一昨日仕事帰りの電車で着色したものです。
しっぽが♈の形になっていなかったのでもう少し修正を加えたかったのですが
モデルが死去してしまったので一旦未完成のままですがお披露目しときます。



カブトエビ戦記-カブトエビ


もうちょっと手を加えてブログのマスコットキャラにできたらなあなんて思ってます。
AD
昨日、21時ごろ仕事から帰って水槽を見てみると
カブトエビが隅っこのほうで動かなくなっていました。
眠ってるのかと思って箸でツンツンしてみたのですが応答無し。
短命だとわかっていたのでいつかは...と覚悟してたのですが、まさかこんなに早いとは...

死因は不明です。
一昨日は水換えをしていないし、餌は昨日仕事に行く前に十分にあげてました。
右脇の卵ポケット付近から出血したように赤くなっているので
カブトエビの周りに沢山の卵がばらまかれていましたので、
産卵中のなんらかの負荷に耐え切れなくて死んだのかもしれません。
もしくは泳いでたら水槽に衝突したか...まあそんなドジっ子ならもうちょっと早くそうなってるかな。

嘆いても故エビは帰ってきません。
気持ちを切り替えてコイツの残してくれた卵を大切に育てることにします。

亡くなって一日たったカブトエビの状態です。
※グロ注意


カブトエビ戦記-120812_1517~01.jpg



自慢のカブトが黒くなってしまいました。生前の元気な姿を思うと心が痛みますね。
まだ両脇に卵が残っていたのでそれを取り除きティッシュにくるみました。

飼っていた魚類が死んでしまった場合、実家では山か庭に土葬するのが習慣でした。
今は実家暮らしではないので、我が家(千代田区)から近い場所で土葬できる場所を探さなければなりません。

家の周りをしばらくウロウロしてみましたが千代田区には無駄な空き地とか山とか一切無いですね。
全部コンクリートで敷き詰められて、数少ない公園も人工的に整備されてました。
カブトエビの入る余地無し...

2時間くらい探しましたがあきらめて、遺体は川に返すことにしました。

ここから一番近い神田川...と思ったのですが、地元の人に聞くと
神田川は川岸まで降りれるところが無いらしいので隅田川まで歩きました。



カブトエビ戦記




海が近いせいか神田川より水がキレイに見えますね。
ここで故カブトエビをいつもあげていた餌と大好きだった木の枝を添えて放流しました。
そういえば元X JAPANのhideも海に散骨されてたっけなあ。
あいつもhideさんの仲間入りかあ。

というわけで新カブトエビ飼育日誌はこれにて終わりです。
短い間でしたが応援ありがとうございました。

またお会いしましょう。
AD
仕事からうちに帰るといつものように脱皮後の皮が水槽に浮いてました。
いつものように割り箸で取り出すと...あれ?何かオレンジ色の粒がついてる!?

カブトエビ戦記-120811_0009~010001.jpg

これは、卵じゃないか!
やった、ついにカブトエビの卵を採取しました。
産みつけたわけではなさそうですがこれは嬉しい。
早速乾燥させましょう。


カブトエビ戦記-120811_0011~01.jpg
(生みの親)


ちなみにカブトエビの両脇腹を見てみると、まだまだ沢山卵がついてました。
こうして少しづつ産卵していくんですかね。

さあ卵ケースを用意しないと。
カブトエビ戦記-120810_0058~01.jpg

ついに20日間経過!
カブトエビも喜んでるのか、
今日は珍しく真っ正面からのショットを撮らせてくれました。
泳ぎは止めないので相変わらずブレてますが。

カブトエビの寿命は1ヶ月~1ヶ月半ほどらしいです。
短いですね。その分せわしく生きてるんだと思います。

コイツには天寿を全うしてもらいたいですな。