おやじローディー

ロードバイクに乗っているときだけ、おやじから離脱を目指そう。


テーマ:

ツールド熊野の第1ステージである赤木川清流コースや、熊野古道ヒルクライムレース(再開未予定)を見据えて今回のコースをルートラボしてみた。それで熊野花火大会以来の久方の紀勢本線を利用して、相賀駅から新宮駅までは1時間30分かけて輪行することにした。


おやじローディー


おやじローディー


 


元々走ろうとしていたコース




 


前日の晩に頭の中に叩き込んだルートは、実に怪しいものだったので、駅前の観光協会に


入っていろいろと聞いてみた。描いたルートはやっぱり車で通行不能?バイクならOK?ということらしかった。ということで、その場で大幅ににコースを変えてみた。さらに走りながらもコースを変えていた。


新宮駅前の観光協会さんは本当に親身になって相談してくれた。スタッフの女性の方もたいへん美人のかたで写真がないのが残念。帰ってきた時も「どうでしたか?」と暖かく声をかけてくれた。


おやじローディー


おやじローディー


おやじローディー


おやじローディー


おやじローディー


 


河川の工事や道路工事がまだ所々で行われており、2年前の台風禍の深い爪痕が残っていた。そして何よりも驚いたのが那智の大滝の滝壺あたりもまだクレーン車が工事している「ということ。


ここから、大幅にコースを変え太地町まで足を伸ばすことにした。


おやじローディー


おやじローディー


おやじローディー


おやじローディー


おやじローディー


 


これだけ、しっかり食べるとまた元気が湧いてきて、時間が押しても十分まだまだ走れる気がした。


本命赤木川清流コース(ツールド熊野第1ステージ)を走行するべく新宮より熊野川沿いにR168号を北上し始めた。しかし、熊野川の景色は美しいものの、トンネルの無照明やダンプカーの多さに萎えてしまった。トンネルはいくら長くとも照明があり、広さがあれば。。。なんといってもダンプカーの3台に1台が全く自転車をみておらず、幅寄せが尋常ではなかった。あれは何故だろう?私とてハンドル裁きを一つ間違えば50%の確率で。。 普通見えていてあんな運転はしないだろう。。


この国道で自転車は絶対避けよう。あのトンネルにダンプは恐怖だ。最後のトンネルで結局引き返すことにした。疲れたからでもなんでもない。


 


おやじローディー


 


ともかく気を取り直して電車の中でビールを早く飲み干すことにした。


これは、予想どおりの旨さだった。


新宮~那智~太地町
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kacharincoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。