2005年05月12日(木)

検査入院の結果

テーマ:【困、姑話】

【結婚8年目】当時27歳

第3子を出産して あっという間に 退院。(病院混んでた^^;)

その頃 先に入院した お母さん(姑)は まだ 帰ってきていませんでした。

私は産褥期を過ごしている間に 一時退院。

1ヶ月検診を終え ダーがお休みの時に ダーの実家へ 顔を出しました。

お母さん(姑)は 入院していたので 3人目の 孫が生まれても 見に来ることも できなかったのです。



赤ちゃんを連れて いくと お母さん(姑)は 「みんなで来てくれたの~!?」と 喜んでくれました。

でも、その言葉も 声が出ません。  その訳は→ 3人目誕生  に 書いてあるのですが・・・。

その 声の出ない 「風邪かな?」という症状から 入院になっていたのです。



お母さん(姑)は 私に 「手伝って あげられなくて ごめんね。」と 息で 話していました。



その後 また しばらくすると お母さん(姑)は 入院して 


肺に 溜まった 水を抜いたり 経過を見たり・・・・・・・・。



声が出ないというのも 「風邪かな?」と 思っていたのに・・・   肺がん から だったのです。



車の名義は ダーに変えて とか ・・・・・・・・・     気丈に・・・・・

は とても進んでいて 延命でしかない状態でした。

前の 乳癌  の 時に 完治したって言っていたのに~~~!
今回のは 前のとはまったく違うものと 言うけれど・・・・・ なんだか 納得いかない感じ。。。


私は その頃は 赤ちゃんが生まれ 上の子供は 5歳・6歳。
本当だったら 「パパ 早く帰ってきて~!」 と いう 状況だったけれど・・・・・・・・

ダーが 仕事の帰りでも 寄れる日は 

「お母さんのところに 寄ってきて!?」と こちらから 声をかけました。

私の 経験上からも   どうも・・・   なかなか 大丈夫なような このまま いくような・・・・・

そんな気がしてしまうもので、 

後になってから 「あの時も行ってあげれば 良かったなぁ~」と、心残りになったりするのです。 

お母さん(姑)は、意識がない時間が 長くなっていき 
お父さんは(舅)はずっと 泊まりこみで 付き添っていました。

ななみ が 3ヶ月になった頃

いつも電話が鳴るたびに ドキッとするようになりました。

たまに ダーの実家へ行って 様子を見たりと そんな手伝いしか出来ずに・・・・・

大変だったね あの時も・・・・・    つづきは また。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年04月23日(土)

乳癌

テーマ:【困、姑話】

お母さん(姑)の その後のお話なんですが・・・・・

そんなこんな(前回までのお話)で あまり 良い関係をもてなかったので

その後は たまに顔を出し、 

あちらの家に居る時は おとなしく 当たり障ない嫁を務めて・・・・・

            過去記事を振り返ってみていただけると 

     私がおとなしい嫁に徹するようになった訳がわかるというもので・・・・・

 

その訳が知りたくなった方は

【困、姑話】  ← このテーマから 過去記事 まとめて出てきます。

そして タイトル を 並べたら、 ついに 姑語録 完成しましたぁ~~~~v

犠牲?
わたし おしり小さいのよ
10万円で生活しなきゃダメよ!  
絶対、負けない & もう 帰っちゃうの?
やさしい子に育てたはずなんだけど・・・

風邪なんてひいている場合じゃない
黙っていればいいんだよ
さっきのは なんだったのかしら!?  トドメ(汗
おまけ
死んでいく人より、これからの○○(ダー)の将来の方が大事だ


こういった経験の のちに 私は
自分の 思っていることを 話さなくなった。

お陰で 平和・・・・・・・

そういう 関係 を キープしていった・・・・・・・   



ある時期に お母さん(姑)が 乳癌の手術をすることになった。

私たちにとって 癌は けして縁遠いものではなかったので 心配もした。

手術を終え (お母さん(姑)大変だったと思う。) 薬なども 飲まなければならない。

ただ・・・・・ 手術の後 話を聞くと 「リンパを残した」 という 言い方をされた。
「取りきれなかった」 というように 私は聞こえたのだが・・・・・
詳しいことはよく分からないので・・・・ その、残した部分がなんなのかは 書けないのですが・・・・・


