昨日の細谷選手に続き今日も東日本新人王決勝に出場する選手紹介といきましょう!

今日紹介するのはバンタム級5Rに出場する角海老のスーパーホープ武田 航選手


自らが尊敬するボクサーの一人として挙げる実兄、中川勇太選手(角海老宝石)同様、打たせずに打つスタイリッシュなボクシングを持ち味とするサウスポー。
距離感とタイミングの感覚はピカイチで、トーナメントの一回戦、二回戦とほぼフルマークの判定、準決勝では2ラウンドTKOで快勝し決勝へ駒を進めました。


対するは今年6人を東日本決勝に送り込んだ帝拳ジム所属垣永 嘉信選手
今回2度目の新人王戦である垣永選手はシードからのスタート。約1年ぶりの試合となった準決勝は、タフな相手にほぼフルマークで勝利し決勝進出を決めています。
戦績は5戦4勝(1KO)1敗。オーソドックススタイルのボクサーファイターです。


ところで、こまめにブログ更新を継続するブロガー武田選手。
武田航のI'm so HAPPY
も覗いてみてくださいねー☆


「優勝候補」といわれるプレッシャーにも潰されず、『自分のボクシングをする』という芯のぶれない武田選手。その図太いメンタルの裏には確かな練習量があるのだと思います。
決勝に向けてのコメントも「練習してきたことを出して、試合を楽しみながら勝ちます!」ということで、決勝だろうといつも通り自分のボクシングを見せてくれるでしょう!

武田選手のムービーはこちら


試合は第3試合、14:46からの予定です。
(フライ、S・フライ、フェザーの試合が中止になっています)

また、何度もお伝えしているように、11/3の東日本新人王決勝は
14:00開始

なのでお間違いなく!





AD