普通の人

テーマ:

我が家の息子こち君は ほぼ間違いなくタイプ4。

 

最近妙に私の心に引っ掛かっていたチクチクの理由が分かった。

 

(そう、気づきっていつも突然・・・。今日も洗濯ものを干していたら降りてきた笑)

 

 

ピアノの発表会でも、陸上大会でも、そして今学校で練習が続いている球技大会のサッカーでも、

 

なんならご飯の食べ方から、宿題のやり方とか、そんな些細なことなんでもかんでも。

 

 

イチイチ個性を主張しますびっくり

 

それもだいたいは「やらない」ことによる自己主張。

 

みんなは普通にできることは、僕にとっては価値がないのでやりません・・・的なマイナスに取られる主張。

 

 

 

分かるよ~そうだよね~それもあるよね~

 

でもね、でもね、ねんかね、、、、、Y(>_<、)Y

 

 

 

 

行動の理解と、気持ち的な共感(?)まではできていた私でしたが、なんか違和感が残る。

 

それだけでいいの?

 

そのままでいいの??

 

ホントにそれがしたいことなの???

 

 

 

 

その抵抗の先を探ろうとしていたけど、

 

わかりました。違いました。

 

 

 

こちくん、普通でいいんだよ照れ

 

 

 

 

普通にしてたって、こちくんはこちくんだよ。

 

普通にしたって充分個性的な人なんだよ。(これは全ての人がね)

 

普通にすることでなんにも失わないよ。

 

 

 

タイプ4の個性的でありたい、オンリーワンの存在、埋もれたくない、そんな存在でなければ自分の価値を感じられない。

 

囚われなんだなー。

 

タイプ5である私が、情報を集めずにいられない、分析できるとワクワクする、頭の世界に引きこもる。

 

それと同じことで。

 

でも T5へのメッセージは「必要な時に必要なものが必要な分だけ手に入ることを信じる」本質は無心、なんだよね。

 

かき集めすぎだよ、頭の中がごみ屋敷だよ、って気づきで手放すことができるように、

 

こちくんは普通であることへの恐怖に気が付いて手放すことができればいいのかもなあ(^o^;)

 

 

やっぱり、

 

全ての人はユニークで! 愛に溢れた! 素晴らしい! かけがえのない存在!

 

なんだよね。

 

 

そこに不安を抱かなくていい。

 

いるだけで大切な存在です。

 

 

 

こちくんはそのままでもう輝いているんだね。個性を付け足そうとするから違和感を感じるんだね。

 

まずは親である私が、こちくんの普通を受け入れよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

やるやる詐欺はもうやめる!

テーマ:

昨日は、えりんさんと もっちーさんの開催する、

 

『生まれ持ってきた才能と運気に乗って天職へ進んでいくためのコラボセッション』

 

参加しました。

 

{886BDFDA-AE04-41E6-9701-D9309B64973E}

 

お二人の息がぴったりで、とても和やかに楽しく過ごすことができました。

 

内容についてはまたゆっくりと記録したいのですが。

 

 

 

昨日のセッションを体験して、今日想うこと。

 

もう、やるやる詐欺は辞めます!!

 

 

今日から始めます。

 

私には今、やりたいことがあります!

 

それは大好きな大好きな大好きな エニアグラム を伝える事。

 

この素晴らしい古代からの智慧をたくさんの人に使ってほしい。

 

自分がそうだったように、囚われた性格の檻から解放されて、自由に楽しい世界を過ごしてほしい。

 

そして何より、大好きなエニアグラムをもっともっと話していたい、、

 

私の周りをエニアグラムでいっぱいにしたい!!

 

 

 

こんな想いが溢れ出てもう収まりきらなくなりました。

 

 

伝えたいなー、やりたいなー、ってずううううっと言ってるだけで何にも行動しない。

 

まだ、まだ・・・って準備の準備を準備して・・・って

 

いつまでたっても終わらないのアセアセ

 

もういいのです、きっと。きっと充分なのです。

 

見切り発車で進みながら軌道修正することにします!

 

(私のミッシングピース、T7をお手本にします(^^ゞ )

 

 

 

これからやることいっぱいです♡

 

そう思うと何だか体が温かくなってきました。楽しんで行こう爆  笑

 

 

まずはこの宣言が第一歩ですランニング

 

 

 

 

 

 

 

AD

部活動

テーマ:
夏休み、あっと言う間に終わりました!

お昼ごはんから解放される〜なんてワクワクしていたら、誰もいない家に寂しささえ感じる今日です(^▽^;)

4月に新居に引っ越し、いーさん高校生になり、我が家の空気感もぐっと変わった初めての夏休み♫

なんにもなかったような…いろいろあったような…夏休み♫

見た事感じた事、心の中だけでは誰にも伝わらない、小さな発信でもアウトプットすることがきっと大事なんだと改めて思いました。

ハンドメイドは、やっているとワックワクするハート
もっとたくさんの作品を生み出したい!

そしてやっぱりエニアグラムなしにはもう私ではいられない照れ素晴らしさをたくさんの人に伝えて行きたい!

できることをやっていこう。






さて、先週末、いーさんのバレー部試合が立て続けにありました。
{034EBC43-8E92-47AA-ACAC-6D0819583523}

高校に入ってから、部活も実は続けるか迷っていたのだけど、最近はバレーボールが楽しいと言うようになった。
たくさんの怪我をするくらい、しっかり練習しているみたいです(右手小指剥離骨折中 笑)


で、中学と何が違うかと言うと、先生の声掛けなのです。



「背が高いんだから下で待つ必要ないだろ!上で処理しろ」
「そこでお前が取れば後ろのやつらが楽にプレーできるんだよ!」


自分のミスの内容、何をするべきか、その理由。

自分ではどうしてミスに繋がったのか分からない・迷ってしまう、そんなプレーに説明をもらえる。


「あーなるほどね」って思うそうです。
で、次やってみると上手くいく。納得したから忘れない。

ヘッドセンター(タイプ⑤・6・⑦)の私達には非常にありがたいのです。理解大事!




試合を見ていて感じたことがあります。


先生って怒鳴るな〜ポーンゲッソリ




その内容は責める!脅す!落とす!

「お前のせいで負けるぞ」「次やったら交代だ」「役に立たねーな」


強いと言われる学校はもちろんのこと、それなりーな学校でも怒鳴る怒鳴る‼︎

娘と対戦中のある学校では、セット間の休憩に一人の子を呼び出して

「アウトに打つなードンッ  なんでアウトに打つんだードンッドンッドンッ

って3分間ずっと大声で怒鳴ってる。
いや笑いましたよーその光景てへぺろ

なんでって・・・それを教えるのがあなたの仕事では❓


わざとミスしたい子なんていないのに。そこを責めてどうするの?

すっかりぶすくれたそのチームはあっさり負けてくれちゃいましたよ。



先生達もね、良かれと思って言っているとは思う。勝たせたい、鼓舞したい、ってねー。
私も実際そんな先生が顧問でやってきたし。

でも怒られてさらにパワーが湧いた、なんてこと一度もなかったなー。萎縮するだけだった。

「テンション下がるだけだよねー。黙って!としか思わなかった」と娘。その感覚が一致するのは、ヘッドセンターだと思う。

ガッツセンターだと、なにくそ‼️って頑張るのかな⁈ハートセンターだと?


そんな怒号飛び交う中、娘の先生は責める言葉は一切発せず、やるべきことを指示していました。
違うもんだな〜と、自分に合う先生に出会えて娘はラッキーだなキラキラとありがたく思いました。

あとはもうちょっと勝ちにこだわってくれるとね…てへぺろ










AD