私は とっても嫌な 感じがした。

でも 大丈夫といった感じで 話をする お母さん(姑)に 意見することは出来ないのだ。
以前(25歳前)の 私だったら きっと 必死になって 訴えたと思う。
25歳前の私は まだ 純粋さもあったし(世間知らず) まっすぐだったし
              怖いもの知らずだったし^^;;
「お母さん(姑)!心配だから 他の所でも 診てもらいませんか?」

と、 本当は 言いたかった。
それに ナゼ残したのか? 残したものが 何だったのか?
残しても 心配はないのか? と、根掘り葉掘り 確認したい気持ちだったのだ。

でも、  「
黙っていればいいんだよ」 の 記事でも分かるように・・・・・
私には 発言権がないのだ。 そんなこと 言おうものなら・・・・・
お母さん(姑)が 気を悪くしてしまうのだ。

なので、直接いえない代わりに 後でダーに 全部話した。

心配だと思うよ!? って・・・・・。
私の口からじゃ言えないよ!?って・・・・・。
実の母にだったら 私 必死で言うから・・・・・・ ダーに そうしてほしかった。 

 

その後

 お母さん(姑)は 腕も上がらないので 大変そうだった。 
 薬も合わずに 悩んでいる様子だった。
 処方される薬が納得いかずに 病院も変えた。
 とても 神経が 過敏になっていた。

 ちょっと おかしなことも 言うようになった。
 

1年半ほど経って 人間ドックの結果を 持って 

「もう大丈夫ですから~!ご心配なく~~~v」 と 得意気に報告してくださった。
ひとつ 数値が気になるところもあるけれど コレは大丈夫!と 言い切っていたし。

もしも、間違いがあったとしても 私が指摘なんて出来ない 間柄だったけれど・・・・・^^;;

一瞬迷った。

 

その ひとつ 気になる 数値の所・・・・・
追求しないで それで 本当に大丈夫なのか なぁ?と・・・・・

でも、実際 (義理)両親が 検査・結果を 確認しての事・・・・・

 

私の 心配のし過ぎかなぁ? と 思った。

人間ドックを受けて 結果は 良好

完治した。    ヨカッタ。     私は 意見は出来ないけれど(笑)  ヨカッタ。 



次回は 3人目のお話へ・・・・・ 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005年04月18日(月)

さっきのは なんだったのかしら!?

テーマ:【困、姑話】
上の子が4歳の時の話。
保育園へも行っているし 

何の影響だか分からない言葉も 覚えてしまう時期ですよね~(*´д`)


ある日 お母さん(姑)と 長女(4歳)が 電話で話をしていました。

長女は 「おばぁちゃん~。だらしがないんだよぉ~。」

と、繰り返し 何回も言ったので 私も不思議でいました。

でも、長女がおばぁちゃんの事を 「だらしがない」と 言ったわけではない

と、いうことは はっきり分かります。

長女は電話でおばぁちゃんと お話しするのが 楽しくて♪嬉しくて♪
まるで ごっこでもしているかのように 

一生懸命 話しかけていたのでした。

でも、 言葉が言葉だったので 私も少し あらあら と思ってたのよ。。。


電話は一方的におばぁちゃんの方から 切れました。


5分ぐらい経って 電話が鳴って 私がとると・・・・・

「ゆう子さん!!さっきのは なんだったのかしら!?」

と、いきなりすごい剣幕で 怒鳴りつけられました ><

まるで 私に責任を問うように・・・・・


私はナゼ 娘がそう言ったのかなんて 分からなかったので
正直に 「わかりません」 と 答えたのですが
(答え方が悪かったか!? う~ん)

