実録! 歌舞伎町 NEWS

歌舞伎町 アジア最大の歓楽街でのニュースを歌舞伎町の片隅からレポート


テーマ:
電車内で女子高生に痴漢した上、ホームで脅して公衆トイレに連れ込み、乱暴したとして、警視庁捜査1課と新宿署は30日、強姦(ごうかん)容疑で、東京都町田市中町、コンピューター関連会社社員別府信哉容疑者(49)を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2日午前8時半ごろ、新宿区西新宿の私鉄新宿駅ホーム上で、都内に住む高校1年の女子生徒(15)の腹を殴り、「ちょっと来い」などと脅し公衆トイレに連れ込み、乱暴した疑い。ソース
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ゲームセンターで女性店員の尻を触ったとして、警視庁新宿署が、東京都中野区中央、日本経済新聞社デジタル編成局社員、臼井雅則容疑者(31)を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕していたことが分かった。同署によると、臼井容疑者は容疑を否認している。

 逮捕容疑は、24日午後5時25分ごろ、新宿区歌舞伎町1のゲームセンターで、立っていた女性店員(25)の尻を後ろから触ったとされる。同署によると、別の店員が痴漢行為を目撃した。臼井容疑者は酒に酔っていたという。【

ソース
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
佐賀県選出の今村雅弘衆議院議員(自民党・比例九州)の資金管理団体「鉄輪21・政策研究会」が、東京・新宿のキャバクラなどで使った飲食費を政治資金の「組織活動費」として計上していたことが分かった。「マジック(手品)バー」などでの飲食も含めると、2006年から08年の3年間で11~12回、計約100万円を支出していた。

 鉄輪21・政策研究会は東京・永田町の衆議院議員会館内に事務所を置き、今村議員が代表を務める。政治資金収支報告書や今村議員の事務所などによると、東京・新宿歌舞伎町のキャバクラで2回、計約12万円を支出したほか、同・赤坂のマジックバーや同・六本木の物まねショーのライブハウスなどで飲食していた。会合の2次会などとして使い、いずれも今村議員本人は同席せず、事務所の秘書が支持者らと利用したという。

 鉄輪21・政策研究会の会計責任者も務める政策秘書は「認識が甘く、誤解を招く行為だった」とし、「議員本人からも『なぜそういう店に行ったのか。今後はこのようなことがないように』と厳しく指示を受けた。支出のあり方も含め、対応を検討したい」と述べた。 ソース

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
渋谷・道玄坂のビルの一室で違法なパチンコ・パチスロ店を経営したとして、警視庁保安課などは常習賭博の現行犯で、東京都渋谷区道玄坂の賭博店「玉三郎」の自称責任者、寺社忍容疑者(36)=新宿区中落合=ら従業員の男5人を逮捕、賭博の現行犯で52~22歳の客の男女12人=11人は釈放=を逮捕した。

 同課によると、客の勝ち点に応じてその場で現金を支払う「裏パチ」と呼ばれる違法パチンコ店の摘発は全国初。パチンコよりパチスロの方がもうけが大きかったが、寺社容疑者は容疑を認め、「パチンコもやりたい客がいるから置いていた」と話している。

 逮捕容疑は、14日午前0時半ごろ、店内にパチンコ機15台、パチスロ機24台を設置し、客に賭博をさせたとしている。

 同課によると、同店は今年4月から営業を始め、パチンコは1点4円か8円、パチスロは40円で換金していた。1日に約30人の客が訪れ、利益は約8千万円に上るとみられる。 ソース
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜市沖の東京湾で6月、男性2人の切断された遺体が見つかった事件で、神奈川県警は14日、死体損壊・遺棄容疑で、滋賀県在住の職業不詳、宮原直樹容疑者(21)と、男2人を逮捕した。県警によると、3人はあいまいな供述をしている。

 逮捕容疑は、6月下旬、千葉県内のホテルで、神奈川県大和市の風俗関連会社社員高倉順一さん=当時(36)=と、東京都世田谷区のマージャン店経営水本大輔さん=当時(28)、横浜市金沢区=の遺体を切断。横浜市金沢区の沖合に遺棄した疑い。

 県警は、3人が高倉さんと水本さんの殺害にも関与した疑いがあるとみて捜査。ほかに関与した疑いのある人物もいるとみて調べている。

 捜査関係者によると、高倉さんと水本さんは、水本さんが経営する新宿・歌舞伎町の店の運営などをめぐり、面識のあった暴力団関係者らとトラブルになり、数千万円の借金があったという。薬物取引をめぐるトラブルがあったとの情報もあり慎重に裏付け捜査している。

 交友関係などの捜査で3人が浮上。14日早朝から取り調べていた。 ソース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 東京都内のキャバクラ経営会社が、ホステスから源泉徴収した所得税などを納めず、約2億7千万円を脱税したとして、東京国税局から所得税法違反容疑などで東京地検に告発されていたことが分かった。同社はすでに修正申告している模様だ。

 告発されたのは、クラブ経営会社「ティーアンドシープロデュース」(東京都豊島区)と鈴木武将代表(31)。

 同社は都内の池袋や新橋などの繁華街で「インフィニティー」や「無限」などの名称のキャバクラを4店経営。ホステスの給与にかかる源泉所得税の一部しか税務署に納めなかったり、ホステスの所得にかかる税率を低く偽ったりするなどの手口で、07~08年に所得税1億数千万円を納めなかったという。また、ダミー会社からホステスを派遣させていたように装い、ダミー会社に支払った外注費にかかる消費税を免れるなどして、08年3月期までの3年間に消費税数千万円を免れたとされる。脱税した資金は、運転資金などに充てていたという。

 キャバクラのような業種は、ホステスの入れ替わりが激しく、店内で「源氏名」を使っていることもあり、雇用や給与の実態を把握しにくいという。国税当局も悪質な事案を中心に摘発を進めているとみられる。 ソース

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

新宿・歌舞伎町の路上で生活していた裸足のあの子は、屋根の下で暮らしていた。昨年12月に刊行された写真集「歌舞伎町のこころちゃん」(講談社)で、日本にストリートチルドレンがいる現実を突きつけた当時4歳の女児「こころ」。姿を消した歌舞伎町から足跡をたどり、半年にわたって、家族の元を訪ねた。


東京から北へ、新幹線と在来線で2時間。山で囲まれた静かな町に、5歳になった心ちゃんはいた。初対面の私をくりっとした目で見上げ、手のひらに乗せた丸いオレンジ色のガムを差し出す。白いフリルのブラウス姿の心ちゃんに、写真にあるあせたピンク色のTシャツを着ていたころの面影は、なかった。3月末、澄んだ空気に、ほころび始めたサクラが揺れていた。

 段ボール上で一緒に毛布にくるまっていた父親(37)が、少し離れた場所から、走り回る娘を見つめる。父親によると、心ちゃんは昨年3月、別居する妻(36)に連れられて歌舞伎町を去った。新宿区の児童養護施設に預けられ、1年後の今年4月、祖母(62)の家から通える田舎の施設に移った。この施設には9歳と8歳になる、心ちゃんの2人の姉が既に入所していた。 ソース続き


歌舞伎町のこころちゃん
¥1,500
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。