2005-09-21 22:11:42

金額表示とスプレッドの比較

テーマ:外国為替証拠金取引

前々回の松井証券の続きになります。

金額がはっきりしないといいましたが、松井証券の独自のルールが理解できました。

それは、取引単位によって、2~3段階の売値・買値があるということみたいです。


ちなみに、米ドル・円でいうと、

50万ドル以上でスプレッドが8銭。

10万ドル以上でスプレッドが12銭。

10万ドル未満でスプレッドが16銭。

と、いうことです。

結局、わたしのような少額の顧客は、常にスプレッド16銭ってことですね。

外為ドットコムと比較して、4銭と16銭って、どうなんでしょう・・・


例えば、米ドルを110円で1万ドル買って、同じ値で売った時の、(手数料+スプレッド分の差額) が、正味かかってくる費用ってことになると思います。

そうすると、


外為ドットコム  手数料(往復)2,000円 + スプレッド400円   = 2,400円

松井証券     手数料(往復)880円   + スプレッド1,600円 = 2,480円

ということで、松井証券は、手数料を安くしている分を、スプレッドで補って、両社ほぼ同じということですね。



あと、スワップポイントも両社で差があります。

米ドル・円で、1万ドル/1日で115円(外為)と100円(松井)・・・

う~ん、ちょっと大きすぎるな~っ。


それに、買いと売りのスワップポイントの差額も、

1万ドル/1日で3円(外為)と10円(松井)ですね。

松井証券の場合、スワップポイントを、保証金の余力に加算できるので、実質再投資できるという考えかたになりますが、それにしても他の部分で不利な点が多いかな~って、思います。


これから永く付き合う会社を決めるには、もっと他をあたって比較してみた方がよさそうです。

また、資料請求などして、探して行きたいと思います。

今日から、成立日とスワップポイント追加してみました。


現在のポジションです=================


外為ドットコム

ユーロ・米ドル    

7/4  1万ユーロ売り   (1.1921ドル)  SP3,820円

7/15 1万ユーロ売り   (1.2030ドル)  SP3,378円
8/18 1万ユーロ売り   (1.2223ドル)  SP1,831円


米ドル・円

8/24 1万ドル買い    (110.64円)  SP3,024円

8/30 1万ドル買い    (111.43円)  SP2,387円


松井証券



米ドル・円    

9/14 2万ドル買い    (110.30円)  SP2,000円



では、また。    

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kadotchiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

1 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。