冬レタス定植

収穫・出荷が続いてて忙しい毎日。


今日はそんな中でもなんとか時間作って冬に収穫予定のレタスを定植。


苗ももう植えないと古くなってしまうというギリギリのタイミングでした。もっと余裕もって作業しないと・・・。



新規就農をめざすランナーのブログ

軽トラックに苗を積んでみた。

128穴のトレイを12枚づつ、3回に分けて種をまいたんだけど、今日は1回目の半分を定植。

収穫の時間を考えると、その他の作業をする時間の余裕はせいぜい2~3時間。1人で苗を植えつける

から、この位の量が限界です。



新規就農をめざすランナーのブログ

畑には事前にマルチをはってました。

こんな感じでビニールを畑にかけます。これは、これから気温が下がってくるから、地温を安定させるため

措置。ここにレタスたちを植えていきます。


この、マルチをはるためには通常機械や器具を使うんだけど、自分は鍬のみでにきます。非効率。機械が欲しいです。でも、




新規就農をめざすランナーのブログ

定植完了。こんな感じ。

もうちょっと早く植えたほうが良かったようにも思うんだけども、とにかく忙しくて・・・。

なかなか時間を作るのが難しい状況なんです。



新規就農をめざすランナーのブログ

レタスちゃんたち、よーく育ってください。収穫時期は2月下旬からの予定。


気温が下がってきたらトンネルを取り付ける予定です。トンネルってなんだかわかりますか?


明日もこの作業の続きやります。忙しいけど、頑張らんとね。

AD

コメント(7)