着物と猫と結婚式、そしてTHE ALFEEまみれの毎日

もっとキモノを身近に自由に
普段キモノの生活のご提案〜普段キモノ&リサイクル 黒猫屋
ブライダル音響のことならお任せください。発表会・セミナーなどもお気軽にどうぞ〜Bridal&Sound Chat Noir

ある日突然洋服を着たくなくなった、靴を履きたくなくなった、もともと下駄が好き、この不思議な現象に忠実になったら「着物」にたどり着き、デジタルな世の中を一部逆行してアンプラグドな世界に足をつっこみ後退しながら前進している日常。
大安吉日は結婚披露宴を中心に音響の仕事をして、非日常の世界の音楽を演出。
そして常に隣に猫がいる。
生き方のポリシーはTHE ALFEEの音楽とキャプテン・ハーロック、猫。自由気ままに夢を追い求め、人生という大宇宙を駆け巡る。
世界を変えたければ、この艦に乗れ。


$普段キモノ着方教室黒猫屋~宇都宮でキモノを遊ぼう!



NEW !
テーマ:
【マンガ】産褥期のリスクを知っておくべし! 産後16日目にして死にかけた、きのこの実体験【松本えつをの子育てあるあるvol.41】

出産前も出産中も出産後も、女にとっては命懸け。

旦那さんたちが、きちんとした知識を持つのも必要です。

安産だったから、といっても、それは「楽」なお産ではないんですよ。

子供を産むのに楽なわけなかろー!!

で、産後のお母さんは、割と動けるので動いてしまうんですけど、いつもと同じようにしてると、数十年後に、そのツケがやってきたりします。

病気は今すぐでないのです。

産後のお母さんは、床上げするまで休ませてあげてください。


「産後の肥立ちが悪い」と聞くと、「二十四の瞳(壺井栄)」の、松江のお母さん思い出すなあ。
岬の分校の生徒の一人、松江に妹が生まれるんですが、お母さんは産後の肥立ちが悪くて亡くなってしまうんです。
生まれた妹は、その時流行った百合の花の絵がついたアルマイトのお弁当箱に因んで、「ユリエ」と松江がつけました。
しかし、貧しかった松江の家は、松江を奉公に出さざるを得なくなります。

…と、「二十四の瞳」を回顧してしまいましたが。


今も昔も、出産は命懸けなんです。

いつまでも元気なお母さんでいてられるように、産後のお母さんを大切にしてあげましょう。
そして、産後のお母さんは無理をしてはいけません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。