お笑いコンビ「極楽とんぼ」がMBSラジオで「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(土曜、深夜25・20~25・50)を4月8日からスタートすることが24日、わかった。大阪市内の同局で行われた改編会見で発表された。昨年11月に山本圭壱が復帰後、レギュラー番組を持つのは、テレビ・ラジオを通じて初めて。極楽とんぼとしては、1998年にMBSラジオで「オレたちやってまーす」に出演したのが、初のレギュラーで、2006年に当時17歳の少女への強姦容疑(示談が成立し、不起訴処分)事件で表舞台から消えるまで続いた。加藤はその後13年にMBSラジオで「オレたちゴチャまぜっ!」をスタートさせ、今回コンビでの復活となった。

今年になり、2月19日にTBSラジオ「極楽とんぼの吠え魂」が一夜限りの復活を果たしている。

30分の生番組で、MBSラジオの虫明洋一局長は「加藤さんは『極楽とんぼ』という屋号やコンビにこだわり、レギュラーでやりたいと言っていた」とコンビでの復活にあたり、加藤の強い思いがあったことを示唆した。

山本は「このような機会を与えていただいたことを本当に心から感謝しております。せっかく頂いたこの場所を大切に、精一杯頑張って参ります」と初レギュラーに意欲。加藤も「大変貴重なチャンスを頂き、とてもありがたく思っております。一人でも多くの方に楽しんで頂けるように、フレッシュな気持ちで精進していきたいと思います」と決意を表した。

AD

東京・新宿区の高田馬場駅で異臭が発生し9人が搬送された事件で、スプレーをまいたなどとして、逮捕された女が「自分はストーカー被害にあっていたので正当防衛だ」と話していたことがわかった。

 逮捕された塚越裕美子容疑者(36)は先月28日、西武新宿線・高田馬場駅で男性に催涙スプレーのようなものを吹きつけ、ケガをさせた疑いがもたれている。

 塚越容疑者は逮捕前の調べに対し、実際は男性と面識がないにもかかわらず、「自分はストーカー被害にあっていたので正当防衛だ」などと話していたことが新たにわかった。またスプレーは「ネットで購入した」と話していたという。

 塚越容疑者は防犯カメラ映像などから犯行直後に高田馬場駅で電車に乗り、自宅近くの都立家政駅で下車したことが確認されているが、逮捕後は一転して、「高田馬場には行っていない」と容疑を否認しているという。

AD

創業家と会社側の対立が続く大戸屋ホールディングス(HD)は3日、確執の原因を「双方の対応に問題があり、十分な意思疎通を欠いた」などと総括した第三者委員会の調査報告書を公表した。会見した窪田健一社長は「無用な対立はすべきではない」と述べ、和解に向け意欲を示した。だが、「(創業家と)直接対話は難しい」と説明するなど、解決への糸口は見つかっていない。

 窪田社長は「創業家への配慮、事前説明がなかったことを反省している」と陳謝。業績については「内紛で影響が出ているとは考えていない」と述べた。

 第三者委は、死去した前会長の三森久実氏に対する功労金支払いの有無や、株式を相続した長男の智仁氏が早期の社長就任にこだわったことなどが、確執の背景にあると指摘。窪田社長は功労金について「適切に対応する」と述べるとともに、今年2月に大戸屋HDの取締役を辞任した智仁氏の経営陣復帰も「排除しない」と述べた。

 定食店「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋HDは、昨年7月に創業者の久実氏が急逝した後、智仁氏ら遺族が会社側の経営方針に反発し内紛が続く。

AD
「大阪維新」と「非維新」らが激しく争う大阪府知事選挙と大阪市長選挙のダブル選挙の投票が22日、行われる。

 大阪府知事選挙には、自民党推薦の新人で無所属の栗原貴子さん(53)、大阪維新の会公認で現職の松井一郎さん(51)、新人で無所属の美馬幸則さん(65)の3人(届け出順)が立候補している。

 大阪市長選にはいずれも新人で、大阪維新の会公認の吉村洋文さん(40)、無所属の中川暢三さん(59)、無所属の高尾英尚さん(33)、自民党推薦で無所属の柳本顕さん(41)の4人(届け出順)が立候補している。

 2つの選挙ともに「大阪維新」対「非維新」らが激突する構図で、選挙戦は住民投票で否決された大阪都構想への再挑戦の是非や、維新による府政と市政への評価などを争点に繰り広げられた。

 投票は午前7時から午後8時まで行われ、いずれも当選者が決まるのは夜遅くになる見込み。

【関連記事】
 パリの同時多発テロの事件現場の下見をした容疑で、トルコ当局がモロッコ出身のベルギー人の男(26)を逮捕していたことが明らかになりました。

 ロイター通信などが報じたもので、男は過激派組織「イスラム国」のメンバーとみられており、今月15日と16日にG20の首脳会議が開催された南西部アンタルヤにある高級ホテルで逮捕されたということです。

