もう5月も終盤となり、夏突入といった感じでしょうか。

今年の夏はめっちゃ暑くなるらしいですよ。熱中症に気をつけてくださいね。

 

ところで角海老ジムには5月に何かを起こす男が存在するのをご存知でしょうか。

 

そのお方とは角海老のネイチャーボーイ、現在はトレーナーとして選手の指導に携わる元WBA世界ライト級チャンピオン小堀佑介氏!

 

 

では早速その5月っぷりを紹介していきましょう!

 

小堀さんがホセ・アルファロ(ニカラグア)に逆転TKO勝利しWBA世界ライト級王座を載冠したのが今から8年前、2009年の5月19日ボクシングの日!

 

 

そう5月!

この写真、右にはあのドン・キング氏がいます。

 

そしてその丁度1年前のボクシングの日、2007年5月19日には日本S・フェザー級タイトル4度目の防衛戦と共にOPBF東洋太平洋同級王座を懸け“マタドール”村上 潤二選手(八王子中屋)と対戦。7ラウンドTKOで2冠を果たしました。

 

そう、これも5月!

 

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

 

まさか!

 

 

 

 

日本タイトルを獲得したのは・・・!?

 

 

 

 

おっとこれは2006年1月なんですが(5月ちゃうんかい!)

 

日本S・フェザー級タイトル初防衛戦は同年5月6日なんですねー。チャンピオンとして上がった初のリングでは藤本 和典選手(倉敷守安)を相手に6ラウンドTKO勝利でベルトを守っています。

 

 

それだけではありません。

 

2009年1月、パウルス・モーゼス(ナミビア)に12ラウンド判定で王座陥落した後、引退を発表したのが同年5月22日

 

これも5月!

 

この5月っぷり凄いです。

 

 

そして、小堀さんがトレーナーとして本格的に始動しだしたのが今年の・・・

 

 

惜しい!これは4月でした(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD