5月は第一土曜日の7日に

角海老主催興行を予定しておりますが、

20日(金)に開催される

DANGAN32 」(東京・後楽園ホール)にも

角海老宝石勢の大挙参戦が決まりました。


エビ☆ログ-外村セビヨ鉄人

まず外村セビヨ鉄人 選手。

A級昇格のかかった試合となる次戦で迎えるのは

2010年全日本S・フェザー級新人王・荒井翔選手(ワタナベ)。

早くも日本ランカー初挑戦のチャンスが巡ってきました。


エビ☆ログ

C級脱出まで10戦かかったセビヨ選手ですが、

対戦にゴーサインを出した糸川俊夫マネージャーは

「最近は上の選手とばかりスパーリングをしているし、

あれはやるかもしれないぞ」と目を細め、

最近はスパーリングで手合わせをする機会が多い

日本ライト級6位・加藤”デーヴ”善孝選手も

「最近の鉄人はメキメキ強くなっていますよグッド!」と

右肩上がりの成長に太鼓判を押しています。

下馬評では不利と予想されるでしょうが、

セビヨ選手の伸びしろに是非ご期待あれ。


エビ☆ログ

最近は「DANGAN」興行のメインキャストの一人となりつつある

日本S・フェザー級9位・杉崎由夜 選手の再起戦も同日に決定。

船橋ドラゴンジムの名雪貴久選手と

セミファイナルでS・フェザー級8回戦に臨みます。

去る2月のジョムトーン・チューワッタナ(タイ)戦は完敗に終わりましたが、

怪物と拳を交えた経験は、必ずやプラスに働いているはず。

現在は髪を坊主に丸め、

まさに初心に返ってボクシングに取り組んでいる

杉崎選手の意地にご注目下さい。


エビ☆ログ

また塩澤直紀 選手は

平龍太郎選手(石神井スポーツ)とフライ級6回戦が決定。

09年7月の江藤光喜(白井・具志堅)戦以来、

約2年ぶりの白星に掴み取るべくリングに上がります。


エビ☆ログ

第2試合では杉崎選手の弟分、佐藤匡 選手が

小泉裕太郎(伴流)選手とのS・フライ級4回戦に出場。

今年の新人王戦参戦は叶わなかった佐藤選手ですが、

来年の新人王を目指して、動き出します。


エビ☆ログ

その10日前となる5月10日の「DANGAN30」にも

角海老宝石ジムからは3選手が出場を予定。

「30」の次が「32」と変則的な形にはなりますが、

5月の「DANGAN」興行、

角海老の弾丸ファイターたちにご期待下さい。

AD