実録! 歌舞伎町 NEWS

歌舞伎町 アジア最大の歓楽街でのニュースを歌舞伎町の片隅からレポート


テーマ:
アトピー性皮膚炎に効く化粧品と偽り、医薬品成分のステロイドを含む商品「NOATO(ノーアト)クリーム」を販売したとして、警視庁は19日、化粧品販売会社「ラバンナ」(東京都新宿区、現イエス・オーケー)の実質経営者、南原貴裕容疑者(29)=東京都新宿区市谷砂土原町=ら幹部5人を薬事法違反(無許可医薬品の販売)容疑で逮捕し、発表した。

 南原容疑者は夕刊紙を発行する「内外タイムス社」の実質的オーナー。調べに「クリームを輸入して売ったが、中身は知らなかった」と否認しているという。

 同商品をめぐっては、炎症がひどくなったなどの副作用の苦情が全国の消費生活センターに相次いだ。昨年7月に国民生活センターの調査でステロイド成分が含まれることが判明し、東京都が製造販売中止と回収を同社に指示。警視庁は昨年10月にラバンナ社と関係先を家宅捜索し、捜査を進めていた。

 生活環境課と四谷署などによると、南原容疑者らは昨年5月20日~7月9日、薬事法で許可が必要なステロイド成分を含む同商品をアトピー患者の男女8人に10個を6万3千円で販売した疑いがある。同社はホームページで「ステロイドは一切含まないアトピーの方のために開発された天然素材100%のクリーム」と宣伝していた。昨年2月から約5カ月間、代理店などを通じ2万個以上が主にインターネットで販売され、約9千個が未回収になっているという。

 国民生活センターが調べたところ、ステロイド剤の「プロピオン酸クロベタゾール」が約0.05%含まれていることが判明。同センターによると、同成分は外用のステロイドホルモン製剤として最も効き目が強いという。湿疹や皮膚炎の治療に使われるが、緑内障や皮膚が薄くなるなどの副作用が出るおそれがあるほか、繰り返し使用していた人が使用を中止すると症状がぶり返す「リバウンド現象」が起きることもあるという。医薬品の許可を得た場合でも医師の診療を受ける必要がある。

 捜査関係者によると、ラバンナ社には競馬情報を扱う複数の関連会社があり、「競馬には出来レースがある。情報料を払えば絶対もうかる」などと勧誘していた。全国の警察には「預けた金が返ってこない」などの苦情が相次いでいるという。また、南原容疑者は今年6月に内外タイムス社の役員に就任。著名プロレスラーとイベントに出演するなど派手な交友関係で知られる。登記上は7月に退任しているが、同社によると、現在も実質的オーナーだという。警視庁は、南原容疑者が支配するグループ企業の実態解明も進める。 ソース 楽天市場

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
警視庁は10日、調布署地域課巡査部長の林隆貴容疑者(46)(東京都渋谷区)を収賄容疑で、韓国人で風俗店経営の徐花順容疑者(43)(新宿区)を贈賄容疑で、それぞれ逮捕した 2人は容疑を認めている。

発表によると、林容疑者は、神田署生活安全課に勤務していた昨年6月から、調布署に異動後の今年6月までの間、

徐容疑者が経営する千代田区内の風俗店が性的サービスなどの違法営業を行っていると知りながら、

立ち入り調査の対象から外すなどの便宜を図り、見返りに徐容疑者から11回にわたり、計67万円を受け取った疑い。

同庁幹部によると、林容疑者は、神田署勤務当時、管内の風俗店に風営法に基づく取り締まりを行う立場で、

昨年9月の異動後も、口座振り込みなどでわいろを受け取っていた。調べに対し、「飲食費や生活費に使った」と

供述している。ソース

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一般のホテルとして許可を受けて学校周辺などで営業している「偽装(類似)ラブホテル」と、児童買春目的で利用されている「出会い系喫茶」を規制する方針を6日、警察庁が決めた。両方を規制することで18歳未満の少年や少女が利用できないようにし、こうした施設を学校や住宅地周辺から排除するのが狙い。9月にも風俗営業法の施行令を改正する。

 偽装ラブホテルは08年4月現在で3593と全国的に増加。地域住民とトラブルになり、条例で規制している自治体もある。施行令改正後は、営業は継続できるが、18歳未満の利用が禁止されるなどラブホテルと同様の規制がかかる。

 出会い系喫茶は、マジックミラー越しに男性客が女性客を指名して店外に連れ出すことができ、児童買春などの温床と指摘されている。5月末現在で全国に98店あり、施行令改正後は18歳未満は入店できなくなる。

ソース

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)が合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件で、東京・六本木ヒルズのマンションで全裸遺体で発見された女性(30)は夕刊フジ既報の通り、銀座の高級クラブのホステスだったことが捜査関係者の話などから分かった。

