科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に!技術における意思決定プロセスの民主化を目指す!!


テーマ:
◆◆ 科学カフェ京都 第105回定例会 ◆◆





日時: 2014年 3月 15日(土) 2時~5時


話題: 「医療情報メディア進化論序説」


講師: 湊 小太郎 先生
(奈良先端科学技術大学院大学名誉教授
 公益財団法人 京都高度技術研究所 産学連携事業部
 医工薬産学公連携支援グループ 特区コーディネータ)
http://isw3.naist.jp/Contents/Research-ja/23_lab-ja.html


会場: 京都大学理学研究科セミナーハウス
http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=473
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_n.htm
(上記地図の番号10の建物です)


概要:
「メディアは身体の拡張」であるとのマクルーハン(Herbert Marshall McLuhan)による定義に触発されて、私がこれまで関わってきた医用画像や電子カルテなどの医療情報システムをメディアとして捉え直す試みについてのべます。
 まず、病院情報システム開発に際して見通しを誤った多くの失敗経験から、長期的に生き残って普及するメディアの条件を考察します。結論は、発信者に好まれるメディアが勝ち残るという主張です。
 つぎに、X線CT画像の3Dビューワ開発経験に基づいて、「ソフトウエアビジネス=宗教」論についても言及します。工業化社会が情報化社会へと移り変わりつつある時期に、モノ作りだけにこだわる危険性についてお話ししたいと思います。
 全く科学的でない話題提供で恐縮ですが、いろいろとご意見をいただければ幸いです。



参考:






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。