何度も何度も攻め立てられました。
私が言わせたと・・・・・・・

仕舞いには お父さん(舅)にかわって 「ゆう子さん!あのねぇ!」

もう、たまらなくて  私は受話器をダーに放り投げ 
丁度テーブルに出ていた 千円札を握り締め 家を飛び出しました。

くやしくて くやしくて  家に戻るまで 

気持ちを静めるのに 2時間の 時間がかかりました。

義理の両親は 

私が 娘に(孫に)
普段からおばぁちゃんの悪口を言って聞かせているのではないか
「おばぁちゃんが だらしがない」と ゆう子が言わせたんだろう・・・・・


ダーに言っていたんだそうです。


屈辱です。

そんなこと 一言だって言った事がないのに・・・・・・・・。

お父さん(舅) お母さん(姑) が 謝るまで 

二度とダーの実家へは行かない と ダーに言いました。


ダーは 「それでいい」と言いました。

というか、私は 

ダーが責任を持って 謝罪してもらうように してと言ったんですけどね~。

ダーの許容範囲は そこまでだったんだな。

だから、あの頃は あの頃の 夫婦の関係だったんだなぁ・・・・・ 

とか 振り返ります。
こんな時 しっかり 嫁の事を 守ってくれたなら・・・

これでは
 夫婦間も冷えてしまいます


月に2回は顔を出していたのに 

それから2ヶ月 行かなかったんだ~。

2ヶ月が過ぎた頃 季節は丁度 でした。

義理の両親は 一向に 謝罪してくる気配もなく
(ダーも言わないから 当然か・・・)
ダーは1人っ子だし このまま だと 本当に疎遠だな・・・・・と
勝手に責任を感じ (ヤッパリ平和主義な私(*´д`*)トホホ)

私から 折れて(別に悪いこともしてないから 謝ったりもしないよ^^)
に 顔を出しました。

責任というか なんと言うか
私が そうする他には 誰も 解決出来る人間が いないと感じたね・・・
情けないけど・・・。 

あちらも 何もなかったようにしか しませんでした。


この頃から 私は 

スッカリ 割切って 我慢(黙って)をして 付き合うようになりました。


時間からは その後の 姑の事を・・・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005年04月16日(土)

黙っていればいいんだよ

テーマ:【困、姑話】

久々になってしまった この話。(心なしか緊張:笑)


忘れられなかった言葉 と言えば・・・・・

「ゆう子さんが仕事をしたら、○○がダメになる~。」
と、 私が深夜パートをすることを 反対された事。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



たとえば、子供への影響とか~

深夜の仕事なんて 心配ね(ゆう子の事を)

とかだったら 話は分かるものの・・・・・。

私が 収入をとると ダーがダメになるとは・・・・・
自分の息子を 信用していない 発言だとも思うし
そんな 子供も2人いる 息子を 
どこまで 大事大事に してしまうのか・・・・・。

変な気分でした。


*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※


もうひとつ。

何か、会話の中で
「気が付かないところがあると思うので 何でも言ってください~♪
私も、自分が思っていることは お話しますから~。」
と、
仲良くしていきたいです というO-MO-I を込めて 言ったのね・・・^^;

言葉で伝えるという事がなければ 他人だもの
分かり合うことは 難しいですよね。

でも、即答で返ってきました。

「ゆう子さんは黙っていればいいんだよ。」

「はい。って黙っていれば!」




またもや ぽか~ん ですよ^^;;;

当時は 私は人間扱いされていない と、感じましたね~ アハハ~


今、思えば 
「お母さんは どうにもならない 頑固なので

ゆう子さんが 黙って ハイ と 言っていたら 上手くいくよ~。」
と、お父さん(舅)は言いたかったんだなぁ~ とは 思うんですけど・・・

言葉も足りなく 「お前は対等に付き合える人間じゃない」
に、聞こえてしまったんですね。

しかも お母さん(姑)の目の前だったので 
お母さん(姑)の味方としてしか 語れなかったのでしょうけれど・・・・・。

ハィ。 この会話を 目の前で 聞いていた お母さん(姑)も
何も コレについて 否定はしませんでした。

普通、社交辞令ででも

「そんなこと ないわよぉ~。なんでも 言ってね~!?」
ぐらい 出ませんか?

怖い 怖い

こうして 怖いもの知らずの 純粋だった私も
距離を段々に とるようになって行ったのです。(笑)


次回は もっと 衝撃だった事。
サスガの私も 悔しさと 怒りが込み上げてきた 事件の事をお話します。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005年03月15日(火)

風邪なんてひいている場合じゃない

テーマ:【困、姑話】
いつもの前置き
不快感や誤解を与えてしまう恐れがありますので 
いつもの前置きをさせていただきますね(*´∀`*)ゞ

-------------------------------------------------------
私は、困った事を色々書きながらも

お母さん(姑)とは

「もう少し仲良くなりたかったな」というO-MO-Iです。

あ!前回同様 過ぎたことですので 笑っちゃって(あきれて?笑)くださいね!?
私にとっては 姑の思い出ですw
そして、私の あんな こんな を 読んで・・・ 
思い出しムカを しちゃった人は 
全然コメントで ムカを吐き出しちゃってかまいませんよ!?
ここで ムカを吐き出してスッキリしたら現実でまた 
頑張れる~p(*^▽^*)q  笑っていられちゃうかもしれないv

