ポップって、

「誰に、何を伝えて、どうしてほいしか?」

が、いちばん鍛えられるって思うんです。

 

 

バックナンバーをお取り寄せしました。

 

 

{1BA98002-35C3-4CBA-A247-7782C9418FB5}

商業界5月号と3月号


え〜っとね、
POPの特集をちょっと読んでみたかったからなんです。
 
ちょっと読んでみたけど、
面白いよ、この2冊。

 

 

 

こんにちは!

ハコダー@箱田 一貴です。

 

 

ポップ(POP)って、

昔から大好きで、前はよく、街で見かけた面白いポップとかの事例を、このブログにも書いてたんですけどね。

 

 

ボク…ポップ大好きだったんです。

 

でも、、、

なんか、あまり面白いポップ見なくなってきた?

 

 

{647B84AB-724A-4C8E-8C56-9B213B6AE3AE}
この2冊、事例がいっぱい。
こんな風に書けたらいいなって思う。
 

 

確かにポップって、

書こうと思っても、そうそう書けるもんじゃない。

(と、思ってた)

 

言葉がそうそう簡単に出てくるもんじゃない。

(と、思ってた)

 

 

でもね、ボク思うんですね。

 

ポップって、

短くて、分かりやすくて、そしてちゃんと伝わって価値がある。

その上で面白ければなお良し。

 

ですよね。

 

 

これ、、、

 

これが鍛えられると、

ソーシャルの発信(ブログとか、フェイスブック、そしてツィッターなどなど)の反応が上がるんじゃないかな?って思うんです。

 

今、溢れかえるたくさんの中で目にとまり、ちゃんと読んでもらえるのって、なかなかムズカシイ。

 

 

でもね、

ポップが…面白くて伝わるポップが書けるようになると

その辺りが…短くて そして伝わる言葉の使い方が 鍛えられるんじゃないかな?って。

 

それがお仕事が楽しくなる方法のひとつなんじゃないかな?って思ったんです。

 

 

ボクもそうやって短くて分かりやすくて、ちゃんと伝わると嬉しいなって思う。

 

 

紙販促物もなかなか捨てたもんじゃないぞ!(笑)

 

ポップだけじゃなく、

ニュースレターでも一緒。

 

誰に、何を伝えて

どうしてほしいか?

 

ここ、ポイントだなって。

 

 

そんなことを思ったバックナンバーの商業界2冊でした。

 

 

 

ちょうど1週間後になりました

福山デジアナ販促教習所

 

デジタルだけじゃなくアナログの販促物についてもいろいろ学べるチャンス!

 

7月18日にありますよーーー!

 

7月18日福山デジアナ販促教習所お申込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

* ゜゚** ゜゚*

ハコダー(箱田一貴)の超個人的ブログ

* ゜゚** ゜゚*

 

紙屋のハコダー(箱田 一貴)

 

アオイ福原(株)福山支店

広島県福山市曙町2-10-18

Tel.084-920-2233 Fax.084-920-2232

 

社名に「紙」って入ってませんが、用紙の販売をする会社です。

お見知りおきを。