのです。そういった勢力が中国の共産党エリート(こちらもごく少数の共産党員が搾取している)と結びついているのが今の状況を作り出しているのは、おそらく本当なのだろうと思います。

AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード