実録! 歌舞伎町 NEWS

歌舞伎町 アジア最大の歓楽街でのニュースを歌舞伎町の片隅からレポート


テーマ:
自宅マンションに覚せい剤を隠し持っていたとして、警視庁少年事件課は22日、板橋区の無職の女(21)と妹で専修学校3年の少女(17)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。2人は容疑を認め「捕まってよかった。捕まらなければ続けていたと思う」と話しているという。

 調べでは、2人は今月3日午前9時15分ごろ、自宅室内に覚せい剤約1・4グラム(末端価格約8万4000円相当)を隠し持っていた疑い。少女は新宿・歌舞伎町のクラブで覚せい剤を購入、自宅や学校で使用したり、友人に渡したりしていたとみられる。女は当初やめるよう説得したが、昨年3月ごろから一緒に使用するようになったという。 ソース



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ネットカフェ難民を対象に、住居や生活、就職などについての相談支援に応じる「TOKYOチャレンジネット」の窓口相談が25日に始まるのを前に23日、電話相談がスタート。初日から相談が相次いだほか、窓口相談の予約も殺到し、25日の予約14件分はすぐに埋まった。

 相談窓口はネットカフェ難民の多い新宿・歌舞伎町の都健康プラザ「ハイジア」3階に開設。支援で自立した生活を送ることができると期待される人を対象に、住宅・生活資金として最大60万円の無利子貸し付けも実施する。

 窓口相談は原則として事前に電話で予約が必要。問い合わせはTOKYOチャレンジネットフリーダイアル0120・874225。ソース

あなたのお持ちの独自ドメイン、全て利用できます!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京都は15日、インターネットカフェや漫画喫茶などで寝泊まりするいわゆるネットカフェ難民向けに、生活、住居、就労についての相談支援を総合的に行う窓口「TOKYOチャレンジネット」を25日に開設すると発表した。
 ネットカフェ難民に対象を絞った相談窓口の開設は全国初。大阪、名古屋の両市でも5月中に就労支援を中心とする窓口が開設される予定だ。
 歌舞伎町(新宿区)の都健康プラザ「ハイジア」3階に設置。住居、就労面の支援次第で自立、安定した生活が送れると期待できる人を対象に、(1)年齢、身体状況などを考慮した生活相談(2)民間賃貸物件の情報提供や賃貸契約支援、資金貸し付けなどの住居相談(3)面接、履歴書作成指導や職業紹介などの就労相談-の各業務を行う。ソース




サクラギフトカードを現金化

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本人の男と韓国人の女を偽装結婚させたとして、警視庁が、埼玉県朝霞市岡1丁目、ブローカー酒見良保容疑者(71)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕していたことがわかった。酒見容疑者は30年余にわたり数百組の偽装結婚を仲介、7千万円以上を得ていたという。

 組織犯罪対策1課と牛込署などの調べでは、酒見容疑者は05年7月~07年1月、29~59歳の日本人の男と、31~38歳の韓国人の女5組の虚偽の婚姻届を役所に提出した疑い。5組の男女らも同容疑などで逮捕。酒見容疑者については9日、追送検した。

 酒見容疑者は「韓国人の男の手伝いで、76年からブローカーを始めた」と供述。90年ごろに独立し、東京・大久保などで韓国人とのつながりを築き、口コミで客や相手の男を集めていた。客は、短期滞在資格で来日し、永住資格を希望するスナック従業員の女らという。

 外国人が日本人配偶者資格を得るには、日本人側の在職証明書が必要。酒見容疑者は歌舞伎町などを所在地とする三つのペーパーカンパニーを設立。偽装結婚の相手となる男らが実際には無職でも、これらの会社の社員と偽る証明書を発行していた。

 韓国人の女は酒見容疑者に手数料として、女が相手の男を用意できない場合は20万円、用意できる場合は10万円を払っていた。相手となる男には、女から当初60万円が報酬として渡り、在留資格の更新時にはその都度60万円が払われたという。

 酒見容疑者は容疑を認め、「ほかのブローカーより安い手数料」と供述しているという。同庁は、結婚と離婚を繰り返させるなどして手数料を稼ぎ、約30年間、偽装結婚の報酬だけで家族と生活していたとみている。

