青梅マラソン参戦。東京・青梅マラソン。来週の東京マラソンよりこっちの方が伝統も走り応えもあるもんね。負け惜しみ。グロスで2時間半切りを狙うも、16″はみ出してしまいました。グロス2時間30分16秒。ネットは2時間29分28秒。PB更新ですが、相変わらず詰めが甘い。

30キロだから楽勝と言っていた奴は誰だ、責任者出てこい。川井駅の先の折り返しで、キロ5′をキープしていたので楽勝と思ったのですが、18キロくらいで脚が売り切れてしまいました。ロンリーバタフライを念頭に起きつつ、ランニングバタフライとかいってたら、羽も脚ももげました。

しかし、キロ5′で30キロを耐えることが出来たのは一つの成果です。

二回目の参戦です。楽しいレースですが、道が狭いところもあり、小競り合いが起きてました。とっさに割って入ったお兄さん、偉い。追いかけて、「グッドジョブ」と声をかけました。譲り合いが大事ですよね。

スタート前には、22年前に初めてお仕えした元上司にご挨拶出来ました。4キロ地点では、やっぱり22年くらい遊んでもらっている74歳のおじさんが仁王立ちしていて、握手をすることが出来ました。応援の力って大きいですね。

また、今日は、着替えの場所として東青梅セントラルスポーツクラブを使わせていただきました。いろいろ親切にしていただき感謝です。貴重品の心配もないし、シャワーを浴びて帰れるのはとても気持ちいい。

今シーズンはあと二回、フルにエントリーしていますが、かなり疲労が蓄積しています。この一カ月の間で、フル、30キロ、ハーフの全ての記録更新をしているので当然の結果かもしれません。披露抜きのため、少し飲んだくれることが必要だと思っています。そうしないと、レース前ににやにやした顔が出来ません。

そういうことで、まだまだ挑戦は続く。

曇


コース



ゴール


河辺小


フィニッシュ


q
AD