レタス播種

夏本番!


今日は早朝から枝豆の農薬散布。昨日の夕方やってたんだけど全然終わらなくてその続き。


カッパ着て、マスクして、もう、この暑さってなかった。途中で熱中症で倒れるんじゃないかって真剣に思いながら作業。


終わっても、もうグッタリ。やっぱ夏ですな。農作業にはキビシイ季節。


my農場ハウスで休憩したあと、レタス、リーフレタスの種蒔き。


レタスは自分的には秋作の本命だ、なハズだ。

研修中、レタス作ったけど、レタスって良く売れる。そして、採れたてのレタスってスッゲー美味しいんです。


今、ハクサイ、キャベツの種蒔きをしてるけど、レタスはちょっとやりかた違うかも。



新規就農をめざすランナーのブログ

レタスにはこの培土つかいます。「サカタのスーパーミックス」。



新規就農をめざすランナーのブログ

セルトレイもキャベツよりも細かい200穴。ちなみにキャベツ、レタスは128穴。



新規就農をめざすランナーのブログ

今回蒔くのはこの「サウザー」という聖帝的品種。



新規就農をめざすランナーのブログ

こんな感じ。レタスの種は蒔いた上に土を被せない。種が光を好むかららしいのですが。



新規就農をめざすランナーのブログ

同じようにリーフレタスも蒔きます。品種は「グリーンジャケット」。種苗会社に問い合わせしたら、この時期はこれがおススメらしいので。


ぶっちゃけ、リーフレタスってどうなんだろうかとか思いつつ、試しにやってみる。


直売所では、それぞれの種類の野菜の売れる数量っていうのはある程度限られちゃうから、ある程度品種を多く出した方が売り上げに繋がりそう、っていうのが研修をしてなんとなく得た感触。



新規就農をめざすランナーのブログ

レタスはこんな感じの遮光できるスペースを造ってそこにおいてみた。

発芽まで乾燥に弱いのと、温度もなるべく上がらないほうがいいみたいで、そのための措置。


レタスの苗作りは結構失敗しちゃうことが多かったので、慎重にやりたい、のハズだ。バホホホ。



新規就農をめざすランナーのブログ

しかし、育苗用のハウスのなかも、なかなか混雑してきた。まだまだ蒔くから、ちゃんと収まるかちょっと心配。


そして、これ全部畑に植えて管理してくのもなかなか大変です。頑張らないと。


とにかく、もうちょっと暑いのなんとかなんないすかね・・・。

AD