科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に!技術における意思決定プロセスの民主化を目指す!!


テーマ:

◆◆ 科学カフェ京都 第148回定例会 ◆◆




日時: 2018年 2月10日(土) 2時~4時30分


話題: 「ゆらぎでひも解く脳とAI」


講師: 柳田 敏雄 先生
NICT/阪大 脳情報通信融合研究センター長
理化学研究所 生命システム研究センター長 専門 生物物理学
(学士院賞、恩賜賞、文化功労者)
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/yanagida/pg10.html
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/yanagida/index.html
http://www.humanware.osaka-u.ac.jp/professor/yanagida_toshio/
http://www.riken.jp/research/labs/qbic/
     

会場: 京都大学理学研究科セミナーハウス
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_n.htm
(上記地図の番号10の建物です)


概要:
『1分子イメージング、ナノ計測技術を開発し、生物分子機械は人工機械とは対照的に、熱ノイズ(ゆらぎ)を遮断するのではなく、それを有効に使って働いていることを明らかにしてきた。さらに、"ゆらぎ"を利用する仕組みは、分子から細胞、そして脳まで共通に働いていることも見出してきた。生命システムは複雑である、要素レベルでは膨大な自由度を持つ。この自由度を人工機械のやり方で制御するのは不可能である。何かうまい仕掛けがあるはずである。生命システムは階層構造を取り、分子レベルから、細胞、組織、個体と階層が上がるにつれ、"ゆらぎ"で自発的に少数自由度に絞り込む仕組みがあると予想している。ゆらぎは、生命の基本原理といえる。本講演では、"ゆらぎ"の原理をベースに、脳とAIについて考えたいと思う。』


参考:
http://brh.co.jp/s_library/interview/58/
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1140
http://www.sankei.com/west/news/150110/wst1501100053-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/150113/wst1501130007-n1.html

(申し込み不要、無料)





   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回以降の予定、イベント関係

定例会記録(第131回~第140回) 7/9/2016 - 5/13/2017
定例会記録(第121回~第130回) 9/19/2015 - 6/11/2016
定例会記録(第111回~第120回) 10/11/2014 - 7/11/2015
定例会記録(第101回~第110回) 11/9/2013 - 9/13/2014
定例会記録(第91回~第100回) 12/8/2012 - 10/5/2013
定例会記録(第81回~第90回) 1/14/2012 - 11/10/2012
定例会記録(第71回~第80回) 2/12/2011 - 12/10/2011
定例会記録(第61回~第70回) 3/6/2010 - 1/15/2011
定例会記録(第51回~第60回) 4/11/2009 - 2/13/2010
定例会記録(第41回~第50回) 5/10/2008 - 3/7/2009
定例会記録(第31回~第40回) 6/9/2007 - 4/19/2008
定例会記録(第21回~第30回) 7/8/2006 - 5/12/2007
定例会記録(第11回~第20回) 9/17/2005 - 6/3/2006
定例会記録(第1回~第10回) 10/10/2004 - 7/9/2005



  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


NEWS

2016-03-12 金森佳憲先生が理事に就任されました
2016-02-13 諏訪浩先生が理事に就任されました
2016-01-16 竹田俊男先生が死去されました
2015-03-25 坂口志文先生がガードナー国際賞受賞
2014-09-26 北澤宏一先生が死去されました
2013-06-03 読売新聞で紹介されました
2012-11-03 山田康之先生が文化勲章受賞
2011-03-11 福島原発事故に関する会員のご意見
2010-10-23 中高生向け講演会「株価変動を科学する」
2009-03-21 中高生向け講演会「宇宙探査の話」
2009-02-10 中高生向け講演会「光の仲間と仲良しになろう」
2009-02-07 中高生向け講演会「エネルギーと環境問題」
2008-12-03 出前授業開始しました
2008-03-12 諸熊奎治先生が恩賜賞・日本学士院賞受賞
2008-03-12 長谷川晃先生(当NPO理事長)が日本学士院賞受賞
2007-11-02 京のチカラ・明日のチカラコンクールで府知事賞受賞


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第147回 バイオテクノロジーで創られるステキなお花
佐々木 克友 先生(園芸学)

農研機構 野菜花き研究部門 上級研究員
1月 13日(土) PM2:00~PM4:30
京大理学研究科セミナーハウス


第146回 ゲノム編集技術で作出したGABA高蓄積トマト
野中 聡子 先生(生物資源生産学)

筑波大学 生命環境系 助教
12月 16日(土) PM2:00~PM4:30
京大理学研究科セミナーハウス


第145回 『二つの系』 -せめぎ合う系から生まれるもの-
角田 秀一郎 先生(代数幾何学)

奈良女子大学 副学長、岡数学研究所 所長
11月 18日(土) PM2:00~PM4:30
京大理学研究科セミナーハウス


第144回 真空の相転移 -超高温・高密度で起こること-
国広 悌二 先生(原子核理論)

京大大学院学理理学研究科教授
10月 14日(土) PM2:00~PM4:30
京大理学研究科セミナーハウス


第143回 経済用語で考える経済史
下谷 政弘 先生(経済史)

京都大学名誉教授 住友史料館館長 前福井県立大学学長
9月 9日(土) PM2:00~PM4:30
京大理学研究科セミナーハウス


第142回 自閉症を考える -オープンシステムサイエンスからみた自閉症
小西 行郎 先生(小児科医)

同志社大学 赤ちゃん学研究センター センター長/教授
7月22日(土) PM2:00~PM4:30
京大理学研究科セミナーハウス


第141回 心理物理学による視覚研究とその応用
篠田 博之 先生(心理物理学)

立命館大学 情報理工学部教授 研究部長
6月10日(土) PM2:00~PM4:30
京大理学研究科セミナーハウス


Top Page



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


バックナンバー


http://archive.mag2.com/0000177752/index.html



事務局


kshimoura@gmail.com



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~























































































































































AD
いいね!した人  |  リブログ(7)

科学カフェ京都さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。