共生の課題解決法「3分間メディテーション」

仕事や生活に強い不安と悩みを持つ方に、費用の負担を少なく、個人の目的と状況に合わせた個別オンラインレッスンの事業を行っています。現在、仕事の問題解決、営業手法、瞑想技術、モチベーションを主体にレッスンを通して、一緒に問題解決を考え合っています。


テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十八祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

願う声

聞くもの全て

ありのまま

すなおになるまで

愛し続ける

永遠(えいえん)に

「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十七祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

願う声

聞くもの全て

最高の

永遠(とわ)に輝く

光なるまで

愛し続ける

永遠(えいえん)に


「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十六祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

願う声

聞くもの全て

叶わせる

神々の声

思い通りに

聞けるまで

愛し続ける

永遠(えいえん)に


「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十五祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

願う声

聞くもの全て

神々の

姿を常に

見るまでは

愛し続ける

永遠(えいえん)に

「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十四祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

願う声

聞くもの全て

完全に

功徳(くどく)を積むまで

愛し続ける

永遠(えいえん)に

「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十三祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

願う声

聞くもの全て

救い取り

ユキキノミチが

輝いて

貴く(とおとく)なるまで

愛し続ける

永遠(えいえん)に

※ユキキノミチ:転生

「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十二祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

願う声

聞くもの全て

清らかに

心の平和

獲得(かくとく)し

定(さだ)まるまでは

愛し続ける

永遠(えいえん)に

「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十一祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

願う声

聞くもの全て

はっきりと

さしさわりなく

悟れる(さとれる)までは

愛し続ける

永遠(えいえん)に

「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第四十祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

もし誰か

神の国々(くにぐに)

見たい時

いつでも照らし

はっきりと

見せられるまで

愛し続ける

永遠(えいえん)に

「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三分間ありがたや瞑想


愛と癒しの一日一歌一瞑想で

心の平和を獲得することを

目指した瞑想法

この瞑想法は、私が、孤独と絶望のどん底の淵(ふち)から、
自分自身を救うために、作成したものです。

自分で何回も繰り返して瞑想し、
心の平和を獲得しやすいように、
瞑想の歌として作らせて頂きました。

一日一歌をとなえて、三分間の瞑想を行います。

私自身は、この瞑想の歌で、
苦しい、間が持たないような心境を落ち着かせることができるようになりました。

皆様の瞑想のお役に立つことができましたら幸いでございます。

今日の瞑想歌

第三十九祈願の歌

天地(あめつち)の

恵み(めぐみ)に感謝

ありがたや

永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

究極(きゅうきょく)の

快楽すべて

得(う)るるまで

愛し続ける

永遠(えいえん)に


「三分間ありがたや瞑想」のやり方

永遠(とわ)の光が、

心の中心にあると考えて、

心静めて、

歌に心を集中し、

歌の気持ちを考えます

気持ち定まるまで、

唱え続けます


瞑想中の理想の姿勢


背筋のばして

力抜く

鼻の頭に集中し

歌うたい

右手、左手

指で数える

音の数


歌は、五音の句と、

七音の句で作られています。

指をおり、

句の音の数を数えながら、

歌を唱えます。

最初は声を出して唱え、

二回目以降は、

徐々に声を小さくし、

最後は無音で唱えます。


心がなかなか静まらない場合


歌をまず、紙に書く

ていねいに、心をこめて

手を合わし、

鼻歌で、息吐きながら

歌うたう

一息で、

できうる限り

ゆっくりと

気持ちをこめて

歌うたう

本瞑想法のお問い合わせ先、

無料テキストPDFのご請求は

共生の課題解決法研究会

主宰、開発者:石川尚寛

http://www.3m-meditation.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。