-------------------------------------------------------

私が始めての出産をして まだ、2ヶ月ほどの頃でした。

始めての出産・育児って 無我夢中で・・・・・
睡眠不足もあるし もう、床上げ後は 普通に家事もあるし。



私は 風邪をひいて 熱を出してしまったんです。

そんな時に、義理の両親が尋ねてきました。




これまた この時も ダーは仕事で いなかったのです。

そう。いつも決まってダーがいない時に・・・・・






お父さん(舅)は、薬局へ行って 
薬局のオバちゃんに相談して 葛根湯を買ってきてくれました。




母乳をあげているから・・・・・ 漢方薬との事・・・



舅「いや~ まいったよ! まだ産後間もなくて、 
  お乳をあげているから
」って話したら
       

薬局「そんな風邪なんてひいてる場合じゃないんだけどね!
って 嫌味 言われちゃったよ~






舅「そんな言い方ってないよな!?






と、言ったと同時に・・・・・





姑「まったくその通りよ!
               風邪なんて ひいてる場合じゃない!







Σ( ̄□ ̄;)!! 唖然




舅「え?そういうもんか?」と、ちょっと困っていた。








ゆう子は   心に誓った


そんな 心無い言葉を かける人にならないよと~



産後間もなく風邪をひいちゃった友達には 決まって

出産という大仕事を終えて 休む間もなく新生児の育児

 昼夜なく 授乳やおむつがえして

 睡眠不足なところに 床上げ後は家事もやっている。

 風邪ひきやすい 状態なんだよ!

 赤ちゃんの事は 
 パパか 誰かに任せて 大事にして ゆっくり休みなよ~。
」 

て、言うんだけどな~











っていうか・・・・・ お母さん(姑) あなたも  



出産して 子育てしたんだから そんなこと分かるでしょう!?

                 ダーひとりだけど・・・・・


そんな 昔の事だからって 忘れて 嫁に 冷たいこと言ってると!!





















































昔のお嬢さんって 


いわれちゃうんだから~~~


 という 字は  古い 女 なんだからな!!

 頑張れp(・∩・)q  
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005年03月08日(火)

やさしい子に育てたはずなんだけど・・・

テーマ:【困、姑話】
この頃のテーマは「姑」です。

【ジャンル:結婚】という事で 結婚すれば 
夫婦だけの問題じゃなく お互いの両親とのお付き合いも始まる。


不快感や誤解を与えてしまう恐れがありますので 
いつもの前置きをさせていただきますね(*´∀`*)ゞ


-------------------------------------------------------
私は、困った事を色々書きながらも

お母さん(姑)とは

「もう少し仲良くなりたかったな」というO-MO-Iです。

あ!前回同様 過ぎたことですので 笑っちゃって(あきれて?笑)くださいね!?
私にとっては 姑の思い出ですw
そして、私の あんな こんな を 読んで・・・ 
思い出しムカを しちゃった人は 
全然コメントで ムカを吐き出しちゃってかまいませんよ!?
ここで ムカを吐き出してスッキリしたら現実でまた 
頑張れる~p(*^▽^*)q  笑っていられちゃうかもしれないv

-------------------------------------------------------


今日は・・・・・「やさしい子に育てたはずなんだけど・・・・・」です。



結婚当初 私は比較的 色々 
お母さん(姑)に相談をしたりしました。

それは信頼していたからですね。。。

私が結婚したのは20歳だったので まだ 「純粋



お母さん(姑)に対しての 見方・距離のとり方を 
心得るまでに 何年もかかりました。

(*´∀`*)ゞケッコウ鈍感です。
少々 嫌味 を言われても  「あれ?」とは思うんですが・・・・・

一回で 嫌いになる というような事が なかったんですね。

天然なんですね~。







あの頃は~~~~~

まだ上の子たちが 1歳ぐらいの頃でした。


まだ、信頼していた頃です。

だから、相談をしたんです。








ある日 ダーは ローンを組んで帰ってきたんです。

ギリギリで生活してて・・・・・・・

何の相談もなく・・・・・・

私はモチロン
なんで 相談もしないで 契約してきちゃったの??」と言いました!!



何のローンかというと・・・・・

健康食品ネットワークビジネスですね。

(*´д`)ー3 はぁ~

よくあるヤツですよね

丁度その頃 共通の友達も 契約していましたよ!?

