科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に!技術における意思決定プロセスの民主化を目指す!!


テーマ:

みんなで考えよう

エネルギーと環境問題

科学カフェ京都(特定非営利活動法人)
講師: 
長谷川晃先生
大阪大学名誉教授 理学博士
2008年度日本学士院賞受賞


会場:京都市青少年科学センター
2009年2月7日~3月14日(土) 10:30開始



子供たちみんなが参加できる対話重視の講義です。

小学校高学年、中学生を対象にしています。 

高校生、大学生、一般の参加も歓迎します。

参加費は無料です。

http://kagakucafe.org/energy2009.pdf

プログラム


2月7日エネルギーとは何だろう? 

エネルギーにはどんなものがあるだろう。エネルギー を計る、エネルギーの単位、身体を動かす、物を動かす、坂を上る。てこの原理。

http://kagakucafe.org/hasegawa090207.wmv


2月21日永久運動は可能か? 
エネルギーは保存する、しかし永久運動は作れない、その わけは? エネルギーにも存在する階級社会(エネルギーは上位のエネルギーか ら下位のエネルギーに流れる)。エントロピー増大の法則、ひっくり返った水は 元に戻らな。エネルギー 効率とは? 燃料電池車とガソリン車の違い。

http://kagakucafe.org/hasegawa090221.wmv

2月28日エネルギーをつくる:
石化、原子力、太陽(バイオ、太陽光、風力、水力)、 地熱、潮力など 。

http://kagakucafe.org/hasegawa090228.wmv


3月7日エネルギーを運ぶ:

電気や光のエネルギーがどうして運ばれるのだろう?石油や 原子力エネルギーは?運ぶのにもエネルギーがいる。

http://kagakucafe.org/hasegawa090307.wmv


3月14日エネルギー源と環境:
環境に優しいエネルギー源とそうでないエネルギー源、炭 酸ガスの放出と熱の放出、ごみの放出。人力や馬力、バイオ燃料は炭酸ガスを出 してもかまわ ないのだろうか?原子力はクリーンだろうか?、地球温暖化の原 因と対策。

http://kagakucafe.org/hasegawa090314.wmv



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


主催:京都市青少年科学センター 、NPO法人科学カフェ京都

後援:京都新聞社

 

場所:〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内13 1階 映写講義室(京阪電車藤森駅下 車西へ400m 市バス南5、臨南5、南8 青少年科学センター前下車 地下鉄近鉄竹 田駅下車東へ1km) 

電話;075-642-1601


時間:各日10時30分から1時間程度

定員;200名、申し込みは不要ですが、会場の定員がありますので先着順で受け付けます。


































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

科学カフェ京都さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。