科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に!技術における意思決定プロセスの民主化を目指す!!


テーマ:

◆◆ 科学カフェ京都 第95回 定例会 ◆◆


科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

日時: 2013年 4月13日(土) 2時~5時


話題: 知性が機械化されるとき

 
講師: 稲垣 耕作 先生

(国際情報学研究所理事長、工学博士)

http://inagaki.ist.i.kyoto-u.ac.jp/indexj.html

http://inagaki.ist.i.kyoto-u.ac.jp/inagakij.html


会場: 京都大学理学研究科セミナーハウス
http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=473
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_n.htm
(上記地図の番号10の建物です)


概要:

コンピュータやロボットなどの機械はやがて人間並みの知性をもつのでしょうか? 人工知能(AI、Artificial Intelligence)という分野ではさまざまな研究が進んでいます。先端的な研究者は今世紀半ばごろまでに機械の知性が人間を超えると予想しています。
 この講演では、そのような最近の人工知能やロボット技術などをご紹介しつつ、コンピュータの歴史とともに歩んできた人工知能技術を概観し、将来の可能性や問題点などを皆様とご一緒に考えたいと存じます。なお私は倫理観をもつ知能のことを知性と呼んでいます。
 このような技術は今後の社会のあり方に大きな影響を及ぼすものかもしれません。かつ非常に困難な技術であることも指摘しなければなりません。コンピュータの長所と欠点、今世紀の先端科学技術の倫理的問題、社会の変化、生命の進化と機械の進化などに関して、通常より深い立場から述べてみたいと思います。もとにした素材は京大生など若い方を対象にしたものがかなりありますので、専門知識をおもちでなくても楽しくご覧いただけるでしょう。


講演資料:

http://kagakucafe.org/inagaki130413.pdf


参考:

http://ameblo.jp/kagaku/entry-10016300572.html
































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。