7月25日(月)角海老ボクシングのメインイベントはOPBF東洋太平洋ウェルター級暫定チャンピオン高山 樹延選手

王座統一戦!

“リッパー(切り裂き魔)”の異名を持つ正規王者ジャック・ブルベイカー(オーストラリア)と真の王者を決める大一番に臨みます!

 

 

今年2月に臨んだジョエル・デラ・クルーズ(オーストラリア)との暫定王者決定戦は、第6ラウンドに強烈なボディーブローでテンカウントを聞かせ載冠を果たしました。

 

 

高山選手の持ち味といえばやはりフィジカルの強さ。ハードな走り込みと、体幹はじめ地道な筋力強化の積み重ねが後半でもペースダウンしない安定感に繋がっているのでしょう。

 

更に、この一戦に向け同興行で日本S・ライト級王座V5戦を行う岡田選手と10Rのスパーを行うなど追い込んだ練習をこなしてきた高山選手。心身ともに充実している様子です!

当日どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね!

 

 

対するジャック・ブルベイカーは戦績12戦10勝(5KO)1敗1分、24歳の新鋭。

ジャック選手もまた好戦的なファイタータイプなだけに、熱い打撃戦が予想されます!

 

この試合にむけて練習に励む高山選手。

今回のムービーはカッコイイ仕上がりですよ。

 

また、ボクシングモバイルさんではインタビュー記事を載せていただいておりますので御覧ください。

[インタビュー]2016.7.5高山樹延、理想を追い求め

 

いよいよ「暫定」の文字を外す時!

OPBF東洋太平洋ウェルター級王座統一戦12Rは20:47~の予定です。

 

これは見ないかんやつや!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=haDzSf-9FKE&feature=youtu.be

AD