バレンタイン→木→元気!

テーマ:
こんばんは。

木のカエル歯を作っている
鈴木さやかです!

カエル歯を考えた人は

カエル歯を最初に見せてもらってから
いろいろあって17年びっくり
2017/11/22より、販売開始してます♪
(現在、在庫切れですが、ショップはこちら)


2/14はバレンタインデーラブラブ

ということで、
カエル歯のアイシングクッキーを
Ayu’s cookieさんに作ってもらいました。


友チョコ(クッキーですが)交換風。


お互いのクッキーを
鑑賞し合うカエル歯たち。



これ、エレガントな感じで、
すごくステキアップアップ

※エレガントなほうは、
みたけさやかさんの案です爆笑

遠くの、
カエル歯関係でお世話になっている方々には
送ってもらいましたが、

昨日は近くの木工所さんへ、
(最初に木のカエル歯作りの相談を
させて頂きました…簡単な経緯)

手渡ししてきました😄

ついでに、こっそり作っていた
(インスタでは途中経過報告してました)
撮影用ボードのご相談も。


合釘というものでつなぎ合わせたのですが、
あまりにもガタガタな滝汗仕上がりなので

どうしたらよいでしょうか?あせると質問。

(回答)
・スキマに付けてあるボンドは、
付けてすぐなら水で融けるが、
時間が経つとバツレッド(すでに2週間くらい経ってる)

・合釘を打つときは、
平らな板に押しつけるか、
両側から大きな板で挟むかして
固定してから打つ。

じゃないと、段々ズレていく。
(まさに、その通り!)

・これをバラそうとすると、
割れたり傷が付く可能性が高いガーン

・カンナで削れば平らになるが、
全体的に歪んでいるので、削ると薄くなり、
薄い板は、反りやすいゲッソリ

…というわけで、直すより、
キレイに仕上げたいなら、
最初から新しい材料で
正しいやり方でやった方が早いよ。

と、アドバイスキラキラ

その後、
『なんか撮影用によさそうな
余っているいい板とか、ないですかニヤリ?』
と工房内を物色させて頂き…


これ、木の表情が、
すごくよくないですか?アップアップ

いろいろ見せてもらい、

私の手による
ガタガタなボードだと、
撮影時に、ズレやスキマが目立って、
肝心の写したい物が引き立たないショボーン

…のに対し、

自然に割れたり歪んだりしたものは
自然と馴染んでいるので
写したい物をじゃませず
しかもいい味出してくれる!

ということが分かりびっくり

私も木工所の先生も
自然木ファンなので

最後は
『やっぱり、自然木っていいよね~デレデレアップアップ

という、和やか~な雰囲気になり、
また撮らせてもらう約束をして
おいとま、しました。

※ちなみに、見せてもらった板は、
大物過ぎて持ち帰れないため
また写す材料を持ってきたら
撮らせてもらうことに。


家に帰ったら、
何だか、行く前より確実に
元気になってる爆笑

やっぱり木工所はいいところだなぁ
習いに行かなくても(?)
時々おじゃましたい!

と、強く思ったのでした。


今日もお読みいただき
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
インスタでもカエル歯カメラキラキラ
 
いろんなところで
遊んでいます音譜
 
お客さまの投稿も見られます爆笑アップアップ
こちらのハッシュタグ
AD