宮田芳憲、試合結果

テーマ:

判定12R負け


本人から連絡がありました。

「試合の結果は判定負けでした。応援ありがとうございました。
そして期待に応えられず、申し訳ありませんでした。
相手は強かったです。途中耳の鼓膜が破れ、その後2Rは平衡感覚が失われクラクラしてたけど、何とか倒れず踏ん張って戦いました。」



互いダンウはないものの、相手をぐらつかせたり、宮田選手も効いたパンチをもらうなど、スリリングな展開を見せた試合だったようです。


ラスト2Rは相手が逃げ回り、会場は大ブーイング。

採点はスペイン語の為聞き取れなかったとの事。

試合に負けて悔しかった反面ちょっと嬉しかったことが…

リングを降りるときはサイン攻め写真攻めにあい、日本ではないくらいチヤホヤされたそうです。


帰国は7月2日です。大きな怪我は特になかったそうです。




因みに、パナマで携帯を紛失しい、宮田選手のお友達から連絡が欲しいそうなので

お疲れさまの一言と一緒に連絡してあげてください。

AD