 東京入管が同庁に「07年10月までの約3年間で同一グループによる偽装結婚の疑いが52組ある」と通報。提出書類の筆跡が酒見容疑者のものと一致したほか、婚姻届に必要な証人が大半のケースで同容疑者になっていたことがわかったという。ソース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バカラ賭博の収益金を受け取っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は9日、杉並区上高井戸3、元警視庁巡査長で会社役員、寺島敏雄容疑者(58)を組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕した。「取り締まり情報が入る」と言って情報料名目で金を受け取っていた。

 調べでは、寺島容疑者は07年5月~今年1月、新宿区歌舞伎町のバカラ賭博場の経営者(60)が賭博で得た収益金から、情報料などの名目で月額約30万円ずつ計556万円を自分の銀行口座に入金させた疑い。「情報料なる金を受け取ったことはない」と容疑を否認している。

 寺島容疑者は、元警察官であることを経営者らに強調していたという。しかし11年間しか在籍せず、最近の具体的な取り締まり情報を把握する立場にはなかったとみられる。

 寺島容疑者は68年入庁。城東署や第3機動隊などを経て、79年に「一身上の都合」を理由に辞職した。ソース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8日午後6時50分ごろ東京都新宿区歌舞伎町1の居酒屋から「刃物で刺された」と119番があった。警視庁新宿署員が駆けつけたところ、路上で男性が背中に刃物が刺さった状態で倒れており、間もなく死亡した。近くの交番に駆け込んできた男が「自分が刺した」と認め、同署は殺人未遂容疑で逮捕。殺人容疑に切り替え調べる。

 逮捕されたのは住所不詳の指定暴力団極東会松山連合会幹部、山崎勝美容疑者(51)。死亡したのは極東会系暴力団に属する40代の組員とみられ確認を急いでいる。 ソース

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

CNNでホストを記事にしていてニュースランクの上位に

AIRグループの祐之介氏 の画像も載ってました


TOKYO, Japan (CNN) -- At first glance, the man and woman at the nightclub look like any other couple on a date. He flirts and pours champagne. She looks at him and laughs.

art.geishaguy.cnn.jpg

Businesswomen in Japan pay up to $50,000 a night for male companionship from "hosts" like Yunosuke.

This isn't a date, though. It's business.

The woman, a successful executive, has joined a growing number of professional women in Japan in forking out from $1,000 to $50,000 a night for male companionship.

They meet their "hosts" in hundreds of clubs that have sprung up around Tokyo - the industry says only compliments are exchanged. The women pay for a man to lavish them with undivided attention.

"There's nothing wrong with a woman paying to be entertained by a man," one female client says. "It's just another step in equality."

It's a dizzying reversal of traditional gender roles in a country long known for geishas pampering male clients with conversation, singing and dancing. Now a new breed of entertainer has cropped up -- think of them as male geishas.

"I give women things that men normally don't do, like complimenting their appearance," says one host, 24-year-old Yunosuke, who only goes by his single host name. "I make women happy."

And they make him happy: Yunosuke says he earned more than $200,000 last year, enough to let him visit a salon once a day to have his hair dyed and blow-dried.

"Women see us as one of their accessories," he says. "They like to wear nice things, so I try to look prettier for them all the time."

What drives the business boom is an increase in the earning power of Japanese women, according to Air Group, a company that owns a chain of "host" clubs.

"Japanese women are now working hard and making more money," says Yuko Takeyama, a woman in her early 30s who manages Air Group. "They see this as a way to de-stress."

Women love being treated well without the pressures that come with dating, she says.

Yunosuke's customer from the nightclub agrees.

"This is a gift for myself," she says. "It's the same as spending money on a trip or buying something.

ソース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
44人が死亡した東京・歌舞伎町の雑居ビル火災(01年9月)で、業務上過失致死傷罪などに問われたビル所有会社「久留米興産」役員、瀬川重雄(66)ら6被告は31日、東京地裁(波床(はとこ)昌則裁判長)の公判で改めて無罪を主張して結審した。判決は7月2日。 ソース
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。