マンガ大好き! ~漫画のよろず屋的ブログ

マンガ ときどき、色んなホビー。
そんなブログです。


テーマ:

こんにちは。かどえもんです。

ウォーキング・デッド
(Walking Dead)
という作品を
ご存じでしょうか?


1巻表紙

5年ほど前に当ブログでも
紹介したのですが


コチラ

現在原作(アメコミ)版も
まだまだ人気で

海外ドラマ版も
好調という
大人気コンテンツに
なっています。



ウォーキングデッドシーズン1表紙

私も相変わらず
原作、ドラマ共に
楽しませて頂いてますよ。

ドラマはケーブルTVやレンタル
Huluなんかで
比較的容易に
視聴できるのですが

原作版は
1冊3000円もする上に
中々売ってない・・・(´・ω・`)


しかもめっちゃ重い(笑)
ちなみに定義は曖昧ですが
本作のような大人を対象にしたストーリー重厚めのアメコミを
グラフィックノベルなんて呼び方もするみたいです。


ならば当ブログで
再度詳しく
紹介してみよう
と思ったのが
今回の記事です。

さあ!

あなたもこれを読んで
ウォーキングデッドを
読んだ気に
なってみませんかッ!?( ゚д゚ )


1巻より

※注意!
今回は
盛大なネタバレが含まれています。
また、作品の内容上、グロめの挿絵も
含まれますのでご注意ください…。



===================
ウォーキングデッドって
どんな作品?

===================

正式名称は
ザ・ウォーキング・デッド
The Walking Dead


名前から
想像できるかもですが
ゾンビものの作品です。


単にウォーキングデッドでもokです。

2006年7月に
アメリカで1巻が出て

2017年現在も
27巻が刊行中ということから
人気の高さも伺えますね。

日本語版は数話分が
セットになっているようです。
そう考えると
3000円は高くない!?


7巻表紙


作者は
ロバート・カークマンさん


公式サイトより

日本でいう原作にあたる方で
作画は
1巻がトニー・ムーアさん

それ以降が
チャーリー・アドラードさんが
手がけている場合が多いです。



主人公のリック。上が1巻で下が7巻です。
作者によってテイストが違いますね。

アメリカは映画製作のように
分業が主流です。


ストーリーは

主人公の
リックというキャラを通して
ゾンビだらけの世界を
体験する物語


です。


警官のリックが
銃で撃たれて気絶


アメリカ版1巻より

病院のベッドで
目覚めたら

周りは人が誰もいなくて
ゾンビまみれだった・・・


というところから
全てが始まります。


1巻より
時代設定は1960年代アメリカ
あたりのようです。


なので

リックがゾンビだらけの世界で
安心して
暮らせる場所を求めて彷徨う
ストーリー


とも言えるかな。

安心を脅かすのが
ご存じゾンビ。
世界中(?)に
蔓延しています。


上3点、1巻より

ちなみに本作は
ゾンビのことを

ゾンビとか
感染者とか言うキャラもいますが

大体は
ローマー
(徘徊者の造語?)
と呼んでいます。
ドラマ版ではWalker(ウォーカー)
歩く者。


そして
信用できる仲間もいますが
物資や命を狙う他人もいます。


6巻より

怖いのは、ゾンビより人間
という事態は
ゾンビものでは定番ですが

ウォーキングデッドでも
これが当てはまります。


勿論、ゾンビも怖い!

噛まれたら1発アウト
集団で襲ってくる
どこにいるか分からない



そんなゾンビもいるのに、他人が
襲いかかってくるかもしれない

食糧や住む場所なども
安定していない

まさに毎日が
命がけのサバイバル!


そんな極限状態で
リックたちがどんな行動にでるか?
ここが作品の面白い点と言えます。


上2点1巻より
リーダー気質のあるリックは
生存者を束ねて
生活の基盤を形成していきます。




===================
ドラマと原作で
ストーリーが違う!?

===================

原作版を語る上で
少しだけドラマ版にも
触れておかなければ
いけませんね。



実は原作版とドラマ版
ストーリーが
「多少」違うんです。


例えばリックたちが
安全な場所を求めて

行きついた先
刑務所や共同体などは
同じですが


images.ciatr.jpよりアレクサンドリア共同体

そこで起こった事件や
誰が死んだか
誰と誰が恋人同士になったかまで
異なってきます。

一番大きな点は
リックの腕じゃないかと。

原作版では
刑務所を襲撃した提督(ガバナー)
によって腕を切られてます・・・。

 


2巻より

同様に、登場キャラの性格が
少し違っていることもありますし
ドラマ版オリジナルの
キャラがいたりもします。


ちなみにドラマ版で
目覚ましい成長をしたキャロル


ウォーキングデッドwikiより

3巻で病んでしまい
ゾンビに食べられリタイア…。


The Walking Dead, Vol. 7

 

ドラマ版オリジナルといえば
ダリル
クロスボウの名手です。


ウォーキングデッドwikiより

逆に消えたキャラも・・・。

原作版では
「共同体」という町の
リーダーにダグラスがいますが


4巻より

ドラマ版では
ディアナさんとレグ夫妻
代わっています。



blastzoneonline.files.wordpress.comよりディアナ氏とレグ夫人

一方で同じ運命を
辿ることもあるのが特徴で・・・。

例えば
最初に仲間になったグレン
作品屈指の人気キャラなのですが


1巻よりグレン。
リックの命を助けたところから
長い付き合いが始まります。


本作6巻で登場する悪人
ネガン(ドラマではニーガン)の
釘つきバットによって
退場します


6巻より

因みにドラマ版では
エイブラハムも同様に
ここで亡くなっていますが

原作版では
グレンより少し先に
狙撃されての退場です。


The Walking Dead Compendium 3より
読者人気も高い2人なので
アメリカでも大騒ぎだった!?