金額は27~28万円でしたね。






後日お母さん(姑)に会った時に この事を話しました。


私「こないだ 28万円ぐらいの 健康食品のローンを
     相談してくれないで 契約してきちゃったんですよ~





私は、別に 母に対する 嫌味が言いたかった訳でもなく 

親として ちょっと 言って聞かせてくれないかなぁ?

助けてくれ~~~~~ といった 気持ちだったのです。

信頼していたのです。


【妄想】
「しょうがないわね。私からちょっと話してみるわ。」

ぐらいの事は 期待してしまっていたのですが・・・・・

母の口から出てきた言葉は・・・・・





おかしいなぁ~~~。優しい子に育てたはずなんだけどねぇ~~~。




(〇o〇”) 唖然




また 唖然としてしまいました・・・・・・・








自分の育てた息子に限って そんな事をする訳がない 

                 と、いった事だ・・・・・





に しても





会話  噛み合ってました??





この場合 優しい子だとかって関係ないと思うの。。。。

そして 24~25歳の・・・・・ しかも 所帯を持っている男性に~

優しい子とは・・・・・   いかがなものでしょうか? 



なんか おかしい!?」とは 思うものの・・・・・

この後も しばらくは 
お母さん(姑)への信頼を持って 仲良くしていこうとしていた・・・・・
 

         なんとも のほほんと 鈍感な 私でした・・・・・



                     ぽか~~~ん 


 自由にコメントしちゃって下さい(--*)ウン 
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2005年03月07日(月)

絶対、負けない & もう 帰っちゃうの?

テーマ:【困、姑話】
姑の事を書いて 夫であり息子である立場の男性には少し申し訳ないような…

私は、困った事を色々書きながらも

お母さん(姑)とは

「もう少し仲良くなりたかったな」というO-MO-Iです。



あ!前回同様 過ぎたことですので 笑っちゃって(あきれて?笑)くださいね!?
私にとっては 姑の思い出ですw
そして、私の あんな こんな を 読んで・・・ 
思い出しムカを しちゃった人は 
全然コメントで ムカを吐き出しちゃってかまいませんよ!?
ここで ムカを吐き出してスッキリしたら現実でまた 
頑張れる~p(*^▽^*)q  笑っていられちゃうかもしれないv

-------------------------------------------------------



今日のお話は「絶対、負けない」&「もう、帰っちゃうの!?」です。

第二子出産後 ダーの実家への里帰り中の話…


経過も良く、週末をむかえるタイミングでもあったので

産後五日で退院し、ダーの実家へ帰りました。

            ナゼ 自分の実家へ帰らなかったのかはコチラを参照♪


義理の両親との時間を、気を使って過ごしているのだから

こんな時には ダーには出来るだけ早く帰って来て欲しかったです。





でも、(*´д`)





仕事が終わるとパチンコをして来る日がありました。

帰りにパチンコやへ寄るのも 三日目…・・・・。

私は まだその時は 純粋に

女性同士であり 妻同士としての 先輩として 
お母さん(姑)を見ていましたので、
信頼をした気持ちを持って ちょっとお母さん(姑)にこぼしました。




私「今日もパチンコやへ 寄っているんですよ…

姑「いいじゃなーい!?羽根を伸ばせるのも、今のうちなんだから~






・・・・・・・・・・・・・・。





唖然。




ちょっと 寂しかったな。
私は産後数日でいつ羽根を伸ばせるの!?

こういう時に「他人」を感じます。

嫁ぎ先で 自分だけは所詮他人なんだな~と感じる時。


この気持ちって ケッコウお嫁さんの立場の人は 
感じるものらしいですよね!?
(*´ノ∀`)男性のかたはお嫁さんをもらったら~ 
この辺は気遣っててあげて下さいね!!

旦那様の優しいフォローで どうにだって 気持は和らぐんです。





-------------------------------------------------------



お母さん(姑)は、パートをしていました。



私が新生児の育児の合間に 起きて、 リビングで顔をあわせる度に
職場で辛くあたられている話 をしていました。



絶対、負けない。」と、お母さんは(姑)。



そんな時、当時21歳だった私は…
純粋に、「大変なんだなぁ~」と思って 相槌を打って話を聞いていました。

でもダーは休みの日に愚痴を聞いて、「みっともない!」と怒っていました。

息子にしてみれば 母親のそんなところは見たくないものなのかなぁ?


