https://www.facebook.com/discovery.kabukicho/


ぜひ、歌舞伎町にお住まいかお勤めの方で、消防団活動にご協力いただける方は、上記URLをご参照の上、消防団へのご加入をお願いします。

今年は、結構町内の火災がありました。自分の街を守るための社会貢献として、ご協力いただければ幸いです。

ご検討のほど、よろしくお願いします。

AD

集合枡

テーマ:

の、防臭対策を業者さんと検討

ついに、私のイベント知識も、下水関連まで幅が広がりました。

電気と上水だけじゃイベントはできません。

危険物、知的財産、警備、衛生、諸々

そのほかの事務仕事もあるわけなので、本当にこの組織に来てから、いろいろな知識を吸収しております。

自身の体の幅と知識の幅が広がっております。

AD

今日は、新聞記事を書きました

テーマ:

来月発行の警備新報の記事を書いております。

今度は、「新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」について概略を書きます。


新聞記事についてですが、仁階堂がまずは書きます。それをリュックサックがリライトします。

そうすると、原文が跡形もない、文章が出来上がります。

それが新聞記事になります。


そういう流れで、おそらく使われないであろう文章を、いつも書いてます。



※ここにはっきりと記載しておきますが、好きで原文を使わないのではありません。
いつもいつも頭を悩ましながら、突然「です・ます」調から「である」調になっていたり、内容の飛躍や、文章の途中で終わっているものや、いきなり難しい言葉が出てきたりする仕事人から渡された原文をリライトしているだけです。

決して、原文を跡形もなくすことを目的としているわけではありませんので、誤解なきようお願いいたします。




AD

カンカンに穴をあける仕事

テーマ:

今日の仕事道具





事務所にてバルサンを炊いたので、そのカンカンの廃棄処理に入ります



しかし、内圧が皆無で、穴をあける必要がありませんでした


みなさまも、バルサンは穴をあけずに処理できるということを覚えておいた方がいいですよ

ちなみに、しょぼい仕事してるな~と思わないでください。

法定の行動です


労働安全衛生法に基づく、事務所衛生基準規則
第六百十九条(清掃等の実施)

事業者は、次の各号に掲げる措置を講じなければならない。
一 日常行なう清掃のほか、大掃除を、六月以内ごとに一回、定期に、統一的に行うこと。
二 ねずみ、昆虫等の発生場所及び侵入経路並びにねずみ、昆虫等による被害の状況について、六月以内ごとに一回、定期に、統一的に調査を実施し、当該調査の結果に基づき、ねずみ、昆虫等の発生を防止するため必要な措置を講ずること
三 ねずみ、昆虫等の防除のため殺そ剤又は殺虫剤を使用する場合は、薬事法(昭和三十五年法律第百四十五号)第十四条又は第十九条の二の規定による承認を受けた医薬品又は医薬部外品を用いること。


スタジアムに試合が中止なのを承知で、グッズショップへ行く





そのついでに、ディアーナが試合途中でTシャツをシュポシュポ発射する自動車を見学

アメリカンポリス並の警告灯をチカチカさせて、圧縮空気で連発発射する驚異のマシン


ドライバー席には、何かを発射するボタンが数個ありました

あれは何をするボタンなのか気になります

氷川丸で、海の男ポーズ

マリンタワーの灯火 でかい こんなにでかかったんだ

上半身は、ほぼ影のとおり、下半身がいまいち

足が短いのが原因か?


