科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に!技術における意思決定プロセスの民主化を目指す!!


テーマ:

◆◆ 科学カフェ京都 第83回 定例会 ◆◆


日時: 2012年 3月10日(土) 2時~5時

科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

話題: 「東日本大震災における救急医療」

講師: 小池 薫 先生
   京都大学大学院教授

会場: 京都大学理学研究科セミナーハウス
(上記地図の番号10の建物です)

概要:

災害派遣医療支援チーム(DMAT; Disaster Medical Assistance Team)は、大規模災害や多数傷病者発生事故が起こった際に、現地に緊急参集し、急性期(おおむね48時間以内)の活動を行う医療チーム(医師、看護師、業務調整員)である。医療支援の方法は、被災地内の病院の医療をバックアップする「病院支援」や、多数の重症患者が発生した際に被災地の外に患者搬送を行う「広域医療搬送」など、多岐にわたる。阪神・淡路大震災の教訓から生まれたDMATだが、東日本大震災における活動を紹介する。

福島第一原発では大震災発生から1週間、原発内に医師のいない状態が続いた。その後平日昼間だけ免震重要棟に医師が詰めるようになったが、その後不幸にも医師不在の時間帯に作業員の急死という事態が発生した。これを契機に、5月29日から24時間の医療体制が始まったが、7月1日以降は、夏場の熱中症、外傷、心疾患、脳血管疾患などに対応するため、救急医療と被ばく医療の両方に精通した医師による特別医療体制が敷かれている。


















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。