おやじローディー

ロードバイクに乗っているときだけ、おやじから離脱を目指そう。


テーマ:

久しぶりの春の陽気に誘われて、今年初めてのロードバイクだ。おやじローディーも遂に還暦を迎え、人生の所謂節目である年中行事その他諸々により、俄かに多忙を極めている。そんななか、2号が名古屋への長期出張から帰還、お互いにトレーニング開始ということになった。

頂上はやはりまだ肌寒く、汗で体が冷えると体力は思っている以上に消耗していくようだ。

 

今年も十三峠から

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回ソロで370m付近までしか登れなかったが、今回2号とのツーリングで690m付近まで登ることができた。まったく標識一つもない林道を一人で登るのは心細いし、クマさんと出くわしたらなすすべもない。二人でもやはりクマとの遭遇は恐ろしいし、道しるべのない道が延々と大台ケ原方向に続いているのも奇妙だ。次回は、行き止まりまで目指そう。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1時間出るのが遅かったのでさすがに伊勢志摩観光ホテルまで行くことができなかった。ほぼ大王崎に行くのと同じくらいの距離感なのに、いつものことながら考えが甘すぎる。しかし強烈なアップダウンを低心拍ゾーンで走り抜け、単に太ももの筋肉痛だけで収まって久々の快適なロングライド完走は楽しかった。

 

紀伊長島を9時に出発すれば、夕方6時には戻ってこれるだろう。五ケ所湾の中でもやはり南張辺りまで走ると景色は最高。錦から紀伊長島までの峠で夕方は注意したほうが良い。さるの軍団が道路のそこかしこに降りてきてほんとうに不気味だ。車の通行量が少ないので仕方ないか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年の上高地・八ヶ岳に引き続き、嫁姉妹、義父との蟹食いツアーに出かけた。姫路城を起点とし竹田城跡、出石城へと城めぐりのあと時間が余ったので豊岡のカバンストリートに出向いた。夕方近くになってしまったが、カバンの自動販売機の近くにある店に吸い込まれるように入店した。そこで出会ったのがきれいなお姉さん、、、じゃなくていやこれも本当に素敵な店員さんだったが、もっと素晴らしいものにも出逢った。

これは2番目に涙が出るほど喜んだ。そして買った。

GIOSとかランドナーにはぴったりとトップチューブにバンドで引っ掛けることができる。

残念ながら愛車のピナレロには。。。ということで今度はそういうタイプの○○○を買う?

それと1番目に欲しくて欲しくて見とれていたのが、日本一の職人が作った自転車のハンドルがカバンについたあれ。。

本当に自転車野郎にとっては涙が出るほど嬉しいカバンなどがずらーと並んでいる夢のような店、Artisan 

竹田城跡は、藤和峠より撮影して分後には雹が降って雲海ならずとも。。。。どれだけついていたのか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まほロバの練習会が今年も始まった。久しぶりに半日以上ロードバイクで駆け回った。最近は忙しいのでホームグランドでソロ2時間一発勝負が主流となっていた。短時間の練習は効率も良くその総合タイムも日を重ねるたび、嬉しいことに短縮していった。そんな折、絶好の日和に恵まれたこともあって参加人数も多くなり、大所帯でポタポタと走ったのは、たとえ長時間でも楽しいものだと再認識させられた。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、こんなに寒いので自分の適応する力を試すのにはもってこい。ましてや病み上がりときている。普段から乗っていれば神経質になる必要もないのだが。練習会もほとんど出れていなかったのでさすがに山添までの往復90kmはきつかった。山添までこんなに遠く感じたのは、両太ももパンパンに蓄積された乳酸のせいだろうか、それとも久しぶりの異様な寒さのせいだろうか?
MAHOROBA練習会にはつかず大きく離れずで楽しく走るはずが、ハードな1日に
おまけにようやく天理まで戻ってきたときに、なんとパンク
パンクなんて言葉は日常からは消え去っていたはずで、さてどうしたもんかと。
渋々、タイヤチューブの交換をやり始めたが、なんとタイヤがリムから取れない?
ついに手の力まで衰えたかと腐り、自暴自棄に陥る寸前だった。
タイヤとチューブの一体化?危うく溶けてチューブレスになろうとしていたのか。。道理で外れなかったわけだ。バリッという音ともにようやくタイヤが外れ、あとはバリバリっと。喜んでいる場合ではない。おそらくは2年ほどタイヤ・チューブとも交換していなかったのでは。
ここでパナレーサーの宣伝をするわけではないが、大きく穴をあけたものの、金属片をメッシュで食い止めていたので、なんとか天理の坂を下り自宅まで辿り着くことができた。タフだと聞いてはいたが、こんなときにやっぱり便りになるわと感心した。

練習会 山添
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

涼しくなった分だけ心拍も幾分低め、それで涼風に誘われて久しぶりの葡萄坂まで遠征となった。午後からの小時間にはちょうどもってこいだった。








70Kgから64Kgまでの減量は6か月頑張って成し得た。ところがそこからはなかなか進まないものである。

減量するにはとにかく、朝晩1回ずつ体重計に乗ることが肝心。これだけは年初来ずっと守り続けている。

それとウェストサイズも私の場合はどうしても85cm以下にする必要があったわけで、今年の夏はズボンがすべて79cmでもまだ余裕ができるほどになったのには自分でも驚いている。おかげ様で懸念の数値、中世脂肪や悪玉コレステロール(比)もすべて上限値を下回った。

自覚症状としても体が軽くなると良いことづくめで、息切れやたちくらみの回数も激減するようになった。

食べ物で唯一少なくなったのはマヨネーズとご飯だけである。大好きなチョコレートやお菓子類はむしろ増えているかもしれない。何よりも増えたのは赤ワインにチーズ、そして赤身のステーキ類、そしてオリーブの実などである。

日常生活で大きく変わったのは食生活である。たまたま私が日々パソコンと睨めっこのデスクワークであることがら可能であった昼飯抜きである。これはおそらくこの年齢だから?それとも何十年も夜ご飯が遅いし爆食いしているから?

