科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に!技術における意思決定プロセスの民主化を目指す!!


テーマ:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


◆◆ 科学カフェ京都 第102回定例会 ◆◆


日時: 2013年 12月 14日(土) 2時~5時


話題: 「秀吉による“紀州太田城水攻め”の土木技術面からの検討」


講師: 宇民 正  先生
(元和歌山大学教授 専門:水理防災)


会場: 京都大学理学研究科セミナーハウス
http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=473
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_n.htm
(上記地図の番号10の建物です)



概要:
中世紀州では、熊野三山・高野山金剛峯寺・根来寺・日前国縣神宮などの宗教勢力のもとに地侍連合による地域自治が行われていた。紀州におけるこの様な宗教的な地域自治連合(惣国あるいは国一揆)は加賀一向一揆とならんで秀吉権力に抵抗し続けた中世最後の惣国であった。1585年、秀吉は大軍を率いて紀州に侵攻して各寺院を制圧、最後まで抵抗する紀州惣国一揆が立てこもる太田城を水攻めで攻略した。この事件は歴史学の分野で中世の武装自治を停止させ、「秀吉の平和」に向かう分岐点とも位置づけられるようである。

 水攻めのために構築された堤防は全長7.2kmに達し、城の周辺部で堤防の高さは7m、天端幅9m、底面幅30mという巨大土木構造物で、そこへ紀ノ川の水が導かれたのである。これを秀吉は7日以内で築造したとされている。講演では、この築堤・導水システムを土木工学・土木技術の視点から復元することを試み、ひいては水攻めの可能性について検討した結果について報告したい。



参考:



(申し込み不要、無料)








































































































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。