角屋角成の酒の肴はヒカリモノ

エラ張ってる酒好きです。
ハナハナ打ちたいけど、ジャグラーを打つ機会が多い今日この頃。

パチスロ攻略マガジン

7&21日発売
パチンコ攻略マガジン

第2・第4木曜日発売
【スロマガ実戦動画(パチスロ攻略マガジン)】

テーマ:
あけおめ、ことよろです。

安定の更新空き。。

2018年はパチンコ・パチスロ業界で一つの節目になるとかならないとか。

4号機中期からパチスロを始めた自分ですら、気付けば4.5号機、4.7号機、5号機、AT機、5.5号機、5.9号機。

なんやかんや、やいのやいの言いながらも続けている現状。

どうせ、またそうなんだろ! と高をくくりながら

どうか、そうであってくれ! と願いつつ

業界の流れに身を任せていきたいと思います。
(パチスロ打って生活してるだけ)

そして、今年はなにやらスロマガライターの2人が一年間収支公開をし続けるらしく。

まぁ半ばツィッター企画みたいな感じですが、もちろん報酬なんてないし、ただただM心でやっているだけなんじゃないかと思いますw

いやーね、収支公開って実際すごい大変なのよ。

特に毎日ってのは骨が折れる。

いくら立ち回りが素晴らしくって運があっても、勝ち続けることなんてできないワケだし
勝ち前提で打っても、ミスだってするし、馬鹿げた行動に見える時だってある。

見る方にとっては点にしか見えないし。

その瞬間にとった行動は、その状況に応じて選択した自分のベストなんだけど、人それぞれそのベストは違うし、それが面白みなんだとも思う。

1ヶ月単位とかでの公開は、書き手側も調整できるし、読み手は線で見ることができるから理解が深まりやすい。

気分によっての緩い収支公開なら、まだ楽なんだけどね。
過去のことは、整理できるし、気分がノってる時に精算するって手もある。

ただ、毎日収支公開って公約するのはホントに大変。

こんなこと言うのもアレだが、3〜4ヶ月くらいしたあたりで、なんでやったんだろ? って思うかもしれない。

公開する事実がストレスにもなるし、最終的には立ち回りに影響だってしかねない。

果たして、ここで攻めるのは正しいだろうか。

人ってのは、知らないところで格好つけたがるもので、どこかで下心が生まれてしまう。

収支を公開してるからという意味で、立ち回りに変化が及ぶ瞬間が必ずある。

遊びや曖昧さって自分で思ってるよりも大切なことだったりするから、わけわからん台も打つし、収支的に負け戦をすることだってある。

未知数を攻めることだってあるだろう。

ストイックに全力を尽くさねばならないって話でもなく気楽にやれって話なんだけど、心のゆとりみたいなモノが公開を前提にすると少なからず目減りしてしまう。

もちろん、この2人が実際にどう感じているのかはわからないけど。

まぁとにかく収支公開っていうよりは【毎日】収支公開を【公約】するってのがクソほど大変なんですよ。

収支をなんとなく公開して気付けば一年経過したってのは、そこまで稀でもないんですけどね。

「稼働の結果を報告する」

「報告する前提で稼働する」
ってのは別物なんだと

強制力がもたらす影響って案外大きかったりします。

とは言っても実際に2人に話を聞いたワケではないので、全部自分の思うところです。


ここまで少し偉そうに書いてしまいましたが、

自分は一年間毎日収支公開をしてたので、、

旅打ちという企画でその都度打つ台をブログで更新してたので、そもそもの全然状況は違うんですけどね。。

まだ始まって数日だし、マイペースで一年間やり切ってほしいなぁと

言うことで、

ヘミニク twitter

銀太郎 twitter

毎日の夜の楽しみにでも、チェックしてみてください。

旅打ちもそうだけど、毎日ってなると確認することも生活の一部になるのが楽しいんですよね。

日課というか、夜寝る前に他人の収支をチェックするって言う。非常に性格の悪そうな行為なんですが、面白いんだから仕方ない。

やってる側が大変な分、見る方も楽しいワケ。

ちなみに、おれはへミさんから事前に一緒にやりましょって話があったんですが、丁重にお断りしました。笑

すみません。偉そうなこと書いたけど、おれには続けられないし。面倒になっちゃう。

他の形で何かしら協力できることがあれば…。


で、スロマガライターの話をしたところでスロマガ発売中



今号けっこう見所があって

5号機の歴史を振り返る「5号機ヒストリア」は2011年をピックアップ。
モンキーターンは衝撃的でしたね。

2017年に出た126機種を語る「ほぼ全台探報」
ちょっと辛口で愛のこもった寸評は酒を片手に。

19年目の「スロミー賞」は大方の予想通り。
リーチ目部門のトップを見てパチスロの進化を噛みしめる。

「ALL設定バトル」は5.9号機の戦国コレクション3
設定に素直な5.9号機と言われているが果たして。

ライター10人が収支貢献機種トップ3を発表する「ご指名ランキング」
立ち回りも違えば打ってる機種も違う。
銀太郎に始まり、しのけんさんに終わる。
スロマガにしかできないでしょう。


とまぁ、個人的にも好きな記事が多く面白かったです。

手にとっていただけると嬉しいです。

今日はスロマガの新年会。

角屋角成 twitter
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
1日は長いが一年は短いとよく言ったもので、今年も