そう、いまだに通勤に時間がかかるうえ毎日多忙な私が晩御飯を口にするのは午後10時ぐらいというのは情けない話であり、食習慣としてすでに身についてしまったことだ。ストレスがたまると特に爆食いは収まらない。

いずれにしても夜は無礼講でなんでもあり?で収支0が続きそうである。

ただし、今回のように2峠でおよそ2Kgは瞬間一時的に減り数日だけ克服感に浸ることも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




今年は、天候も危うし、プライベートも盛りだくさん、そんなわけで一旦お断りさせていただいた。でも三顧の礼ならぬ一顧の礼をもってお引き受けさせていただくことに。結果ほんの少しでもお役に立てたことを実感、来年もよろしくと参加者の方からも声かけていただくとさすがに清々しい気分に。


久しぶりの好天気で熱中症には要注意(特に初心者コース)、しかも寝不足、練習不足もあったものの STUFFとして恥じるような走りにはならなかったのは、今までの経験値が生かされたのかと安堵する。





今年は、吉野山でも有名な竹林院さんに宿泊させていただいた。吉野山あげての見事なおもてなしが。

Good Job!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


今年で3回目の大阪七福神、正月早々大阪市内を散走で巡るのがちょうど体に良いと思えるようになった。決してゆるポタでもないし、むしろ寒さとの戦い?走っているより待ち時間のほうが長いかもという不思議なツーリングになる。 そして大きくて立派な色紙を運ぶ店長さんにはいつも脱帽。さらに今年はワッシーズダイニング・スープルでの豪華なランチ、これは粋なはからい。







めっちゃ寒いけど小径車でのややリラックスしたスタート




スタートは、玉造駅近くの三光神社でここは寿老人 冨貴長寿の御利益が。



この人はインド人らしい。



そしてすぐ隣には真田丸が、大阪城と通じているトンネルの入り口らしきものが?


二つ目が有名な四天王jさん、こんなところに布袋さんがある。笑門来福の御利益が。





このとおり、四天王寺さんでも色紙に毛筆で記入される。だから値打ちがある。書き仕損じることはないのかと思われるほどの見事な連係プレーがこのあとも続く。







夕陽丘にあるワインの店と有名なシェフがいるレストラン ワッシーズダイニング・スープルでの小粋なランチ、イベリコ豚のステーキが。ワインが飲みたくて仕様がなくなる美味。参加費から考えると色紙+ランチは超お得になる。毎年このイベントだけ必ず参加することにしていて、今年はより一層磨きがかかったのではないかと思う。


なんといっても三つめにこの醍醐味が。







えびすさんは言わずもがな、商売繁盛笹もってこいの今宮戎神社



大国町にある大国主神社は福徳開運の御利益





オタクの町中日本橋にある大乗坊では毘沙門天が、金銭融通の御利益





島之内にある法案寺、こちらは弁天様で知恵財宝の御利益




最後は淀君ゆかりの長久寺は福禄寿で延命長寿の御利益


後半は比較的近くにあり回るのも早いが、ますます寒さとの闘いに他ならない。さすがに最後お参りしてようやく家に帰れるとなると、やはりほっとする。さらに完成した色紙を手に入れた喜びも加わってしばし充実感に浸る。今回は、長男坊たちにあげよう。ついこの間籍を入れたばかりの新婚ほやほや、一年生の幸せを祈って。




A3版なので、いつも人数分背負う店長さん、本当にご苦労さんでした。







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ピンポイントで天候も大幅に改善され、絶好のサイクリング日和となった。参加者全員が2日前までは、雨天により中止となることを信じて疑わなかった。主宰の決断は、降水確率が前半50%から後半30%のときに下されたのだが、前日のすこぶる曇天からは全く想像できないほどの恵まれた晴天となったのには本当に驚かされた。これも主宰の執念?







去年と同じ撮影ポイントだが、最近でもまれにみる晴天に、富士山の冠雪も映えて見える。




晴天に富士山はやはりシンボリックである。景色も美味しいが空気も美味しい。



最初の湖である山中湖へのダウンヒルとなる地点。ここまでは紅葉という紅葉と坂という坂をさんざん楽しませてもらった。



今回の目玉は、去年のほうとう鍋につづき、富士吉田市の吉田うどん。製麺所のとなりにある食堂では、

ムサシ+馬肉のトッピングが大好評。ネギのかわりにキャベツとワカメ、パリパリの特大かき揚げそしてかたいうどん。名古屋で有名な山本屋のあの太くてかたいうどん(煮込みうどん)とそっくりだった。






来年はいろんな意味でもうないとみんなはいう。そんなスペシャルで貴重な1日だった。すべてにめぐまれないとこうはならないのだろう。134Km、1752mもそんなに甘くはないし、この時期になると夕暮れもかなり早くまた良く冷える。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。