テーマ:

3656 KLab 株価 1,802円


・前回1Q +10億5,500万の着地。

・前期1Q -4億3,500万の赤字着地から今期で黒字転換となりました。


↓ ↓ ↓


・今回2Q ????

・前期2Q -7億4,600万の赤字。

・四季報予想 +11億の見通し。


↓ ↓ ↓


・前期 +8億3,000万の着地。

・今期予想 +4億5,000万の見通し。

・市場コンセンサス +38億2,000万。

・四季報予想 +17億。



【今回の決算のポイント】


近年では「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(通称:スクフェス)」が大ヒット。


リリース当初は業績も+25億6,400万と絶好調も、徐々に頭打ちとなり、前期は+8億3,000万の減収減益の着地。


ここ最近では「BLEACH」が海外で順調に伸び、国内では「キャプ翼」を投入、また「うたプリ/シャニライ」と人気タイトル投入ラッシュ。


前回の1Q決算では黒字転換と、今期のV字回復が期待される状況となっています。



この今期のV字回復が期待される状況を踏まえてか、市場コンセンサス・四季報は大幅な増益と見て超強気の見通し。


しかしながら会社の通期予想は大幅減益の見通しとなっています。


会社側は「今期はゲーム事業へ過去最高規模の投資を行う」と明言しています。


この先行投資を見据えてか、会社予想は減益。


一方、市場では先行投資分を見込んだ上で増益という見解のようで、会社と市場では見解は真逆です。


以上のことから、今回の決算では会社の減益 vs 市場の増益どちら寄りの決算になるか。


そして今期は年間で3本~5本の新作を投入予定であることから、この件に関する進捗状況や


新たなゲーム・事業に関する内容が発表されるか注目されることとなりそうです。




DTCホームページ」
https://www.dream-trader.com/  



-----株式投資のリスクについて --------------------------
「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『コース案内』の記載をご参照ください。 金融商品取引業者 株式会社 ディーティーシー 福岡財務支局長(金商)第76号

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kabumeigaraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります