科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に!技術における意思決定プロセスの民主化を目指す!!


テーマ:

◆◆ 科学カフェ京都 第98回 定例会 ◆◆


科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

日時: 2013年 7月13日(土) 2時~5時


話題: 京都の町なみ形成史と景観保全

 
講師: 山崎 正史 先生

(立命館大学名誉教授・理工学部特任教授 専門:建築学、景観保全計画)

http://research-db.ritsumei.ac.jp/Profiles/35/0003494/profile.html


会場: 京都大学理学研究科セミナーハウス
http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=473
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_n.htm
(上記地図の番号10の建物です)


概要:

 ①京都の町なみ景観がどのように形成されてきたか ②その町なみ景観はどのように保全されているのかを中心にお話ししたいと思います。
江戸時代に入ると、町人の町家は急に立派でデザインされたものになり、多彩多様な様相を示したが、江戸時代中期以後は「多様の統一」と「洗練」に向かい、明治時代にその頂点に達した。その変化の契機として、西洋伝来の透視画法があったのではないか、という自説を紹介したい。保全の方法についてはヨーロッパの考え方も含めて紹介したい。


参考:

http://www.amazon.co.jp/dp/4893317202/

http://www.amazon.co.jp/dp/4761522925/







































































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。