「真心」がテーマ

テーマ:
こんばんは

渡辺香文です。


映画「海難1890」を見てきました。

もう上映も終わりかけ
駆け込み鑑賞です。

{D8B0CC9E-108E-4400-A429-32810AA2B1A4:01}




映画館は
妖怪ウォッチ目当ての
家族連れでいっぱいアセアセ



しかし
この映画は
10名くらいで
オトナの方ばかりでした。




あらすじはだいたい分かっていて
泣かされるまいと思っていたけど

泣ける泣ける~~えーん

トルコの海軍の遭難者を
和歌山県串本大島の貧しい島民が
本当に献身的に
救助する

その95年後に
テヘランからの脱出にさいして
トルコの方達に助けられる


「真心」
がキーワードでしたね。



日本政府が
救援機を出さなかった
ことについて
(真心がないやん!?)


ほとんど
触れてなかったのが
残念だけど



日本人なら
知っておいた方がいいと思える
お話でした。



「情けは人の為ならず」

のスケール大きい版

「情けは自国の為ならず」

といったところでしょうか。



いいことをすると
いいことがかえってくるんですね。


国や民族間で
憎しみの連鎖が
起きていますが

愛や慈しみの連鎖が
起こると
良いなあと
思った1年の終わりでした。ラブラブキラキラ




人からもらおうとするよりも
自分から愛を出すことラブラブ

素直に愛を受け取ることラブラブ

なかなか出来そうで
出来ないけど

心がけていきましょう~~おねがいおねがい




来年も皆様にも良いことが
たくさん
あります様に。照れ



婚サポ相談員
渡辺香文

AD