隔週サロンイベント~「Salon de noir」~P.8「陰の童話世界」

ブックサロン・オメガが「文化的空間の創造」というテーマを基底として、様々な切り口から行う隔週イベント「Salon de noir」。

今年も終わりに差し掛かり、8ページ目となる今回は「陰の童話世界」というテーマで密やかな朗読会を行います。

皆さんは童話と聞くと何をご想像されるでしょうか。
たぶん多くの方がイソップやグリム兄弟、アンデルセンの童話などをご想像されることと思います。
そのような童話は一般に、道徳じみた教訓を子供に植え付ける情操教育の一環として考えられています。
しかし、多くの童話には歴史の中で子供に隠された、陰の面があるのです。
本来の童話には現実世界の冷酷さや儚さ、人間の残酷さが描かれていたのです。
大人と子供の世界をはっきりと区別し、対等な立場で見なくなった現代社会ではそのような残酷な面を極力子供に見せないように改訂してきました。


そこで今回オメガでは、作家・倉橋由美子さんの『大人のための残酷童話』という本を用いて、またゲストには俳優・詩人の近藤善揮さんをお招きして、そのような陰の童話世界を多くの方により一層と体験していただきたく演出いたします。


倉橋さんのこの本には数々の有名童話をモチーフに、より現実世界の残酷な面を強めた創作童話が多く納められています。
近藤さんによる生の声で実際に朗読されながら聴くことで、さらに生々しく童話を感じられることと感じます。

また、店内映像として童話世界を表現した映像作品を何点か上映します。
さらに当日はオメガには普段置いていない、童話の絵本をご覧になれます。
是非ともこの機会に陰の童話世界に触れてみてください。


童話に詳しい方はもちろんのこと、そのような童話が存在するのは知っているけど実際に内容は知らない方、オメガ自体に興味のある方など様々なお客様にご来訪していただくことを心よりお待ちしております。


~ゲスト・近藤善揮さん~
俳優、詩人。
昭和61年 京都大学西部講堂にてアングラ劇団でデビュー。 
立命館大学中退後 平成2年 松田正隆(第40回岸田匡士戯曲賞、
平成11年読売文学賞受賞)等と時空劇場結成。
長崎弁による淡々とした日常を描くことにより、好評を得る。 
平成9年 同劇団解散と共にフリーとなる。 
平成12年 13年間過ごした京都を離れ上京する。
wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E5%96%84%E6%8F%AE

・近藤さんの個人サイト、ブログ
 http://kondouyoshiki.web.infoseek.co.jp/
 http://ameblo.jp/kafuu/


BOOK SALON OMEGA
http://www.omega-swiez.co.jp/
「Salon de noir」
~倉橋由美子『大人のための残酷童話』より~

12月26日(日)
17時~22時
入場料:3000円(ソフトドリンク・アルコール飲み放題付き)

ブックサロン・オメガ
新宿区百人町1-24-9 SUZUKI BLD. 3F
 tel. 03-5332-5180
新宿駅より徒歩10分
新大久保駅、西武新宿駅より徒歩5分
大久保駅より徒歩1分

*場所が少しわかりにくいと思うのですが、日本電子専門学校5号館の前の
床屋さんの脇を入っていくと居酒屋さんが会ってその手前に階段があり
そこを上った三階です。

クリスマスの翌日に、楽しいひと時を皆様と分かち合えたらと思っております。素敵なお店の調度品も私のお気に入り。そして本当に貴重な素敵な本がたくさん置いてあります。
飲み物片手に私と素敵な時間を共有しませんか?

近藤善揮

twitter:http://twitter.com/salon_omega
AD