こんなこともあるので

原作を読んでいる場合は
余計な心配もしてしまうことも
しばしばです(苦笑)



ウォーキングデッドwikiより

原作で腕が無いため
ドラマ版のリックは
いつそうなるかとヒヤヒヤしたり。

シーズン7の時点でも
まだ腕は健在です!

このように
ストーリー、犠牲者、登場する人々が
多少違う。

そんな理由から
アメコミ版とドラマ版
どちらも楽しめるようになっていますよ。



===================
そんな
ウォーキングデッドの魅力

===================

そんなウォーキングデッドの
魅力って何でしょうか?


やっぱり前述した
極限状態のドラマ
魅力なのかな。

まあ、ゾンビが出てるだけで
私なんかは満足ですが!(/ω\)


1巻より

・・・というのは
半分冗談で。

まずは作者である
ロバート・カークマンさんのコメントを
ご覧ください。

本書「ウォーキングデッド」において、
極限状況における人間の言動およびそのような出来事が
人間をどのように変化させるかを探求したいと思っている。
しかも長期にわたって。

読者はリックの変化と成長を目撃することになる。
本書を読み進め、物語のあるところで以前のページに戻った場合、
あまりの変貌ぶりにどの人物がリックであるのかさえわからないかも知れない。
壮大な叙事詩を期待していただきたい。
それが本書の狙いであるからだ。


~ウォーキングデッド1巻まえがきより


以上のまえがきから
わかるように

リックを通して
極限状態の世界で
1つの変化と成長が生まれる過程

魅力だと言えそうです。



魅力というよりテーマですが
実際この変化と成長が面白い!


1人だったリックが



生存者と出会い


上3点、アメリカ版1巻より

仲間を作って


The Walking Dead Compendium 1より

共に戦い


2巻より

居住地を発見し


4巻より、通称「共同体」

時には敗北し


The Walking Dead Volume 19より

また立ち上がる。


7巻より

その過程で
最初はいかにも
正義感の強い

警察のお手本のような
性格のリックが

家族や仲間
集団の秩序を守るため

自らの手を汚すことも
厭わないようになっていく様子も
見どころです。



2巻より


一見闇落ちとか
退化と解釈されそうですが
それは現代の価値観。

リックの生きる
この世界に順応していく
(=変化と成長)
という表現が
適切じゃないでしょうか。


そうしてリックはいつしか

文明を取り戻すという
ビジョンを意識し始めます。



ネガンに未来のビジョンを語るリック。
ここ読んでてすごくワクワクしたなあ。
次の瞬間、あっと驚く行動に出て
色んな意味でリックすげえ…ってなりましたけど。(;´Д`)
リックの変化と成長を垣間見れるシーンです。


ゾンビだらけの世界における
安全な生活圏
道路の修復
農園や他の集落との取引etc・・・

 


7巻より

ここから更に
面白くなってきそうだ!

というところで
残念ながら日本版
ウォーキングデッドは

刊行スピードが
アメリカ版に追いついてきたので
一時休止しています。


ウォーキングデッド166話
アメリカでは隔週に1話出版されているので
またストックが増えたら8巻以降も!


まだまだ物語りは
続きそうですので
楽しみに待っています。



===================
それでも
ウォーキングデッドを
読みたいあなたに!

===================

ウォーキングデッド日本語版は
2017年現在
全7巻!




各巻
B5変型判(週刊ジャンプと同程度)
という大きさと

400ページ超のボリュームで
紙質や装丁もしっかりしており

巻末には表紙ギャラリーや
コメントなど
資料価値もバッチリです。


1巻より

そのせいもあり
1冊がお高いのがネック…。

しかもレンタルやネカフェなんかで
置いているのは稀で
本屋さんも同様。

大型書店や
アメコミが充実しているお店なら
置いてある可能性がありますが

どうしても読みたい場合は
通販が無難です。



アマゾンなら
中古の1巻が比較的安めでした。


また、英語OKなあなたなら
最新話も素早く読める
キンドル版という選択肢もあります!

1話無料ですので
実はけっこうオススメかも…。

ただ、要英語力なので
私は断念しています(´・ω・`)


一応、試し読みも
可能ですので

リンクだけ置いておきますね。
 

<ウォーキングデッド1話試し読みはコチラ>

 


いちファンとしては
読んでいただけると嬉しいですが
色々と敷居が高いのも事実。

全員には
オススメできませんが

この絵が!
ストーリーが!
気になったあなたなら!

どうにか入手して
くれると信じています。



というわけで。

ヘヴィなマンガ体験をしたいあなた

ウォーキングデッドは
いかがですか。


リックと共に
終わらない世界を
歩んでいきましょう。



いつものあなたも。はじめてのあなたも。読んでくださってありがとう!
記事を楽しんでいただけたなら、ぽちって頂けると嬉しいです!

 

ほんとは読んだ気になるシリーズでやろうと画策したのですが
作品概要だけでこのありさまでしたッ!(泣)
また機会があれば、今度こそ読んだ気になるシリーズで・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。