美味しそうで思わず食べたくなる!スマホでスイーツ写真上達講座

スマホ一台で、スイーツ写真を美味しく、思わず食べたくなるように撮影する方法を、写真付きで分かりやすく説明しています。私の食べたスイーツと、オシャレなカフェなど、全国のお店も紹介していきます。スイーツ男子、カフェ好き女子必見。

起業家支援、セミナー講師などのネタから、スマホスイーツ写真を上達するためのブログに、新しく生まれ変わりました!

ブログに掲載した写真は、iPhone7カメラで撮影し、一切、トリミングや加工をしていません。レフ板や照明も使用していません。

スマホスイーツ写真上達講座、全国をまわってセミナーを開催する予定です。
私を呼んでいただけると、嬉しいです。
NEW !
テーマ:

コメダ珈琲(コメダ) 期間限定ケーキ

ボン・ポワールの紹介です。

 

光がいい感じで入ってきているのですが、

私の後ろにがあっため、

少し、影が出来ている気がしました。

 

あとは、全体を写しすぎてしまいました。

 

(iPhone7カメラで撮影。トリミングや加工をしていません)

 

次の写真は、少し引き気味ですが、

 

ピントの位置、

光の方向が上手くいき、

 

美味しそうです。

 

(iPhone7カメラで撮影。トリミングや加工をしていません)

 

もう少し、アップで寄ってみることにしました。

 

そうすると、ケーキの雰囲気

 

もっと、伝わって来ます。

 

(iPhone7カメラで撮影。トリミングや加工をしていません)

 

このように、構図をどうするか?

 

写真を撮影する前に、

考えないと行けませんよ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

ブログ管理人の大岩俊之と申します。

少し自己紹介をさせて下さい。

 

中学2年生から、一眼レフカメラで、写真撮影をしております。

写真歴は31年。

 

現在の愛用のデジタル一眼レフカメラは、ニコンD610です。

(どうしても、フルサイズにこだわりたくて・・)

 

最近は、軽い方が良いので、ミラーレス一眼を

買おうと思っています。

 

あとは、家電が大好きで、地元のテレビに出演

したりしております。

 

今のところの本業は、講師業です。

簡単に言うと、人前でしゃべる仕事です。

 

研修講師とセミナー講師が、主な稼ぎ頭です。

 

サラリーマン時代は、法人営業の仕事をしており、

6年前に独立しました。

 

講師業は、全くの素人からスタートで、

今では、年間120日くらい登壇する講師になりました。

 

いろいろと苦労を重ねてきましたが、

よく、ここまで仕事が増えたな~と、

感心しております。

 

読書、営業、成功哲学、マインドマップなど、

計6冊の著者でもあります。

 

Facebookで、私の好きなスイーツを、

毎日のようにスマホで撮影し、

写真をアップしていたら、

教えて欲しいという人が出てきました。

 

そんなことから、この仕事も1つの柱に

するべく、頑張っています。

 

Instagram(インスタグラム)

Facebook(フェイスブック)

など、写真がキレイな方がいいですから。

 

今でも、出張が多いのですが、今年はさらに

動きますよ~。

 

全国、回りますので、よろしくお願いいたします!

 

♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

  ☆人を育てる24のコツ アルファポリス ビジネスWeb連載☆
 http://www.alphapolis.co.jp/business/oiwa/

 
  ★メルマガ登録はこちらから★
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

 

 バックナンバーは、こちらから読むことができます。
 http://role-job.com/mailmagazine/backnumber.html 

♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪
 大岩俊之の著書
 
『読書が「知識」と「行動」に変わる本』(明日香出版社)
http://www.amazon.co.jp/dp/475691716X/
『読んだ分だけ身につく マインドマップ読書術』(明日香出版社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4756917909/
『ビジネス本1000冊分の成功法則』(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569828124/
『年収を上げる読書術』(大和書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4479795065/
『誰にも教えていない営業のウラ技』
http://www.amazon.co.jp/dp/B01FX5HYMS
『格差社会を生き延びる“読書”という最大の武器』
http://www.amazon.co.jp/dp/4434224247
 
♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

iPhone7になってから、かなり写真の

画像がキレイになりました。

 

iPhone7のカメラ性能を、調べてみました。

(iPhone7 plusは、あらためて紹介します)

 

iPhone7 画素数 1200万画素 f1.8

iPhone6s 画素数 1200万画素  f2.2

 

カメラは、広角レンズです。

人間の見た目より、広く写ります。

 

画素数は、同じですが、レンズが明るくなっています。

光を集める力は、50%アップです。

 

レンズが、f2.2→f1.8と、明るくなっているのは大きいです。

(数字が小さいほど明るく、背景をぼかしやすい)

 

画素数は、1000万画素レベルになると、

2000万画素でも3000万画素でも、通常

の扱いでは、大差ないです。

 

大切なのは、映像素子のサイズや機能です。

 

iPhone7になってから、処理スピードと

感度が上がって、精度が上がっているようです。

 

そのため、暗い場所でも、ノイズが目立たなく

なっています。

 

iPhone7のメインカメラには、iPhone6sにはなかった、

手ぶれ補正機能が追加されています。

 

ちなみに、内側のカメラと外側のカメラ性能は、

若干違います。

 

iPhone7は、かなり、精度の高いカメラだと言えますね。

 

私が、スマホでスイーツ写真撮影しているときに

感じる感覚では、

 

切り替える前のiPhone5sと、iPhone7の差は歴然です。

 

iPhone6sと、iPhone7を比べて、

数字だけ見ると、変わらないように見えても、

細かいところで、大きく進化をしています。

 

(私のiPhone7 128G ジェットブラック)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)