「男たちの大和」 鑑賞

テーマ:

まさに『男たちの大和 』でした。

上映時間2時間半とかなり長いですが、

それほど長くは感じなかったです。

=結構良かったって事だと思います。

 

主演は反町隆史と中村獅童。

といっても実質的な主役は戦争時代の神尾克己を演じた松山ケンイチ でした。

中村獅童はかなり巧かったと思いますが

正直、反町は印象ないです。

「未成年」の頃はめちゃめちゃかっこよかったですけど。

 

松山ケンイチくんは、いい役もらいましたね。

人気出るかは、かなり疑問ですが頑張ってました。

最近では「1リットルの涙」で沢尻エリカ演じる亜矢が、密かに想いを寄せる先輩役を演じていた彼。

亜矢が病気であると知った瞬間急に冷たくなるイヤな奴で

誰やコイツと思いチェクってました。

 

また彼の同級生役で蒼井優 が出てるんですが

いつまでこういう女学生演じるの?って感じ。

応援してるのでそろそろ脱皮してほしいところです。

 

だらだら書きましたが、

流れ的には「日本版タイタニック」って感じで中々完成度が高く、

映像自体に迫力あるし映画館で見るべき映画だと思います。



タレント・芸能人全般 - タレント・芸能人

AD