後になって思えば 産褥期の人に毎日愚痴るのも、
確かにどうかな~ とは、思った。(←鈍くてよかったカモ)





愚痴の事は、たいして気にならなかったのですが…






どうしても ストレスになった事が二つありました。
両方とも、生活習慣の違いかもしれません…



一つは洗濯物。
 ある日取り込まれた 洗濯物が生乾きだったので、
 「もう少し干しておきたい」と言ったら、嫌な顔をされてしまった。


赤ちゃんは お肌が敏感なのです・・・・・(_ _。)・・・・・

さっぱり 乾いたものを 着せたいです~ (苦笑)
 


パリッと乾いた日も、洗濯槽から出る細かい黒いゴミが、
赤ちゃんの肌着に毎日付く。(涙)



まだ主婦歴が浅かった私は
そのゴミを見たことのない知らない物だったけど…


長い間使っている洗濯機を
消毒・洗浄していないとでてきてしまうアレだった。


洗濯機を良く見ると、ゴミを取るネットも破けて無くなり、
代わりにストッキングが止めてあった。


しかも、そのストッキングはデンセンしていて役に立ってない。
ゴミもいっぱいになっていてパンパンに膨れ上がっていた。


どうにかしたかったので、ストッキングを替えたりしたのだけれど…

やっぱり、お母さん(姑)に 嫌な顔されちゃうし^^;

難しいねぇ~~~



私は、赤ちゃんには清潔な肌着を着せたかったので 辛かったです。




もう一つは
当時1歳になった 上の子への食事です。

 飲み物を取るのに冷蔵庫ぐらいは使わせていただくので
 冷蔵庫チェックを しようと思わなくても 見えてしまうのですね。

 その日は賞味期限切れの うどんが入っていました。

 「あら・・・

 とは思っても まあ 余計な事は言えないので スルー

 ・・・・・・・・・・・・その日の上の娘の昼食は・・・・・


 うどんでした・・・・・・・ 


 オオゲサかなぁ???
                      
 一人目育児で お姉ちゃんの事は まだ(笑) 大事に育てていて
 賞味期限切れの物を与えるなんて 考えられなかったんだ~。  


 夕食には「若い人はこういうのがいいのよね~~~♪
 と、冷食の揚げ物をてんこ盛り!!
 付け合せのお野菜は ナッシング

 う~~~ん^^;


  出来れば母乳育児をしたかったんですけど~~~

  油物は乳腺詰まっちゃうし~~~^^;;;

  お世話になっているのに 色々と注文をつけることなど 
  出来る筈もなく・・・・・・


  「あら~ もう帰っちゃうの?

  と言われながらも、

  「はい~^^ 体の方はもう大丈夫なので~~~」と
                床上げ前に 帰る事にしたのでした。

  本当は、床上げまでは 居るものだと  
    私自身も思っていたんですけどね~ (*´∀`*)ゞ

  持ちませんでした~ 

  むずかしいなぁ~ という お話でした。 
 
 お互い悪気はなくても すれ違い~ 
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005年03月02日(水)

10万円で生活しなきゃダメよ!

テーマ:【困、姑話】
まだ私が長女を産んでから1~2年の時の事でした。

やはりこの時も ダーがいない時・・・・・。

いつも決まって ダーがいない時に・・・・・。



その日のその時間は お母さん(姑)と2人きり。

突然こう言われました。



ゆう子さん!月に10万円で生活しなきゃダメよ!! 
とても キツクそう言われたので 
      まるで・・・それが出来ない私は 悪妻・・・・・_| ̄|○



また 唖然としてしまった・・・・・。

10万円・・・・・・・・


家賃 ・ 光熱費 ・ 交通費・・・・・

     食費は!?   育児費は!?


これって 皆さんだったら どうとらえますか!?
自由に意見を聞かせてくださいな~

お母さん(姑)の語録集が作れそうです。(


【追記】です♪
みなさんのコメントありがとうございました!!
お母さん(姑)のあの発言があった後で
ダー
10万円で生活しなきゃダメ』って言われたけど
何でかな?どういう意味かな?ドコからドコまでかな?
といった事を聞きました。

分からないな』と言ってました。
ダーだって 困っちゃうんだよね~?(笑)

さて・・・・・
あの頃の私では 言い返せなかった。
今ならば、
それはドコからドコまでで10万円ですか?
などと 内訳まで突っ込んで聞くことも出来たなぁと思います。


でも、キット反論は無理なのね^^;

お母さん(姑)反論なんてしたら 
天と地がひっくり返るくらい
ヤヴァイ人だったんです。
長い期間の付き合いから 徐々に分かったことですが・・・

なので できたらいいなぁ~ と、
皆さんのコメント楽しかったです((o(*´∇`*)o))

できたら 面白いカモ!?な 返し・・・・・

●あなた(姑)の
  食費・交際費を削ってもいいってことですね(・∀・)ニヤニヤ
                  
●じゃあ、どんな内訳で10万にするのか、
 ぜひ勉強させていただきたいから、詳しく教えてくださいっ!

