おやじローディー

ロードバイクに乗っているときだけ、おやじから離脱を目指そう。


テーマ:
去年は紀伊長島~大王崎を往復できたが、今年はまだ練習不足もよいところなんで、時間とにらめっこしながら走ることに。
さらにノスタルジックなローカル線の輪行も取り入れたので今年は。。。

紀勢本線は単線であり、普通列車は駅に着くたびに特急との待ち合わせが10~15分。。。
なかなか根性が要る。

紀伊長島駅から道の駅マンボウへと。ここからR260が分岐している。伊勢まで続くこの雄大な道はトンネルが多いものの、絶景が其処らじゅうで楽しめる海あり山岳ありの素晴しいルートだ。

少し登ると、大台ヶ原などの山々が見えてくる。

最初に展望できるのは錦の漁港だ。

本当に道は空いている。ローディとは2人しか逢っていない。ソロで走る場合は山岳コースの絶景に心なしか不安を感ずることも。

凄く高いところに橋がかかっており、大台ヶ原に続くループのような感じが楽しめるかも。。。

南島町の長いトンネルを越えるとようやく南伊勢、南島町へと。











海女小屋のある美しい漁村礫浦を折り返し地点とした。五か所湾の入り口あたりか?

おにぎりを食べ、あとはゆっくりできなかった。紀伊長島14:45の電車に間に合うよう折り返しからは、かなりとばした。特に最後の錦からは45分しか残っておらず、ヒルクライムも尋常ではないスピードで。輪行袋につめる時間を15分として30分。
この時刻を逃すと2時間待つはめに。 時間がないことに気づいたのが錦についてからだ。最初から調べておけばこんな目に逢わなかったと。往路に対して復路は3.5:2.5な感じかな。
来年はひょっとしたら贄浦あたりでDASH!

プチR260往復コース
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kacharincoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。