あっ


って言ったら終わってますね。

以前、90を過ぎる婆ちゃんに
「やっぱりあっという間だった?」
って聞いたら


「んなワケないでしょ」
って返されました。


んまぁ…そりゃそうだわな。




個人的な2017年は
ブログ、稼働ともに中心になった「凪のあすから」
パチスロ生活者の仲間、業界関係者との友好関係の広がり…
などなど良い一年になりました。



業界は来年2月に大きな転機を迎えます。

みなし機撤去、さらには6号機時代へ。

どうなっていくのでしょうか。

ホール関係者からもどうなるかわからないって言葉を耳にするくらいですからね。

それはそれで面白い。

この時代の変遷を曲がりにもライターとして見届けられること。それに感謝しつつ、また一年パチスロで食っていけたらと思います。

では、良い年を〜


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
冬ですなぁ。

それにしても寒い。

目を覚ましても、布団から出るだけで一苦労。

しっかり起きて稼働に勤しみたいところなんですけどね。。

12月のホール状況が思ったよりも良く、稼ぎどころなだけに。

大手ではないホールが頑張っているのが、いくつか見られるのが大きいですね。

で、まずはスロマガ発売中。



まどかAの特集はけっこう役に立ちそう。

色々な手順が出回っているボーナス察知ですが、個人的には左1stがベストだと考えています。

左に
ソウルジェム
スイカ

が止まった時点で、赤頭確定。これはビタで止まります(4コマ滑りでも止まるはず)。
そこでボイスが発生すれば赤同色BIGか3色BIG。ボイスなしなら赤異色BIGか赤REG。1Gで4つフォローできる上に、赤頭を否定できます。これが左1stの強み。
チェリー取りこぼしを無視するなら、次に左枠内に黄色狙い。黄色枠内であれば右に黄色狙って、B REGと両方フォロー。青が滑ってきたら右にBARを狙って、青同色と青 REGをフォロー。残りは青異色BIG。
これはチェリー取りこぼすし、ボーナス絵柄が左中段に止まったら右もビタが必要になるので、赤頭を否定したら、左にBAR狙い→黄色が滑ってきたら黄色頭確定。滑って来なかったら青頭みたいな感じで潰していくのが単純だし楽だと思います。

おそらくどの手順も3〜4手はかかるので、同時成立時での小役別での頭の偏りとか、偶数奇数の偏りとか、そもそも最初に狙うべきボーナスは…などなど明らかになってからかなぁと。または連続演出中はチェリー無視して、他はチェリーフォローとか。。連続演出中のレア小役成立はキュウべえランプ光るので。


と画像なしでタラタラと書きましたが、どの手順も言うほど差がない&ビタ押しを伴うので、しっかりとボーナスの頭を決定・否定しながら打つのがベストだと思います。


最初のビタがミスっていて、一周した後にまた狙ってるとかさ、、あるあるなんだよなぁ。(←目押し)


そして、ツィッターでも書きましたが、小冊子がハナハナ特集。



なんとBIG中のハズレ確率が載ってます。

華打ちにとって深い深い闇であった部分についにメスが…


大スクープと言いたいところですが、結果は華打ちの皆さん予想通りです。

数値を知った際に経験則ってすごいなぁと改めて思いました。


さらに、注目は俺たちのベストイレブン。

ライターと軍団の9名が5号機ベスト?イレブンを選んでいます。
それぞれ選び方に特徴があって面白いです。

自分のベストイレブンは、こんなん

(どうよ?)

考えてたらメーカーに偏りが見られなかったので、全部違うメーカーで作ってみました。

ポジション毎の選出理由やバッチストゥータさんの戦力分析などあり。

見応えありの企画になっていると思います。

最近は、新機種が少ないので必然的に機種ページが減っています。その代わり、企画ページが多いです。個人的には、この方が面白い。
不遇台を打つ「クソ台なんて言わせない」も良い感じ。

それとスロミー賞の前夜祭、各メーカーが選ぶ自社ベスト機種と他者ベスト機種が発表されています。これも毎年楽しみなやーつ。

と、スロマガの宣伝はここまで。



他誌になりますが、12月19日にスーパーパチスロ777も発売になりました。



この号で休刊となります。

個人的な思い入れと言うかなんと言うか。

昔はパチスロ漫画ってたくさんあったんですよね。

コンビニに行けば立ち読みしてたし、早朝並びであれば買ってからホールに向かっていた。

場所取りの定番がスロ漫画ってのは全国共通だと思います。

スロ雑誌に関しては早い段階でスロマガ1本になっていたのですが、スロ漫画に関してはその時の気分で好きなのを買ったり、立ち読みもかなりあったかな(笑)。

並ぶときに買うのと…ホールの休憩コーナーに置いてあったのとかを読んでましたね。

溢れるほどスロ漫画はあったのですが、その中ですごいハマった漫画がありまして

しのけんさん
ガリぞうさん
名波さん

この御三方の漫画です。形や視点は違えど全てパチスロ生活者の実話に基づいたモノです。
30代の打ち手であれば共感してくれる人は数え切れないほどいるはず。
3人の立ち回りは時代を写し、彼らがどうやって勝っているのかが気になって仕方なかった。そして、真似をした。
それくらい求心力のある漫画でした。

そのうちの2つが連載されているスーパーパチスロ777が休刊。

寂しいですね。

どの業界も紙媒体が衰退傾向にあり、これも時流なのかもしれません。

しかし、多くの漫画誌が休刊になるなか、ここまで長期間続いたという事実が何より愛された証であると思います。


しのけんさんとガリぞうさんの後書きは必読。

まだ見てはいませんが、DVDで御二方の対談とかもあるみたいです。

そちらも注目ですね。

自分はスロを始めて15年くらいでしょうか。長期に渡り楽しませていただき、ありがとうございました。
そして、25年間お疲れ様でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。