みなさんも最近の一番気になる話題と言えば、東北関東大震災だと思います。
特に株をやっている人は、日経平均株価の大暴落で大きく損失を出してしまったという人も多いかもしれません。

しかし、個人投資家だけでなく、証券会社も今回の震災の影響を受けて大きな損をしているようです。

というのも、日経が大きく下がった時に、信用取引をしていた多くの個人投資家に追証が発生して持株の強制売却等をされたようです。
中には、マイナスの資産になってしまった人や、オプション取引で億単位の損失を抱えてしまった人もいるそうです。

証券会社は、個人投資家が背負ってしまった借金の約40億程度を肩代わりし、その後証券会社自信でお客さんから借金を回収しなければなりません。

しかし、一般の個人の人が億単位の借金を返せる可能性は低いと思いますから、信用取引などで発生した個人投資家の約40億円の損失を、すべて回収することは不可能となり、一部はほぼ間違いなく焦げ付きます。

投資家だけでなく、証券会社も厳しいダメージを受けている話でした。

こちらの記事もどうぞ
処理速度で勝負するカブドットコム証券

日経先物取引時間延長

東証の正会員になったクリック証券
AD