中小企業診断士かぶんの『一日一冊』

本は「こころのごちそう」です
学生時代ほど本の虫ではいられませんが、一日一冊は本を読むようにしています。
このブログでは、お勧め度に関わらず、これまでに読んだ本を徒然にご紹介。本の紹介にこだわらず、雑感やお勧めセミナーなどもちょこちょこ載せていきます。


テーマ:
※2010年1月5日に紹介した「成功者と成幸者」が限定復刊してます。
 欲しい方はこちらで→株式会社エンパワーリング


宇宙と繋がる会計士、天野さんが「働くことの意味」を問う本
あっさり読めるのですが、奥は深いです。

ある温泉街の老舗旅館「クマの湯ホテル&リゾート」の2代目社長クマ太郎。
ビジネススクールで学んだ手法を導入し、経営を立て直そうと図りますが、業績は一向に改善せず、断行したリストラも状況を悪化させるばかりとなります。「どうすればよいのか」自問自答をくり返し、答えを模索するドン底状態で、ある事件が起きる、、、

クマ太郎と一緒になってイロイロな気づきを得られます。
現場で苦しんだことのあるひとはラストシーンで泣いてしまうかも知れません。
前向きに働く勇気が貰えます

経営者、経営コンサルタント、会社で働く意味を見出せない人、お薦めです

君を幸せにする会社

天野 敦之 (著)
価格:1,365円
単行本(ソフトカバー): 190ページ
日本実業出版社刊

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かぶんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。