●あ、家買ってくれるんですか?

●住むとこ確保すること自体に
 金がかかる世の中をなめてんじゃね~ぞ~~!!

●鬼嫁日記の鬼嫁さんみたく
 「私に節約なんてできるわけないでしょ!」と
 キレてみるといいでしょうw
               コメントから


こんな返しが出来たらなぁ~ と 妄想~
    



姑語録!お楽しみに~♪(*´▽`*)ノ゛
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2005年02月22日(火)

わたし おしり小さいのよ by、姑

テーマ:【困、姑話】
前回から突入した 姑のお話・・・・・・・

あれは・・・・・ 私が2番目の子を出産した頃でした。

ひとり目のときは 実家の母が通って 面倒をみてくれたのですが
2人目の時には 母の病気もあったので 
ダーの実家にお世話になる事にしました。

    私の母の病気については≪実母の病気≫を ご覧下さい。
     ●19回にもわたっていますので お時間のあるときにでも・・・
今回の記事に当てはまる時期としては≪実母の病気 ①≫と、
                ≪実母の病気②≫で分かりやすいと思います。
 



私が長男を連れて退院し 嫁ぎ先の実家での出来事を 少し・・・。


あ!過ぎたことですので 笑っちゃって(あきれて?笑)くださいね!?
私にとっては 姑の思い出ですw
そして、私の あんな こんな を 読んで・・・ 
思い出しムカを しちゃった人は 全然コメントで 
ムカを吐き出しちゃってかまいませんよ!?

ここで ムカを吐き出してスッキリしたら
現実でまた 頑張れるp(*^-^*)q  笑っていられちゃうかもしれないv



----------------------------------------------------------


産後の私。

何気なく体重計に乗ってみた。

まだ もどっているわけが無い・・・・・

すると

姑 「ゆう子さん 何キロ~?」と・・・・・

私 「いや、 まだ産後ですから~
            (あんまり聞いて欲しくないよぉ^^;)

私は 濁して 体重計を降りました。(ははは~)

するとすかさず 姑は私の目の前で 体重計に乗り 

姑 「私、50キロ~

・・・・・・・・・・・・^^;

ハィ 身長160センチの私は 産後10日ぐらいでは まだ
お母さんの体重よりも ありましたから・・・・・・

お母さん(姑) 何がしたかったんですか!?

自分自身産後だから~と分かっていても ちょっと 凹みますぅ
[壁]‥) 産後の人にはその辺のことも 少し 労わってねー☆

----------------------------------------------------------

この 体重自慢の前には こんなことも・・・・・・

お母さん(姑) しばらくの間 奥歯が痛んで 歯医者へ通ってた・・・

痛みのせいで あまり食べられなかったため ほっそりしてしまっていた。

よっぽどの痛みなんだなぁ。かわいそうに~。 そう思っていると・・・

姿見の前で 自分の後姿を確認して 
私、おしり小さいのよ~♪」と、私に言った。

(あ。痩せてかわいそうじゃなかったのね!?^^;)

ちょっと 私は驚いた。

そんな時私は なんて答えるのがいいんだろう。。。

普通に同調したら良いのか?
それとも、
えぇ~(´∀`人) お母さん 小尻でスタイル良くて羨ましいです~
とか、
どんどん喜んでいただける言葉を 発することが出来たらよかったのカモ。

そしたらもっと 可愛がってもらえたかもなぁ~

私、お世辞がいえない人で・・・

良かったら 誰か教えて~~~(T▽T*)
   



その頃 母(姑)の中では 黒スパッツが 大ブーム!!