赤レンガ倉庫 広場がでかい ここで、横浜のオクトーバーを実施して満席なんて、信じられない

物凄い広さのイベント会場です うらやましい・・・


最後は、いつものお店でご飯を食べて帰ってきました



仕事に行ってきたわけじゃありませんが、野球が中止でしたので、改めて観光地を散策しました

ハードなまちづくりがいかに大切なことなのかを、骨身に染みるほど確認してきました

街にはゴミが落ちてなく、看板も店舗に入るテナントまで、その雰囲気を壊さない配慮

ゲーム機でもそうですが、まずはハードを整備して、そのうえで、次にソフトをどうするのか。または、ソフトを決めておいてから、ハードを決めるという、いづれにせよ、それぞれの統一が必要だと感じた。

そう考えると、歌舞伎町は埋め立て地でもなく、中心市街地のど真ん中にある、すでに形成された街であることを前提とするならば、比較の問題になるが、みなとみらい開発の数倍、この街の課題は山積していると感じた。

みなとみらいには、中華街にある警察署、付近に大桟橋付近にある水上警察署、日本大通りには神奈川県警察本部があるのも、ちょっとは影響しているのかな?と感じました。


とある、自動車のイベントも覗きに行きました。やっぱり街並みで、自動車展示のイベントをもってこれるんだな~とも感じた。正直、うらやましいと思った。

雨と円高

テーマ:

雨は、嫌いです。

だって、横浜スタジアムで行われる、横浜大洋ホエールズユニフォームを着ての試合が見られないからです。

でも円高は好きです。100均の商品クオリティが向上するからです。


ということで、今日もネタがありません。




ものすげ~うれしい商品購入と出来事

テーマ:

今日も、紀伊国屋書店にいくまでは、平凡な日常でした。

しかし、昨日仕事帰りに、同じく紀伊国屋で発見してしまった、この2冊の購入を1日迷ったげくに購入


1 ベースボールサミット

選定理由 マリンきんが表紙だったため


2 4522敗の記憶

選定理由 どうしたらこんなにも負けられるのか、その秘密が知りたいため




明日は布団からでないで、久しぶりに、読書の日にする 今日の夜から読み始めtら、徹夜になるかもしれない



あと、いまは研究から遠ざかって早8年

それでも現役の選任警備員指導教育責任者は警備業のことがつも気になる。定年になったら、また研究をし直したい分野です。爺になったら、絶対に復学して、当初目的を達成する予定です。


そんな思いをもっているわたしは、猪瀬前都知事の「民警」が発売されたため、買うつもりはなかったが、目次と参考図書を確認したら、


うれしいじゃないですか、田中智仁仙台大学准教授(社会学博士)とともに、編著した「警備業を考察した5つの視点」から山崎さんの論文が取り上げられているではありませんか。

これはうれしいですね。私の名前はどこにもでてきませんが、間違いなく編著者なんですよ。

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011026762-00

私を忘れないでね

思い出話ですが、実はこのタイトルは私が発案し、著者のみなさまにご了解いただいたという思い出があります。新宿アルタビルの横にある鉛筆のような建物に入る喫茶店最上階の会議室。ここでケーキを食べながら、5つ程度考えたタイトルの中から、このタイトルを選んでくれました。

初編著者の書籍で、タイトルまで私が考えたものをしようしてくれる。そして、「今後続く警備業研究者のために、基礎的資料を提供するため」という勝手にミッションを遂行する」という思いを、田中さんがまだ博士課程の学生のころだったかな?初めて会って、同じ研究をするものど同志ということで、二人で飲んでた時に、思いつきで、行動した結果の集大成。

いまは、田中さんが大学での研究を続け、わたしは実務での活動をしている。

いや~懐かしい思い出。猪瀬さんありがとう。あらためて、またこの本がフューチャーされるといいな~。


ちなみに、この本のタイトルである「民警」は、おそらく民間警備会社の略か民間警備業の略であると推察するが、これは私の出している論文で「民間警備業」との表記をし、田中博士にナンセンスとされた言葉の略である。そもそも、警備業は、業(反復継続の利益活動)で警備を行っているのだから、民間に決まってる。したがって、民間を警備の前に持ってくるのはナンセンス。という指摘である。確かにその通りだと思う。業を抜かして、「民間警備」だけなら、用語としては公警備との区別が必要だから、つけてもいいだろう。まぁ、そんなこと、どうでもいいや

猪瀬さんが、この世に出回っていない、私と田中博士の編著作書籍をどうやって、入手できたのかがいま一番知りたい。相当優秀な秘書がいるのかな? あ~知りたい。