 押尾容疑者を逮捕した警視庁麻布署は4日、マンションの一室などを家宅捜索した。捜索は約1時間で終了したが、薬物などの押収物はなかったという。押尾容疑者は5日午前、送検された。

 事件の最大の焦点は、この部屋で裸で死亡していた女性の死因と押尾容疑者との関係。女性が勤めていた銀座の高級クラブ「A」の常連客は「彼女から薬物の話など聞いたことがない。死因は不明と聞くが、もし、押尾容疑者が関与していたとすれば許せない」と語る。

 女性は岐阜県出身のホステス、Tさん。身長約160センチ、細身で髪が長く目もパッチリした色白美人だった。店のナンバーワンではなかったが、性格は明るく、ファンの客は多かった。新宿歌舞伎町のキャバクラ勤めの経験があり、押尾容疑者と同じく、背中に入れ墨を入れていたという情報もある。

 クラブ関係者は「彼女はお酒が好きで、場を盛り上げるのが抜群にうまかった。東京・お台場のマンションに友達と2人で住んでいたが、友達も押尾容疑者との交際は知らなかったらしい。あんな男と隠れて付き合っていたとすれば、残念だ」と語る。

 同店は、「座っただけで数万円はする」(常連客)といわれる高級店。カウンターや普通のソファ席以外に、VIPルームもあり、「華やかな店で美人ホステスをそろえていた。企業経営者や上場企業幹部、芸能関係者のほか、現役の幕内上位力士や元プロレスラーなども顔を見せていた」(関係者)という。

 押尾容疑者とTさんは銀座で接客中に知り合ったといい、押尾容疑者は2カ月前にも数人でクラブを訪れたという。

 麻布署ではTさんの死について「事件」と「事故」の両面で捜査しているが、とくに押尾容疑者がTさんの異変を知りながら六本木ヒルズの部屋を立ち去ったことを重く見ており、薬物の入手ルートやTさんが死亡した経緯についても調べている。ソース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
覚せい剤を所持していたとして、警視庁渋谷署は3日、覚せい剤取締法違反容疑で、歌手で女優の酒井法子さんの夫で、都内に住む自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)を現行犯逮捕した。
 同署によると、高相容疑者は渋谷区内で職務質問を受け、発覚した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は覚せい剤微量を隠して携帯した疑い。ソース
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
警視庁麻布署は3日、尿から合成麻薬MDMAとみられる違法薬物が検出されたとして、俳優の押尾学容疑者(31)を麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕した。押尾容疑者は「昨日、友人からもらった固形物を飲んだことは間違いないが、違法なものだとは思わなかった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は3日までの数日間に東京都内か神奈川県内及びその周辺のいずれかにおいて合成麻薬MDMAの錠剤を摂取、使用したとしている。

 同署幹部によると、港区六本木6のマンションの一室で2日夜、30代の女性が死亡しているのが見つかった。この部屋は押尾容疑者の知人が借りていて押尾容疑者も出入りしていたという。2日も同容疑者が訪れていたことが確認されたため、3日午後から同署で事情を聴いていた。手が震え、顔が青白いなどの違法薬物中毒の症状があり任意で尿検査を実施したところ、反応があった。

 女性の遺体は死後10~15時間経過しているとみられ、司法解剖したが、死因が分からず、病理検査をして詳しく調べる。ソース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京都港区西新橋の無職鈴木芳江さん(78)と孫の江尻美保さん(21)が3日朝、男に刺され、鈴木さんが死亡した事件。現場近くの住人は事件直後、鈴木さんの家族からそう告げられたという。

 殺人未遂容疑で逮捕された千葉市美浜区の会社員林貢二容疑者(41)は、1階玄関先で鈴木さんを刺すと、すぐに2階に上がり込み、江尻さんを襲っていた。重体となっている江尻さんは7月、「男につきまとわれている」と助けを求める110番をしており、警視庁愛宕署は、事件との関連を調べている。

 「男に言い寄られ、断ったら付きまとわれるようになった」。同署幹部によると、江尻さんは7月19日に110番した際、自宅近くで応対した警察官にそう説明した。江尻さんは東京都千代田区の耳かきの店に勤務していたが、警察官に対し、男について「昨年2月頃から店に出入りするようになり、今年4月、付き合ってくれと言われた」と話したという。さらに、男が店を出入り禁止になり、自宅などで付きまとわれるようになったことも説明したという。

 110番直後、愛宕署員が鈴木さん方周辺を調べたが、不審な男は見あたらず、同署員が江尻さんを自宅まで送り届けていた。また、江尻さんは付きまとわれている男について、林容疑者とは別の男の名前を挙げていたが、同署では林容疑者が偽名を使っていた可能性があるとみている。ソース


山本耳かき店

まりな

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。