3月8日、後楽園ホールにて行われるDANGAN68
本ジムからは蓮沼 テツヤ選手、久永 志則選手の2名が出場します。

今日は、日本S・ライト級3位小竹 雅元選手(三迫)に挑戦、
角海老ジム男前ランキング上位に君臨する蓮沼 テツヤ選手にスポットライトを当ててみようと思います。
 


1979年12月9日生まれ。
O型。
出身は埼玉県比企郡吉見町。
デビューは2006年5月16日でこれまでの戦績は13戦6勝(3KO)4敗3分。
ジムでは木内 勲トレーナーのもと日々の練習に励んでいます。 
去年7月7日、2011年度S・ライト級全日本新人王、現在日本ランク10位の中澤 将信選手(帝拳)に挑むも判定負け。今回は再起戦にして2度目のランカー挑戦となります。





日々厳しいトレーニングに励んでいることと思いますが、自分なりに何かリフレッシュ法とかはありますか?
うーん、リフレッシュ法ねぇ・・・ボクシングかな。
何か嫌なこととかあっても、練習終わると忘れてるし(笑)

なるほど、ボクシング自体が生活の中で息抜きみたいになってるんですね!
ところで応援には結構来てくれますか?
両親や、かみさんや、かみさんの両親、あと会社の人やボクシング関係の仲間がいつもきてくれますね。
 

では今度の試合に対する気持ちのほどは?
現在2連敗中なので、背水の陣というか、後がないという気持ちですね。

小池浩太選手との試合(2つ前の試合)は、試合当日はランカーじゃなかったけど、試合が決まった時点ではランカーだったから、自分の中では3度目の挑戦。3度目の正直にしたいです。

今が一番ボクシングが楽しい時なんで、
ここでやめたくないんで、勝ちます!


つまり、

 

ってことですね!期待してます!

蓮沼テツヤ選手が出場しますS・ライト級8Rは第3試合、18:50頃からの予定です。
(KOなどで早まる場合もございます)

 

応援よろしくお願いします!







AD