小さくなったおしりが嬉しかったようだ。

会うたび 会うたび 黒スパッツだった。

あるひダーが不思議そうに私に言った。

なんだ あのスパッツ
気に入ってるのよ。


こんな お母さん(姑)って 若くて素敵です・・・
女性だなぁ~ と思います



----------------------------------------------------------
つ ぶ や き
書きたいことがたくさんあります。
ハバネロも 実は結果がでました~p(*^-^*)q
この 「困、姑」シリーズも もうちょっと 上手くまとめたかったけれど
(どこにそんな 意欲をもってるんでしょう^^;)
こんな状態ですがUPです~
子供の防犯についてなど 色々 ほんとに書きたいのですが・・・
今日はこれから 外科へ行かねばならぬ。
先日市の健診を受けられなかったので・・・外科です。
(問診で病院で受けるように言われちゃた)
面倒くさいです~
その辺も詳しく書きたいながらも じっくり書けないまま 出かけます~
無念!!(笑)  
旦那と喧嘩中だから 
夜PC開かないって言うのも あるんですがね・・・・・


いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005年02月16日(水)

犠牲?

テーマ:【困、姑話】
この先の大きな出来事を書く前に 書いておくべき事がある。

私と義理の両親との関係

 
結婚したのは20歳
(正確に言うと20歳の誕生日の少し前だったんですが)

その頃義理の母は確か48歳

最初の義母への印象は 女性でいることを忘れていなくて
           義父と仲が良くて 
           ちょっとものはハッキリ言うけれど
           素敵なお母さんだと思っていた。

仲よくやっていきたいと思っていたので 
あまり飾らず 気取らずに の私で接するようにしていました。

これがまた 良くなかったんだ キット

これから何回かにわたって この話をしていきます。

では、初回は・・・・・・・・
(初回なんて なんかきどっちゃってる(*≧m≦*)ププッ )


小学校の同窓会がありました♪

まだ長男はねんねの時期だったので 長女だけを連れて行きました。

久しぶりの友達((o(*´∇`*)o))

長女みずほに 食べさせてくれる子もいたり 
あっちこっちでかまってもらって♪♪♪

まだ 子連れは私だけで ものめずらしがられて
親としては 自慢カワイイ子供づれだものd(≧▽≦)



10代後半の頃 ツンツンしてて 嫌なヤツになっちゃったなぁ~
と、思っていた 男子も やわらかい物腰になっちゃってて
 (こんな言い方↑懐かしくない?轟はよく、ダンスゥィー言うけど・・・)

長男れい太と同じ名前だったので、 
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
れい太って名前のヤツには悪いヤツはいないんだぁ~!」

なんて、そいつ 言ってるし^^; 

いい時間を過ごしました。


~・~・~・~・~・~・~・~ 後 日 ~・~・~・~・~・~・~・

義両親が遊びに来ました。 ダーのいない時に。
             ここポイントね↑ 


ナゼか事件は ダーがいない時に 起こるんです。                   



私は同窓会の時の 写真が出来上がっていたので

その写真を 見せて 嬉しいご報告を・・・・・・♪

私 「こないだ 同窓会があって、みずほ連れて行ってきたんですよ~♪」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・



義母「子供を産んだら 犠牲になるのは しょうがないわよね~!?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当時21歳の私。  訳が分からなくって。

はぃ~。」と答えてしまいました。





未熟な私は 訳が分からずに 頭の中は@@@@


ん~~~~ そんな 犠牲だなんて思ってないのになぁ(*´д`) 

あの義母の返しからじゃ・・・・・・・  

なんだか 私が文句でも言ったみたいになてる~ 私、悪者??


もうその時には 驚いちゃって キョトンとしちゃってたわけです。
後から考えていても ヤッパリ 腑に落ちない~(*´д`)

あの時 思わず「はぃ。」って言っちゃったよ~
何で言っちゃったんだろう。。。。。

犠牲って なに?何でそんな言葉が出てくるの?

義母さんってもしかして 子供を産んだ事=犠牲だと思ってるの?

私をそういう風に思っているって事???


私は 「愛児を連れて 同窓会で自慢でした♪」って
   嬉しい O-MO-Iで 伝えたかっただけなのになぁ・・・・・・・。


以前に 書いた記事で 
実母の告別式の日≫の話を読んでくださった方は・・・・・・・・・

Σ( ̄□ ̄;)!! あの時あんな事を言った 義母さんね!?って

思うかも知れませんね。。。。。。

その衝撃の発言は  【母を天国へ送り出す日】の 終わりの方・・・・・

ピンクのセリフのところです。 

       次回は「わたし おしり小さいのよ」です。
 



 嫁の立場応援クリックお願いします 
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。