おやじローディー

ロードバイクに乗っているときだけ、おやじから離脱を目指そう。


テーマ:
だんだん気になる梅の花、今年は軽ーい気持ちで月ヶ瀬梅林を目指した。去年は往復の輪行で、帰りは確か伊賀上野からずっと電車のはず。なので今年は大分進歩したか。音譜
相変わらず考え方の甘さは一流で、出発も11時で超お気楽、夕暮れ寸前で山から下山できたので良かったけれど。500m級の山々はまだまだ寒い。そしておおかた獲得高度も1700m近くまで伸びて結構、足と腰にもきている。叫び
ナイトランはおかげさんで平地のみで、でもあと30分遅かったら大和高原で泣いとらんになっとったかな
。それと頭の中では、十三峠に寄るという途方もない(前回紹介の)くるりんぱコースの延長で月ヶ瀬を目指す構想を打ち立てたりしていたのも、アホとしか言いようがないなー。叫び
結局珍しく理性が働き、富雄川をずっと北上して峠たちをショートカットした。十三峠やむろ木峠を越えることもなく、薬師寺だ。
$おやじローディー
薬師寺 ⇒ がん封じの大安寺 ⇒ 白豪寺の三大寺めぐりを終えR80でいざ布目ダム湖を目指す。
標高は500m近い一つ目の峠。
$おやじローディー
標高が560mぐらいになるとやはり寒いし、路面にはしっかり雪が残っている。
$おやじローディー
アップダウンが激しく、布目ダム湖まで来ると300mぐらいかな。
$おやじローディーさらにここからしばし登ると月ヶ瀬梅林へ抜ける広域農道へとつながる。この辺は斜度が10%近くのアップダウンばかりでかなりくることは間違いない。大台ケ原を彷彿とさせるかな。かなり長い斜度10%の下り坂を下りきると月ヶ瀬梅林が見えてくる。今日は釣りでいうと坊主なのに、茶屋の駐車場とかにドライブ族が満車になっているのが滑稽だった。橋を渡って北岸に梅林がありまたもやヒルクライムで梅林頂上の茶屋へ行くまでかなりの根性が必要。

$おやじローディー
頂上まで登ってみるとやっぱりいいなあ。梅は咲かずとも時間があれば茶屋のおばちゃんと甘いものでも口にしながら話をするのも良い。ゆったりとした時間がすごせるだろう。今なら空いているので。
$おやじローディー

$おやじローディー
梅の花を探すがあてはまるだろう。4本ぐらいは咲いているのを見つけた。
$おやじローディー

$おやじローディー
ここの草もちがおいしい。この火鉢で焼いているからなんだろう。お茶も勧めてくれる。ついついお茶受けのしそ巻き梅も、美味しいので土産に買ってしまう。
$おやじローディー
おばちゃんの話では、せやねんのスタッフがこの瓦の火鉢を貸してくれといって持っていかれたこともあったそうな。あー美味かった。これで帰りのヒルクライムも大丈夫かな。あせる
しかし、帰りは本当にきつかった。特に梅林からR80まで戻る斜度10%のロングヒルクライムでヘロヘロ
状態。天理まわりで帰って正解だった。大方下りだったからである。それに自宅までの信号の数も少ない。
$おやじローディーハーブクラブのデッキスペースも風除けが冬仕様。


はたして3月上旬の混む時期にも行けるかな?ルートはもちろんもっとアレンジして。


くる輪ぱ中ぐらいコースはこちら





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kacharincoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。