 トルコ当局は、このほか、男がシリアへ向かうのを支援する計画を立てていた容疑で、シリア人の男2人も逮捕しています。(22日05:12).
多くの企業が9月中間期末を迎えた30日の東京株式市場は、前日に大幅安となった反動で多くの銘柄が買い戻された。日経平均株価は急反発し、終値は前日比457円31銭高の1万7388円15銭。ただ、今年3月末との比較では、中国経済の減速懸念から9.5%(1818円)下落した。
 日経平均は8月半ばまで、企業業績の拡大期待を受けて堅調に推移。6月24日にITバブル期の高値を超えて2万0868円を付け、8月11日の取引時間中に2万1000円に迫った。しかし、その後は中国経済の減速が意識され、世界的な株安連鎖となって下落基調に転じた。
 また東証1部の時価総額は8月10日に過去最高の609兆円余りに達したが、その後は減少傾向だ。3月末からの半年間では約46兆円減った。
 市場関係者には「株価は企業業績の実態以上に高くなっていたが、中国経済の減速を材料に調整局面に入っている」(民間シンクタンク)との見方が出ている。
 30日は、日経平均が前日までの2日間で949円下落したため値頃感が強まり、買いが膨らんで全面高となった。東証株価指数(TOPIX)は前日比35.64ポイント高の1411.16。出来高は25億8315万株、売買代金は2兆6008億円。
民間企業に勤める人が2014年の1年間に受け取った給与の平均は415万円で、2年続けて増加したことが30日、国税庁の民間給与実態統計調査で分かった。
 前年に比べ1万4000円増えたが、ピーク時の1997年より52万3000円少なくなった。
 1年通じて勤めた給与所得者数は4756万3000人(前年比110万9000人増)で過去最多となった。国税庁は緩やかな景気回復を背景に働く人が増え、給与水準も上がったとみている。 
【上海・林哲平】中国南部・広西チワン族自治区柳城県で30日午後3時15分(日本時間午後4時15分)ごろから午後5時半(同6時半)ごろにかけ、地元政府庁舎など17カ所で連続して爆発が起きた。地元警察によると、7人が死亡、2人が行方不明になっているほか、51人が負傷した。

 警察は同日夜の会見で、小包爆弾が爆発したとの見方を示した。さらに付近一帯では60個以上の不審な荷物が見つかっているという。地元警察は容疑者として地元の男性(33)を特定したと発表した。身柄を拘束したかどうかや動機は明らかにされていない。

 爆発があったのはショッピングセンターや病院、駅、刑務所など。警察はテロの可能性を否定している。地元住民からは大量の爆弾を個人で用意できたとは思えない、との疑問の声も出ている。

映画「影武者」「踊る大捜査線 THE MOVIE」や大河ドラマ「軍師官兵衛」などに出演した俳優の隆大介(58)が21日、台湾の入国審査で管理官に暴力を振るい、左足を骨折させたと現地紙の中国時報などが報じた。

【写真】数多くの映画、ドラマに出演してきた隆大介

 同紙によると、隆が21日夕方に東京から台北・桃園空港に到着後、入国カードの記入を求められた際に管理官に暴力を振るい、左足を骨折させたという。この時隆は酒に酔っていたとされ、中国時報は管理官をののしる姿を映像で報じた。

 所属事務所は22日、「この度は、弊社所属俳優 隆大介がご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪。今回の件について「3月21日プライベートの旅行で一人で台湾に向かい、夕刻に台湾桃園空港に到着しました。税関出口にて台湾入国カードの提出を求められるも不所持であった為、その場にて記入を求められましたが、係員と口論、もみ合いになり、騒ぎを聞きつけ駆けつけた空港職員数人に取り押さえられ、傷害と公務執行妨害(日本的には)の容疑で拘束中です」と説明した。隆は機内の食事で飲酒をしていたという。

 また、事務所は現在、現地にスタッフを派遣し、情報収集にあたっているとした。
.

【関連記事】
22歳俳優逮捕 女性暴行後「つきあわないか」と名前伝える
隆大介 黒沢明監督の「影武者」で脚光、今年1月クール連ドラも出演
木村多江 ベッドシーン?で発覚「知らなかった」
斉藤和巳氏バツ2に…元スター選手、家でも“自分が一番”だった?
隆大介 、 踊る大捜査線 THE MOVIE 、 公務執行妨害 を調べる
【チュニス時事】チュニジアで18日に起きた日本人3人を含む外国人観光客ら20人以上が死亡した博物館襲撃事件で、カイドセブシ大統領は22日、現場で射殺された2人以外に容疑者1人が「逃走している」と述べた。「第3の実行犯」の存在については、現場に居合わせたチュニジア人女性も大統領の発言以前に「目撃した」と証言しており、治安当局は情報収集を進めている。
 大統領は、フランスのテレビ局に対し、「実行犯は3人いた。1人は逃走しているが、そう遠くには行ってないだろう」と語った。
 チュニジア当局は21日、館内の防犯カメラの映像を公開した。そこには犯人とみられる2人が館内にいた人物の脇を危害を加えずに通り過ぎる場面も映されている。この人物が第3の実行犯の可能性もある。
 一方、実行犯はイスラム教の祈りのしぐさをした人には危害を加えず、イスラム教徒ではない外国人を次々と狙い銃撃が繰り広げられていたことが21日、館内にいた観光客の話で分かった。脱出を試みていた女性は、人々に銃撃を加える犯人に出くわしたが「自分がイスラム教徒であることを伝え、祈りのしぐさをしたところ危害を加えられず、外に逃げられた」と証言した。